2019年04月26日 06:30

VWの新EVレーサー、『ID. R』発表…ニュルを仮想走行できるオンラインゲームも同時発表

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は4月24日、EVレーシングカーの『ID. R』をドイツでワールドプレミアした。

◆パイクスピーク2018を制したEVレーシングカーのID. Rパイクスピークの進化版

フォルクスワーゲンは2018年、1987年以来、31年ぶりにパイクスピーク国際ヒルクライムにワークス体制で参戦した。そのために開発した『ID. Rパイクスピーク』には、モーターを2個搭載し、最大出力680hp、最大トルク66.3kgmを引き出す。カーボンファイバー製のボディは、車両重量が1100kg以下。軽量ボディと高性能モーターの組み合わせが、0〜100km/h加速2.25秒の性能を備える。

ID. Rパイクスピークには、市販EV同様、リチウムイオンバッテリーを搭載する。バッテリーセルには非常に高い性能を求められた。電力密度は、高電圧を発生する際のシステムで重要な要素になるためだ。市販車とは異なり、モータースポーツでの技術目標は航続ではなく、パイクスピークの頂上を目指すために可能な限り最大の出力を発生することにあった。

必要とされる電気エネルギーの約20%は、パイクスピークのおよそ20kmの走行中に生み出される。ブレーキング時に発電機として作動する電気モーターが、制動エネルギーの一部を電気に変換して、バッテリーに供給する。

このID. Rパイクスピークがパイクスピーク2018の決勝レースにおいて、ロマン・デュマ選手のドライブにより、初めて8分を切る7分57秒148の新記録で優勝した。2013年、セバスチャン・ローブ選手がプジョー『208 T16 パイクスピーク』で打ち立てた8分13秒878のコースレコードを、16秒以上短縮した。また、2016年にリース・ミレン選手が打ち立てたEVによる最速記録、8分57秒118を、1分近く短縮している。

◆ニュル最速EVを目指して空力性能や電動パワートレインを再チューニング

ID. Rパイクスピークの次なる挑戦が、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおけるEV最速記録だ。そのために開発されたのが今回、ドイツで初公開されたID. R。中国上海に本拠を置くEVメーカー、NIOのEVスーパーカー『NIO EP9』が2017年に打ち立てた6分45秒900の更新を目指す。

ID. Rは、ID. Rパイクスピークの進化バージョンだ。ヒルクライムからサーキットへ、走行場所が変わるのに伴い、主にエアロダイナミクス性能を再チューニングした。パイクスピークでは、最大のダウンフォースを得ることに主眼を置いていた。

具体的には、平均車速180km/h以上、最高速270km/h以上に達するニュルブルクリンクに合わせて、F1マシンの「DRS」(抗力減少システム)を導入した新しい空力パッケージを開発した。さらに、電動パワートレインのエネルギー管理を最適化。2つの電気モーターの出力制御とブレーキ時のエネルギー回収の制御を見直した。

◆ID. Rでニュルを仮想走行できるオンラインゲームも発表

フォルクスワーゲンは、もう一つのワールドプレミアとして、無料でプレイできるID. Rのオンラインレーシングシミュレーションを発表した。このゲームでは、ユーザーがID. Rで全長20.832kmのニュルブルクリンク北コースを仮想走行し、ロマン・デュマ選手と競争することができる。

ゲームでは、VR(バーチャル・リアリティ)メガネも使用可能。コンピュータで開発された車両は、オリジナルのID. Rのデータに基づいて作成された。フォルクスワーゲンモータースポーツのエンジニアが、ゲーム開発者にEVのドライビングダイナミクスに関するアドバイスを行った、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン(volkswagen)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ホンダ・シビック・スポーツライン(欧州仕様)

    ホンダ シビック に「スポーツライン」、タイプRと共通イメージの外装

    自動車(本体)
    22時間前
  2. 「マツダCX-5」のアクセサリーパッケージ「タフスポーツスタイル」装着車。

    マツダが「CX-5」を一部改良 エレガントな内装の特別仕様車も設定

    自動車(本体)
    2019.12.12 16:35
  3. SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT

    日産、スカイライン400Rスプリントコンセプト など展示予定

    自動車(本体)
    2019.12.13 07:00
  4. メルセデスベンツ Aクラス セダン

    【メルセデスベンツ Aクラス セダン】扱いやすいプレミアムコンパクトセダン

    自動車(本体)
    20時間前
  5. マツダ CX-5

    マツダ CX-5、AWDの悪路走破性を強化 特別仕様車なども追加

    自動車(本体)
    2019.12.13 07:10

総合ニュースランキング

  1. 今だけ驚き価格! イチキュッキュッパのPlayStation 4!

    PS4が税別19,980円に、1万円値下げの「イチキュッキュッパ」キャンペーン

    ゲーム機本体
    2019.12.12 14:45
  2. 「PlayStation VR MEGA PACK(CUHJ-16010)」

    ソニー、通常より“2万円以上お得”な「PlayStation VR MEGA PACK」

    VRゴーグル・VRヘッドセット
    2019.12.12 15:20
  3. 2019年の「歴史的カメラ」7機種が発表

    2019年の「歴史的カメラ」7機種が発表

    デジタル一眼カメラ
    11時間前
  4. SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

    シグマ、“予想を上回る注文”で「24-70mm F2.8 DG DN | Art」が供給不足に

    レンズ
    20時間前
  5. ホンダ・シビック・スポーツライン(欧州仕様)

    ホンダ シビック に「スポーツライン」、タイプRと共通イメージの外装

    自動車(本体)
    22時間前

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • スピードライト MG80 Pro ニコン用
  • 今だけ驚き価格! イチキュッキュッパのPlayStation 4!
  • MXH-BTW2000
  • Bluetooth TV用スピーカー 56cm TVSPK02
  • BMW 4シリーズ 次期型プロトタイプ。ついに巨大グリルの存在を捉えることに成功(スクープ写真)
  • クラリオン製8型HDクワッドビューナビゲーション NXV897D×フルデジタルサウンドシステム