2019年05月31日 11:45

1000psのPHEV「フェラーリSF90ストラダーレ」発表

伊フェラーリは2019年5月29日(現地時間)、同社初のPHEV「SF90ストラダーレ」を発表した。システム合計出力1000psを発生するパワートレインを搭載。エンジンが後輪を、左右独立配置された2基のモーターが前輪をそれぞれ駆動する4WDを採用している。

今回オフィシャル画像と同時に発表されたSF90ストラダーレという車名は、スクーデリア・フェラーリの誕生90周年を記念して名付けられたという。スクーデリア・フェラーリは、フェラーリのレーシング部門にしてフェラーリ社の前身ともいえるレーシングチームで、1929年に活動を開始。当初はアルファ・ロメオのレーシングマシンでレースに参戦していた。

SF90ストラダーレは、フェラーリ初の市販PHEV。パワートレインはリアミドに搭載される最高出力780psの4リッターV8ツインターボに3基のモーターを組み合わせたもので構成されている。モーターの合計最高出力は220psで、左右の前輪駆動用にそれぞれ独立して設置されるほか、残る1基はエンジンと新開発の8段DCTの間に配置され、後輪を駆動するという。

パワートレインのシステム合計出力は1000psとなり、最高速度340km/h、0-100km/h加速2.5秒、0-200km/h加速6.7秒、100km/hからの完全停止距離は29.5m、フィオラーノ(フェラーリのテストコース)ラップタイム79秒というパフォーマンスが発表されている。

ステアリングホイールに配置されたエレクトロニック・ビークルダイナミクス・モードセレクター「eManettino(イーマネッティーノ)」によって、ドライバーは、4つの走行モードを選ぶことができる。

「eドライブ」モードは最大25kmのゼロエミッション走行が可能となるいっぽうで、最高速度が135km/hに制限される。「ハイブリッド」モードは標準的な走行モードで、効率性を最適化するためにエンジンの稼働を含め、システムがパワートレインを管理する。「パフォーマンス」モードは「ハイブリッド」モードとは異なり、常にエンジンが稼働し続け、効率よりもバッテリーの充電を優先する。ただし、ドライバーがパワーを必要とする際は、エンジンとモーターが協調し、強力なパワーを瞬時にもたらすという。

残る一つが「クオリファイ」モード。バッテリー充電よりもパフォーマンスを優先し、モーターは220psの最高出力を発生させる。PHEVのSF90ストラダーレの真骨頂ともいえる走りを味わうことができるはずだ。

エクステリアデザインはフェラーリ・スタイリングセンターの手になるもので、フェラーリのハイパフォーマンスモデルで採用される2シーター、リアミドシップというパッケージレイアウトを空力性能とともにさらに進化させたという印象だ。

インテリアでは、フェラーリで初めて16インチのフルデジタルスクリーンを採用(従来モデルは機械式メーターと液晶メーターの組み合わせ)。走行に必要とされる各種情報を映し出すヘッドアップディスプレイも備えている。

また、SF90ストラダーレでは標準仕様車とスポーツ仕様車「Assetto Fiorano(アセットフィオラーノ)」の2つのバージョンをラインナップしている。アセットフィオラーノには、大幅なアップグレード要素として、マルチマチック・ショック・アブソーバー、カーボンファイバー(ドアパネル、アンダーボディ)、チタン製スプリング、チタン製エキゾーストシステムなど、高性能素材を採用した超軽量コンポーネントが含まれている。

フェラーリによるとSF90ストラダーレは、2019年3月のジュネーブモーターショーで発表された「F8トリブート」に代表されるリアミドシップクーペと、「ラ・フェラーリ」などのスペチアーレモデルの中間に位置し、先進的な技術を数多く採用した新しい基準となるモデルラインナップになるという。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フェラーリ

フェラーリ(ferrari)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産の新型ミッドシップスポーツを予想してみた

    日産、Zの次は超高級ミッドシップを計画か? MR2後継の対抗モデルを大予想

    自動車(本体)
    2021.01.22 09:17
  2. ヤマハ SR400 が43年の歴史の幕を閉じる。写真はSR400 Final Edition

    ヤマハ SR400 が生産終了、「ファイナルエディション」正式発表…1000台限定車も

    バイク(本体)
    2021.01.21 16:10
  3. ヤマハ SR400が43年の歴史にいよいよ幕を下ろす

    43年の歴史にいよいよ幕、ヤマハ『SR』が辿った“存続の危機”と“執念”の軌跡とは

    バイク(本体)
    2021.01.21 12:08
  4. ハーレー ストリートボブ114

    ハーレー2021年モデル25車種、予約受注開始…新クルーザー『ストリートボブ114』登場

    バイク(本体)
    2021.01.22 06:18
  5. ヤマハSR400ファイナルエディション リミテッド

    43年の歴史に幕 ヤマハのロングセラーバイク「SR400」に最終モデル登場

    バイク(本体)
    2021.01.22 07:00

総合ニュースランキング

  1. 「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.22 11:27
  2. 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」

    税別156,900円、全高約161cmの「エヴァンゲリオン第13号機」大ボリュームフィギュア

    フィギュア
    2021.01.22 07:00
  3. 今こそ、おうちで楽しくカフェ気分。全自動コーヒーマシン新機種まとめ

    コーヒーメーカー
    2021.01.21 18:00
  4. 日産の新型ミッドシップスポーツを予想してみた

    日産、Zの次は超高級ミッドシップを計画か? MR2後継の対抗モデルを大予想

    自動車(本体)
    2021.01.22 09:17
  5. 「遠くからキャッチ! 虫取りマジックハンド CPETP21B」

    嫌な虫を遠くからキャッチしてポイッ、サンコーが「虫取りマジックハンド」発売

    その他健康器具・医療機器
    2021.01.20 12:30

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • RT-AX82U GUNDAM EDITION
  • INSTINCT Esports Edition
  • HiLUMEN mini
  • 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」
  • 無線LAN STICK KTD31
  • 日産 GT-R50 by イタルデザイン