2019年04月16日 10:28

史上最速のMINI「JCW GP」、過激すぎる市販デザインが完全露出!

MINIラインアップの頂点に設定されるハードコアモデル、『JCW GP』(John Cooper Works GP)市販型プロトタイプが、ニュルの過酷コース「ノルトシュライフェ」で高速テストを開始した。

今年2月には、輸送中の開発車輌をキャッチしたが、今回はリアクォーターウィンドウ以外、市販型デザインが完全露出している。

ローダウンされたボディには、メッシュのラジエーターグリル、エアロダイナミクス性能を向上させるリップスポイラー、大型コーナーエアインテークを装備。サイドにはかなり攻めたデザインのエアアウトレット付きオーバーフェンダー、フロント大型ブレーキ、赤いキャリパー、そして20インチと思われる大径ホイールやサイドスカートが見てとれる。

またリアエンドには「GP」の文字が刻印された大型スプリット・ルーフスポイラー、ツインエキゾーストパイプなど市販型モデルとしては過激すぎるデザインが完全露出している。

心臓部には、BMW『X2 M35i』から流用される2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力はベースとなる「JCW」の231psから70ps以上アップする302psが予想される。

ワールドプレミアの場は9月のフランクフルトモーターショーが有力で、発売は2019年末。限定3000台と発表されている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ミニ

ミニ(mini)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スバル・アウトバック と レガシィ 新型に搭載されるTomTomのナビゲーション(米国仕様)

    スバル アウトバック と レガシィ 新型、TomTomのナビゲーション搭載

    カーナビ
    2020.01.21 06:01
  2. 本田技術研究所四輪R&Dセンター第10技術開発室技術企画ブロック主任研究員の松井充さん

    ホンダ シビック、熟成のマイナーチェンジ…東京オートサロン2020[インタビュー]

    自動車(本体)
    2020.01.21 06:30
  3. トヨタ・スープラ 新型の2.0リットル搭載車の欧州発売記念限定モデル「富士スピードウェイ・エディション」

    トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様

    自動車(本体)
    2020.01.20 06:35
  4. スバルの新型電気自動車のデザインスタディーモデル。

    スバルが新型EVのコンセプトモデルを発表 トヨタと共同開発を進める電動SUV

    自動車(本体)
    20時間前
  5. ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」を2月14日に発売

    自動車(本体)
    2020.01.19 06:40

総合ニュースランキング

  1. 1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ

    タミヤ、1986年7月発売の「1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ」を復刻

    模型
    2020.01.20 06:00
  2. 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(公式ホームページより)

    「実物大18mの動くガンダム」が横浜に登場、オリジナルガンプラ販売も

    プラモデル
    2020.01.20 17:40
  3. 「モバイル PASMO」

    ついに「モバイル PASMO」が2020年春サービス開始、Androidが対象

    スマートフォン
    15時間前
  4. NEC、900g台の12.5型モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」2020年春モデル

    ノートパソコン
    19時間前
  5. 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB

    1,980円、折りたたみ式のストロボディフューザー「影スッキリフラッシュ」

    その他カメラ関連製品
    2020.01.21 07:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「SAMYANG AF 14mm F2.8 RF」
  • メルセデスベンツ eアクトロス(参考画像)
  • BMB-MR3
  • NEWスターミュージアム NSM-03AD
  • ルノー・カングー Z.E.
  • 「AQUOS zero2 SH-01M」