2019年05月08日 11:30

ルノー トゥインゴ 改良新型、欧州発売…表情を大幅チェンジ

ルノーは5月5日、改良新型『トゥインゴ』(Renault Twingo)を欧州で発売した。フランス本国でのベース価格は、1万1400ユーロ(約142万円)と発表されている。

現行の3世代目トゥインゴは2014年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2014でワールドプレミアされた。デビューからちょうど5年が経過し、現行トゥインゴが初の大幅改良を受けている。

◆新デザインのバンパーやグリル、ヘッドライトなどにより表情を一新

改良新型のエクステリアは、フロントマスクを中心に変更された。新デザインのバンパーやグリル、ヘッドライトなどを採用し、表情を大幅に変えている。ヘッドライトには、新型『メガーヌ』など、最新ルノー車に共通するCシェイプのLEDデイタイムランニングライトが組み込まれた。リアは、内蔵レンズをCシェイプとしたテールランプやバンパーが新しい。

改良新型のボディサイズは、全長3614mm、全幅1646mm、全高1544mm、ホイールベース2492mmだ。全長はおよそ25mm長くなり、全高は10mm低められている。ボディカラーには、イエロー、レッド、ブラック、ホワイトなどがラインナップされている。

インテリアは、センターコンソールのデザインを変更し、機能性を高めた。2つのUSBポートが装備される。シフトレバーも新デザインだ。リアのパーセルシェルフもデザインを見直した。テールゲートには、新デザインのハンドルが採用され、開閉の際の利便性を引き上げる。エンジンはリアに搭載されるが、荷物スペースの床は完全に平らで、通常のFFハッチバックと変わらない。

改良新型には、ユーザーの個性を反映させる新しいカスタマイズオプションを設定する。例えば、室内色はダークカラーとライトカラーの組み合わせが選択でき、ダッシュボードをホワイトラッカー仕上げとすることも可能だ。

◆最新のコネクティビティを採用。スマホとの連携を強化

改良新型トゥインゴには、ルノーの車載コネクティビティ、「イージー・コネクト」の最新バージョンが採用される。新しいマルチメディアシステムには、7インチの高解像度タッチスクリーンモニターが装備された。ユーザーフレンドリーなインターフェースと、ショートカットメニューによる使いやすさが追求されており、機能を切り替える時に、必要な操作数を減らした。イージー・コネクトは今後、順次アップグレードが行われる。

改良新型には、Apple「Car Play」とグーグル「Android Auto」が標準装備され、スマートフォンとの連携を実現した。ナビゲーションや音楽などのアプリも利用できる。ハンズフリー通話は、デュアルマイクのフィルター機能を使用して、音質が改善された。オーディオも、スピーカーに2つのツイーターを追加することにより、音質を引き上げている。

TomTomのアップグレードされたコネクテッドナビゲーションも利用できる。「Google Places」のデータベースを使用すると、より簡単で効果的な目的地検索が行える。ユーザーは自分のアプリやサービスを、無線で簡単にアップデートできる。「MY Renault」スマートフォンアプリは、ルノーのディーラーとユーザーを結び、各種サービスを提供する。

◆リアに搭載される自然吸気、ターボエンジンともにパワーアップ

RR(リアエンジン・リアドライブ)方式は、改良新型でも引き続き採用される。これは、ルノーとダイムラーの提携の成果のひとつ。トゥインゴの車台は、メルセデスベンツ傘下のスマートブランドの『フォーツー』『フォーフォー』と共用されており、トゥインゴもAセグメント車としては珍しいRRレイアウトを引き続き採用する。

改良新型では、リアに積まれるエンジンを強化した。改良新型には、2種類のガソリンエンジンを設定する。排気量998ccの3気筒自然吸気エンジンは、最大出力75hp/6250rpm、最大トルク9.7kgm/4000rpmを獲得する。従来の70hp、9.3kgmに対して、5hp、0.4kgm強化された。トランスミッションは5速MTを組み合わせる。

898ccの3気筒ターボエンジンは、最大出力93hp/5500rpm、最大トルク13.8kgm/2500rpmを引き出す。最大トルクは従来通りだが、最大出力は3hp引き上げられた。トランスミッションは5速MTと6速ATから選択できる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ルノー

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ルノー(renault)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ルノー・クリオ(日本向けルーテシアに相当)新型のレーシングカー

    ルノー クリオ 新型にレーサー、日産 GT-R の技術搭載の1.3ターボは180馬力に強化

    自動車(本体)
    2019.06.26 11:30
  2. フェラーリF8トリブート

    「フェラーリ488GTB」の後継モデル「F8トリブート」日本デビュー

    自動車(本体)
    2019.06.26 10:12
  3. BMWヴィジョンMネクスト

    次世代BMW「M」は600馬力の電動スポーツカー…ヴィジョンMネクスト

    自動車(本体)
    2019.06.26 14:52
  4. メルセデスベンツBクラス新型

    【メルセデスベンツ Bクラス 新型】スポーティかつラグジュアリーに変貌

    自動車(本体)
    2019.06.26 12:50
  5. トヨタ スープラ GRMN 市販型予想CG

    トヨタ スープラ GRMN、2020年後半デビューか…その価格は

    自動車(本体)
    2019.06.26 10:22

総合ニュースランキング

  1. 「ナミの手」

    女性の手を型抜きして作ったiPhoneケース「ナミの手」がリニューアル発売

    携帯電話アクセサリ
    2019.06.26 07:00
  2. 「X930」シリーズ

    東芝、4Kダブルチューナー有機ELテレビ「レグザPro X930/X830」の発売日決定

    薄型テレビ
    2019.06.25 18:30
  3. 「Ploom S」

    JT、タバコ用デバイス「Ploom S」半額キャンペーンを6都府県コンビニなどに拡大

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.06.26 15:50
  4. 「LT101」

    13,800円、Android 9搭載の8型タブレット「LT101」が発売

    タブレットPC
    2019.06.25 07:00
  5. 「MG 1/100 ジム・ドミナンス(フィリップ・ヒューズ機)」

    バンダイ、MGガンプラ「ジム・ドミナンス(フィリップ・ヒューズ機)」発売

    プラモデル
    2019.06.26 11:05

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • BMW パワー BEV
  • WSR-1166DHP4-BK
  • 「arrows U」
  • アルファロメオ ジュリア 2.0ターボ・ヴェローチェ
  • 「GPD MicroPC」
  • 「も〜っと 包(つつむ) ラップクッション」