2019年04月15日 07:00

日産 エクストレイル に1.3リットルターボ、ダウンサイズで160馬力…欧州仕様に搭載

日産自動車の欧州部門は4月11日、『エクストレイル』(Nissan X-Trail)の欧州仕様車に新エンジンを搭載すると発表した。

エクストレイルの日本仕様には、2.0リットルガソリンと2.0リットルガソリン+モーターのハイブリッドを設定。「MR20DD」型2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、最大出力147ps/6000rpm、最大トルク21.1kgm/4400rpmを発生する。

これに対して、今回発表された欧州仕様には、ダウンサイズの直噴1.3リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを新搭載する。最大出力は160ps/5500rpm、最大トルクは27.5kgm/1800rpm。日本向けの2.0リットルよりも排気量は約700cc少ないが、13ps、6.4kgm上回るパワーとトルクを獲得する。また、最大トルクは1800rpmという低回転域で引き出され、扱いやすさを追求した。

WLTPモード計測による燃費は、11.75km/リットル、CO2排出量は145g/kmと、環境性能は良好。トランスミッションは、新開発のデュアルクラッチを組み合わせている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

日産

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

日産(nissan)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産アリア・コンセプト(東京モーターショー2019出品車)

    市販もそう遠くない? 日産のサプライズは電動SUV…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    23時間前
  2. ホンダ・フィット新型

    ホンダ フィット 新型 世界初公開、「心地よさ」を追求…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    2019.10.23 10:22
  3. ホンダ・フィット次期型

    ホンダ、フィット 次期型を東京モーターショー2019でお披露目…発売は2020年2月に

    自動車(本体)
    23時間前
  4. ダイハツ 新型コンパクトSUV(東京モーターショー2019)

    ダイハツ、市販予定の「新型コンパクトSUV」をサプライズ公開

    自動車(本体)
    17時間前
  5. スバル・レヴォーグ新型(プロトタイプ)

    「BOLDER」スバル レヴォーグ 新型のプロトタイプを展示…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    16時間前

総合ニュースランキング

  1. 日産アリア・コンセプト(東京モーターショー2019出品車)

    市販もそう遠くない? 日産のサプライズは電動SUV…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    23時間前
  2. Xperia 1 Professional Edition

    ソニー、“プロ向け”特別仕様のスマートフォン「Xperia 1 Professional Edition」

    スマートフォン
    21時間前
  3. ホンダ・フィット新型

    ホンダ フィット 新型 世界初公開、「心地よさ」を追求…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    2019.10.23 10:22
  4. ヒーツ・フロスト・グリーン

    IQOS用タバコスティック「ヒーツ」、フロスト・グリーンとクール・ジェイドが全国発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.21 18:20
  5. 「IQOS 3 DUO モーターエディション」「IQOS 3 MULTI モーターエディション」

    「IQOS 3 DUO」「IQOS 3 MULTI」に、限定モデルのモーターエディション登場

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.21 18:25

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 1/48 ドイツ戦車 パンサーD型
  • コーディナルレッド
  • 1/35 アメリカ対空自走砲 M42ダスター(人形3体付き)
  • Xperia 8
  • スズキの鈴木俊宏社長とコンセプトカー「WAKUスポ」。