2019年05月23日 06:58

トヨタ グランビア の名前が17年ぶり復活…海外向け、ハイエース 新型ベース

トヨタ自動車は5月21日、新型『グランビア』(Toyota Granvia)をオーストラリアで発表した。

◆現在のアルファードのルーツ、初代グランビアは1995年に発表

初代グランビアは1995年、日本国内でデビューした。トヨタの最上級ミニバンとして投入されたが、1997年に日産が『エルグランド』を発売すると、販売面では劣勢に立たされた。

そこでトヨタは、1997年に5ナンバーボディの『ハイエースレジアス』、1999年のマイナーチェンジ時には、グランビアの兄弟車『グランドハイエース』、ハイエースレジアスの兄弟車『ツーリングハイエース』を投入した。しかし、合計4車種をもってしても、エルグランドを超える人気を獲得できず、2002年に生産を終了した。

2002年、トヨタは後継車として『アルファード』を発表した。乗用車ライクな乗り味や豪華な内装、押し出しの強いフロントマスクなどがユーザーに好評で、後に登場した兄弟車の『ヴェルファイア』とともに、エルグランドを上回る販売台数を維持している。

◆海外向け新型ハイエースをベースにした乗用ワゴンとして復活した新型グランビア

トヨタは今回、オーストラリアで新型グランビアを発表した。グランビアの車名が復活するのは、2002年以来、17年ぶりとなる。

新型グランビアは、トヨタが2019年2月、フィリピンで発表した海外向けの『ハイエース』新型がベースだ。新型ハイエースは、刷新された専用プラットフォームにより、快適性を大幅に向上させるとともに、優れた安全性を実現。顧客の日常生活やビジネスに活用できる高い基本性能と耐久性を追求している。

この海外向け新型ハイエースをベースにした乗用ワゴンとして登場したのが、新型グランビアだ。外観は新型ハイエースに対して、メッキを強調した専用フロントグリルが与えられており、押し出し感を演出する。バンパーもボディ同色に変更され、商用車感を払拭した。ホイールも専用デザインとしている。

新型ハイエース同様、セミボンネット化したパッケージを生かしながら、信頼感や力強さ、機能美を追求した。快適で先進的な空間を連想させるエクステリアデザインにしたという。

◆インテリアは商用車の新型ハイエースとは異なるラグジュアリーな仕上げ

インテリアは、商用車の新型ハイエースとは異なるラグジュアリーな仕上がり。最大で8名乗車が可能だが、2列目シートはキャプテンシートも選択でき、乗員がリラックスして着座できる。リアサスペンションは、4リンクとして、乗り心地を追求した。コネクティビティの面では、最新世代のマルチメディアシステムを採用。4つのUSBポートと12個のスピーカーを装備することができる。

安全面では、最新の「トヨタ・セーフティ・センス」を導入する。歩行者および昼間の自転車検出機能を備える。アクティブクルーズコントロール、プリコリジョンセーフティシステム(PCS)、9個のエアバッグなども採用している。

また、環状骨格構造採用による優れたボディ剛性など、TNGAの設計思想に基づく新設計ボディを採用した。これにより、乗り心地や静粛性を大きく向上させるとともに、優れた安全性を実現する。各国のさまざまな道路環境においても安心・安全を感じられる高い耐久性と長距離走行でも疲れない快適な室内も追求している。

なお、新型グランビアは2019年第4四半期(10〜12月)、オーストラリア市場に投入される予定だ。パワートレインは1種類、グレードは2種類を設定する、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

トヨタ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

トヨタ(toyota)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ルノー・クリオ(日本向けルーテシアに相当)新型のレーシングカー

    ルノー クリオ 新型にレーサー、日産 GT-R の技術搭載の1.3ターボは180馬力に強化

    自動車(本体)
    2019.06.26 11:30
  2. フェラーリF8トリブート

    「フェラーリ488GTB」の後継モデル「F8トリブート」日本デビュー

    自動車(本体)
    2019.06.26 10:12
  3. BMWヴィジョンMネクスト

    次世代BMW「M」は600馬力の電動スポーツカー…ヴィジョンMネクスト

    自動車(本体)
    2019.06.26 14:52
  4. メルセデスベンツBクラス新型

    【メルセデスベンツ Bクラス 新型】スポーティかつラグジュアリーに変貌

    自動車(本体)
    2019.06.26 12:50
  5. トヨタ スープラ GRMN 市販型予想CG

    トヨタ スープラ GRMN、2020年後半デビューか…その価格は

    自動車(本体)
    2019.06.26 10:22

総合ニュースランキング

  1. 「ナミの手」

    女性の手を型抜きして作ったiPhoneケース「ナミの手」がリニューアル発売

    携帯電話アクセサリ
    2019.06.26 07:00
  2. 「X930」シリーズ

    東芝、4Kダブルチューナー有機ELテレビ「レグザPro X930/X830」の発売日決定

    薄型テレビ
    2019.06.25 18:30
  3. 「Ploom S」

    JT、タバコ用デバイス「Ploom S」半額キャンペーンを6都府県コンビニなどに拡大

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.06.26 15:50
  4. 「LT101」

    13,800円、Android 9搭載の8型タブレット「LT101」が発売

    タブレットPC
    2019.06.25 07:00
  5. 「MG 1/100 ジム・ドミナンス(フィリップ・ヒューズ機)」

    バンダイ、MGガンプラ「ジム・ドミナンス(フィリップ・ヒューズ機)」発売

    プラモデル
    2019.06.26 11:05

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • BMW パワー BEV
  • GPSプロウォッチ「MARQ(マーク)」コレクション
  • WSR-1166DHP4-BK
  • FC 3d
  • 天井いっぱい!おやすみホームシアターぐっすりメロディ ディズニーキャラクター
  • 「GPD MicroPC」