2019年05月23日 10:29

明るいホンダ、乗ってみたくなるシニアカー…人とくるまのテクノロジー2019

パシフィコ横浜で22日に開幕した「人とくるまのテクノロジー展2019」。ホンダブースは電動化一色、とにかくネアカという感があった。二輪車・汎用機部門からはリリースされたばかりの電動バイク『PCXエレクトリック』と、脱着式のバッテリーを交換できるスタンドを展示していた。

PCXは容量1kWhのバッテリーパックを2個搭載し、おおむね50〜60kmほど走ることができるという。そのウェイポイントにバッテリー交換スタンドができれば、そこですぐにフル充電状態となり、ふたたび50〜60kmを走れるという寸法。すでにフィリピンなどで実証実験を行っており、今のところバッテリー盗難などのトラブルは発生していないという。

この電動モビリティ、実はPCXエレクトリックだけではなく、隠し玉があった。電動シニアカーの『ESMO Concept』だ。バッテリーはPCXと同じものを使い、やはりバッテリー交換を簡単に行うことができるというのが売りだが、なんだかんだ言う前に、これは素直にかっこいい!!

「クルマを降りたシニア世代はもともとクルマ好き、バイク好きが多かった。シニアカーがかっこ悪いから乗りたくないという方がけっこういらっしゃるんですよ。それで、乗りたくなるようなシニアカーを作ってみようと思ったのです」(ホンダのエンジニア)

四輪のほうはEV走行距離100km超をうたうホンダの新世代電動車『クラリティPHEV』に搭載されたシステム「SPORT HYBRID i-MMD Plug-in」を展示。総容量17kWhと、PHEV(プラグインハイブリッドEV)としては異例の大型バッテリーを積みながら、配置の巧みさでシステムのコンパクト化を実現したことが見て取れた。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ホンダ

ホンダ(honda)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    2019.10.16 15:40
  2. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの圧倒的な存在感

    自動車(本体)
    2019.10.15 07:00
  3. トヨタ コペン GRスポーツ

    トヨタが『コペン GRスポーツ』発売…ダイハツからOEM、トヨタ初の軽オープンに

    自動車(本体)
    2019.10.16 07:05
  4. ホンダ・フィット新型(ティザーイメージ)

    ホンダ フィット 新型、ティザーサイトを公開…東京モーターショー2019出品予定

    自動車(本体)
    2019.10.16 12:20
  5. トヨタ・コペンGRスポーツ

    トヨタとダイハツのタッグで実現 新型軽オープンスポーツカー「コペンGRスポーツ」登場

    自動車(本体)
    2019.10.15 14:48

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    2019.10.16 15:40
  2. Pixel 4

    グーグル新スマホ「Pixel 4/4 XL」が10/24発売、価格は89,980円から

    スマートフォン
    2019.10.16 13:15
  3. ソニー、音楽ストリーミング対応のAndroidウォークマン「NW-ZX500/A100」など

    デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
    2019.10.16 15:35
  4. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの圧倒的な存在感

    自動車(本体)
    2019.10.15 07:00
  5. arrows BZ01

    富士通、sXGP規格に対応した5.6型SIMフリースマホ「arrows BZ01」

    スマートフォン
    2019.10.16 06:45

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 日産セレナAUTECH
  • Z 50 ダブルズームキット
  • WG-PN1
  • LG G8X ThinQ