2019年06月17日 09:50

メルセデスベンツ Gクラス に40周年記念車、欧州で発表

メルセデスベンツは6月13日、『Gクラス』(Mercedes-Benz G-Class)の40周年記念車を欧州で発表した。

◆ゲレンデヴァーゲンから始まった40年

Gクラスのデビューは1979年2月で、NATO軍の軍用車をベースに開発された『ゲレンデヴァーゲン』が、そのルーツだ。ラダーフレームの上に無骨なまでに四角いボディを載せて、ストロークをたっぷり取った4輪リジットサスペンションを採用していた。

Gクラスは1989年のマイナーチェンジで、駆動方式をパートタイム4WDからフルタイム4WDに変更し、同時に型式はW461からW463に変わった。このマイナーチェンジを機に、Gクラスは実用車から高級車にシフトしていく。

また1994年には、呼称をゲレンデヴァーゲンから『Gクラス』に変更した。しかし、基本メカニズムはデビュー当初から変わっておらず、熱狂的な信望者を集める大きな理由となっている。

2018年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2018において、新型Gクラスが発表された。ボディのデザインは角が立ったスクエアなもの。ひと目でGクラスと識別できるデザインが継承された。その一方、インテリアのデザインは大幅にモダン化。2つの大型12.3インチディスプレイモニターが2個並ぶダッシュボードは、デジタルコクピット化が図られている。

◆40周年記念車には「時代を超越した存在」という意味を込める

メルセデスベンツは今回、Gクラスの40周年記念車を欧州で発表した。「STRONGER THAN TIMEエディション」と命名され、Gクラスが時代を超越した存在であるという意味が込められている。

Gクラスの40周年記念車は、新型Gクラスがベースだ。AMGデザインのバンパー、プロテクトストリップ、メルセデスベンツのロゴ入りブレーキキャリパー、スポーツエキゾーストシステムが採用される。「ステンレススチールパッケージ」が標準装備されており、サイドランニングボード、スペアホイールカバー、ドアシル、リアのローディングシルプロテクションに、ステンレスが使用される。「ナイトパッケージ」も標準装備。ヘッドライト、ドアミラー、スペアホイールリングなどが、ダーク仕上げとなる。

また、運転支援パッケージを標準装備する。360度カメラ付きパーキングパッケージ、マルチビームLEDヘッドランプ、障害物センサー、アダプティブサスペンションなどが採用される。ワイドスクリーンコックピット、アクティブシートパッケージ、「Burmester」サラウンドサウンドシステム、64色のアンビエント照明、「EASY-PACK」ロードコンパートメントカバー、「プレセーフ」機能を備えた電動ガラスサンルーフなども標準だ。

サラウンドランプは、ドアを開けた際、足元の路面に「G」のロゴと「STRONGER THAN TIME」の文字を映し出す。STRONGER THAN TIMEのエンブレムは、Aピラーとフロントシート前方のグラブハンドルなどに添えられる。

◆伝統の悪路走破性は健在

Gクラス伝統の悪路走破性は健在だ。フロントアクスルのダブルウイッシュボーンは、サスペンションのサブフレームを介さず、ラダーフレームに直結。リアはリジットアクスルとした。悪路走破性の高さを示すアプローチアングルは31度、デパーチャーアングルは30度、ランプブレークオーバーアングルは26度と、先代比でそれぞれ1度向上。最低地上高は241mmとした。さらに、オフロード走行専用モードの「Gモード」を採用。このモードでは、ダンパーやステアリング、アクセルがオフロード向けのセッティングとなり、Gクラスならではの優れた悪路走破性を、さらに引き上げることを可能にしている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

メルセデス・ベンツ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

メルセデス・ベンツ(mercedes-benz)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス新型

    【トヨタ ヤリス 新型】インテリア…素材と機能の配慮

    自動車(本体)
    2019.11.15 15:30
  2. トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)

    トヨタ ヤリス 新型の「GR」、プロトタイプの発表延期…豪州の森林火災の影響

    自動車(本体)
    2019.11.15 10:50
  3. ホンダ・シビック改良新型

    【ホンダ シビック 改良新型】ホームページで先行公開…ハッチバックにサンルーフ

    自動車(本体)
    2019.11.15 15:25
  4. プジョー 2008 新型

    プジョーの小型SUV、2008 新型…受注を欧州で開始

    自動車(本体)
    2019.11.17 06:03
  5. マセラティ・アルフィエーリ(コンセプトカー、参考画像)

    マセラティ、新型車を2020年5月に発表へ…ブランド初の電動モデルの可能性も

    自動車(本体)
    2019.11.17 06:07

総合ニュースランキング

  1. 有機ELで15万円台の4Kチューナー搭載モデルも登場した4Kテレビまとめ

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2019.11.17 06:00
  2. フルカウルミニ四駆25周年記念 スーパーTZ-X 強化シャーシ (ブラック)

    タミヤより実戦向け仕様の「スーパーTZ-X 強化シャーシ」、25周年記念ロゴを彫刻

    プラモデル
    2019.11.17 06:55
  3. 価格は税別11,000円から、レノボがAndroidタブレット2機種を発表

    税別11,000円で何ができる? 2台目需要で注目したいレノボ新タブレット

    タブレットPC
    2019.11.15 13:08
  4. 1/12 ポルシェ 934 イェーガーマイスター (エッチングパーツ付き)

    「ポルシェ・934 イェーガーマイスター」プラモ、水平対向6気筒ターボも再現

    模型
    2019.11.17 06:08
  5. AQW-GP70H

    AQUA、内部が見える「クリアガラストップ」採用の全自動洗濯機2機種

    洗濯機
    2019.11.17 06:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • HUAWEI nova 5T
  • マツダ CX-9 の2020年モデル
  • Alpha 15
  • トヨタ ガズーレーシング TS050 HYBRID 2019 (MAシャーシ) (ポリカボディ)
  • AQF-GF20CJ
  • フレディ・マーキュリー ライヴ・エイド Ver.