2019年06月17日 06:11

プジョー 208 新型のEV仕様、『e-208』…受注をフランスで開始

プジョーは6月12日、新型プジョー『208』のEV、プジョー『e-208』(Peugeot e-208)の受注をフランス本国で開始した、と発表した。

◆1回の充電での航続は最大450km

プジョー208は、『207』の後継車として2012年3月、ジュネーブモーターショー2012で発表された。プジョーの主力Bセグメント車が208となる。その208がデビューから7年を経て、モデルチェンジを行い、2世代目となる新型が登場した。

2世代目モデルの新型に設定されるのが、EVのプジョーe-208だ。プジョーが属するPSAグループは、全モデルへの電動パワートレイン車の設定を計画している。この計画に沿う形で、新型208にEVがラインナップされた。

プジョーe-208は、「e-CMP」と呼ばれる電動モジュラー車台をベースに開発された。EVパワートレインは、モーターが最大出力136hp、最大トルク26.5kgmを発生する。バッテリーは、蓄電容量が50kWhと大容量だ。この効果で、1回の充電で最大450km(NEDC計測)の航続を備える。

◆急速チャージャーはバッテリーの8割を30分で充電

バッテリーの充電は、家庭用コンセントでおよそ16時間。三相コンセントでおよそ5時間15分だ。出力100kWの急速チャージャーを利用すれば、バッテリーの80%の容量をおよそ30分で充電できる。

プジョーe-208は、3種類のドライブモードを持つ。「エコ」「ノーマル」「スポーツ」だ。このうち、スポーツではパフォーマンスが重視され、0〜100km/h加速は8.1秒で駆け抜ける。

プジョーe-208には、最新の先進運転支援システム(ADAS)として、「レーン・ポジション・アシスト」、最新世代の自動ブレーキ、「ディスタント・アラート」、「アクティブ・レーン・キーピング・アシスト」、「ドライバー・アテンション・モニタリング」、「駐車アシスト」、「交通標識認識」、「アクティブ・ブラインドスポット・モニタリング」などが設定されている。

◆「i-Cockpit」の最新版を採用

プジョーe-208には、最新の「i-Cockpit」を採用する。i-Cockpitは、コネクティビティを重視したプジョーの新世代コクピットだ。i-Cockpitはプジョーが2012年、まずは先代208に採用し、その後、『2008』、『308』、『3008』、『5008』と、導入車種を拡大した。現在ではおよそ500万台以上に、i-Cockpitが搭載されている。

プジョーe-208には、最新のi-Cockpitを採用した。直感的で、より自然なドライビングエクスペリエンスを目指してデザインされた操作パネルが特徴だ。人間工学に基づいたタッチスクリーンも採用された。ドライバー正面のメーターは、デジタル表示となっており、情報がホログラム形式で投影される。

また、ステアリングホイールをよりコンパクトにし、ドライバーの視界や足下スペースを開放できるように配慮した。最大で10インチの大型タッチスクリーンは、インストルメントパネルの中央へ配置。その下に、各種スイッチが並ぶ。8速ATのシフトレバーは電気式で、ワンタッチ操作が可能。ステアリングホイールには、パドルシフトを装着する。

センターコンソールの収納スペースでは、スマートフォンを誘導充電できる。Appleの「CarPlay」や、グーグルの「Android Auto」に対応した。最大4つのUSBソケットも装備できる。TomTomの「トラフィック・コネクテッド3Dナビゲーション」は、交通状況と危険な場所をリアルタイムで表示する。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

プジョー

プジョー(peugeot)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 新型「ホンダN-WGN」と、開発責任者を務めた本田技術研究所の古舘 茂氏。

    「ホンダN-WGN」がフルモデルチェンジ より生活に寄り添うクルマに進化

    自動車(本体)
    2019.07.18 11:30
  2. マツダ2 XDプロアクティブ

    「マツダ・デミオ」が「マツダ2」に車名変更 乗り心地改善などの一部改良も

    自動車(本体)
    2019.07.18 15:20
  3. ホンダN-WGN新型

    【ホンダ N-WGN 新型】開発責任者「大柄な方でも運転できるよう、しっかり造り込んだ」

    自動車(本体)
    2019.07.18 14:05
  4. N-WGN安全性能体験会

    【ホンダ N-WGN 新型】主戦場、軽自動車マーケットの第2ラウンドは安全性

    自動車(本体)
    2019.07.18 12:35
  5. マツダ CX-30(欧州仕様)

    マツダ CX-30、欧州仕様車を発表…Mハイブリッド設定

    自動車(本体)
    2019.07.18 11:20

総合ニュースランキング

  1. 「メビウス・メンソール・パープル・フォー・プルーム・エス」

    JT、「メビウス・メンソール・パープル・フォー・プルーム・エス」を8/5発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.07.17 15:50
  2. 新型「ホンダN-WGN」と、開発責任者を務めた本田技術研究所の古舘 茂氏。

    「ホンダN-WGN」がフルモデルチェンジ より生活に寄り添うクルマに進化

    自動車(本体)
    2019.07.18 11:30
  3. 「α7R IV」

    ソニー、6100万画素センサー搭載のフルサイズミラーレス「α7R IV」

    デジタル一眼カメラ
    2019.07.17 13:30
  4. 「ネオンブルー・ネオンレッド」(HAD-S-KABAA)

    任天堂、“最大9時間プレイ”バッテリーを強化した「Nintendo Switch」新モデル

    ゲーム機本体
    2019.07.18 10:25
  5. 「エヴァンゲリオン」初号機モデルの自動巻取ホースリール、機体ナンバー入り

    「エヴァ」初号機モデルの自動巻取ホースリールが7/31発売、機体ナンバー入り

    キャラクターグッズ・雑貨
    2019.07.18 07:01

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • フジノンレンズ GF50mmF3.5 R LM WR
  • Hamee、ディズニーキャラをレトロにデザインした6000mAhモバイル充電器
  • アウディ RS5スポーツバック 改良新型(スクープ写真)
  • 「h.ear on 2 Mini Wireless(WH-H800) MOMOIRO CLOVER Z LIMITED EDITION」
  • 「変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」
  • オンキヨー、「777☆SISTERS」とカスタムIEM「IE-Cシリーズ」のコラボモデル