2019年05月23日 06:31

VW トゥアレグ 新型にトルク91.8kgmの最強ディーゼル、受注開始…8万9825ユーロから

フォルクスワーゲンは5月21日、新型『トゥアレグ』(Volkswagen Touareg)の新開発ディーゼル、「V8 TDI」搭載車の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、8万9825ユーロ(約1110万円)と発表されている。

トゥアレグは、フォルクスワーゲンブランドの最上級SUVだ。3世代目となる新型は、プレミアムクラスSUVの頂点を目指して開発された。3世代目となる新型は、さらなる軽量化を追求しており、先代モデル比で、最大106kgの軽量化を果たす。これは、車両全体の48%にアルミ素材を導入した効果だ。

◆0〜100km/h加速は4.9秒、最高速は250km/hでリミッター作動

欧州向けのパワートレインは発売当初、2種類のV型6気筒ディーゼル(最大出力は231psと286ps)を用意。遅れて、最大出力340psのV型6気筒ガソリンが設定された。さらに今回、新開発ディーゼルのV8 TDI搭載車が、欧州での受注を開始している。

この新しいV型8気筒ターボディーゼルエンジンは4.0リットルの排気量を備え、最大出力421ps、最大トルク91.8kgmを発生する。このスペックは、現行フォルクスワーゲン車で最強だ。フォルクスワーゲンによると、スーパーカーに匹敵する91.8kgmもの強力なトルクのおかげで、0〜100km/h加速4.9秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を発揮するという。

◆VWの最上級SUVに相応しい堂々のエクステリア

外観は、大型のフロントメッキグリルを採用した。最新のLED技術が導入されたヘッドライトや、リアには流れる(シーケンシャル)ウインカーを採用する。また、新型は先代に対して、ボディサイズを拡大。ワイド&ロング化されたボディのおかげで、室内空間が広がった。荷室容量も、先代の697リットルから810リットルに拡大。オプションで電動トノカバーが選択できる。

3世代目となる新型トゥアレグでは、先進運転支援システム(ADAS)が充実する。具体的には、「ナイトビジョン」アシスタンスシステムを設定。熱を感知するカメラによって、暗闇の中でも人間や動物を検出し、安全運転を支援する。

「ロードワーク・レーンアシスト」は、部分的な自動運転システム。60km/hを上限に走行レーンの維持や加減速を自動で行う。「フロント・クロス・トラフィック・アシスト」は、車庫などから出る時、左右から近づく車両などを感知して、ディスプレイに表示。必要に応じて警告音やブレーキペダルの振動で、死角に潜む危険をドライバーに知らせる。

また、「アクティブ・オールホイール・ステアリング」は、コンパクトカー並みの取り回し性を追求する4WS(四輪操舵)システム。LEDマトリクスヘッドライトの「IQライト」も設定されており、カメラベースのシステムで、自動的にヘッドライトの配光をコントロールしてくれる。

◆フルデジタルコクピットを採用。最新のスマートフォンのような操作性

新型トゥアレグの特徴のひとつが、新開発のフルデジタルコクピットだ。ドライバー正面のメーターは、12インチのデジタルディスプレイとなっており、ドライバーに必要なさまざまな情報を、切り替えて表示できる。また、ダッシュボード中央には、15インチの大型デジタルディスプレイをレイアウト。ナビゲーションやインフォテインメントを中心に表示する。ボタンやスイッチ類は、ほとんどない。

さらに新型トゥアレグでは、デジタルインターフェースとマルチファンクションステアリングホイールによって、コネクティビティをコントロールするシステムを採用した。フォルクスワーゲンによると、最新のスマートフォンのように、ユーザーのニーズに合わせてコネクティビティを設定できるという。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フォルクスワーゲン

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

フォルクスワーゲン(volkswagen)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 新型「ホンダN-WGN」と、開発責任者を務めた本田技術研究所の古舘 茂氏。

    「ホンダN-WGN」がフルモデルチェンジ より生活に寄り添うクルマに進化

    自動車(本体)
    2019.07.18 11:30
  2. マツダ2 XDプロアクティブ

    「マツダ・デミオ」が「マツダ2」に車名変更 乗り心地改善などの一部改良も

    自動車(本体)
    2019.07.18 15:20
  3. ホンダN-WGN新型

    【ホンダ N-WGN 新型】開発責任者「大柄な方でも運転できるよう、しっかり造り込んだ」

    自動車(本体)
    2019.07.18 14:05
  4. N-WGN安全性能体験会

    【ホンダ N-WGN 新型】主戦場、軽自動車マーケットの第2ラウンドは安全性

    自動車(本体)
    2019.07.18 12:35
  5. マツダ CX-30(欧州仕様)

    マツダ CX-30、欧州仕様車を発表…Mハイブリッド設定

    自動車(本体)
    2019.07.18 11:20

総合ニュースランキング

  1. 「メビウス・メンソール・パープル・フォー・プルーム・エス」

    JT、「メビウス・メンソール・パープル・フォー・プルーム・エス」を8/5発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.07.17 15:50
  2. 新型「ホンダN-WGN」と、開発責任者を務めた本田技術研究所の古舘 茂氏。

    「ホンダN-WGN」がフルモデルチェンジ より生活に寄り添うクルマに進化

    自動車(本体)
    2019.07.18 11:30
  3. 「α7R IV」

    ソニー、6100万画素センサー搭載のフルサイズミラーレス「α7R IV」

    デジタル一眼カメラ
    2019.07.17 13:30
  4. 「ネオンブルー・ネオンレッド」(HAD-S-KABAA)

    任天堂、“最大9時間プレイ”バッテリーを強化した「Nintendo Switch」新モデル

    ゲーム機本体
    2019.07.18 10:25
  5. 「エヴァンゲリオン」初号機モデルの自動巻取ホースリール、機体ナンバー入り

    「エヴァ」初号機モデルの自動巻取ホースリールが7/31発売、機体ナンバー入り

    キャラクターグッズ・雑貨
    2019.07.18 07:01

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • アウディ RS5スポーツバック 改良新型(スクープ写真)
  • MAYA SYSTEM、「jetfon P6」「FREETEL P6」新色ホワイト・ゴールド発売日決定
  • 「h.ear on 2 Mini Wireless(WH-H800) MOMOIRO CLOVER Z LIMITED EDITION」
  • Hamee、ディズニーキャラをレトロにデザインした6000mAhモバイル充電器
  • 「50mm F1.1 II」
  • フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR