2019年06月24日 06:02

次世代のアイスクリーム販売車はEV…冷凍装置の駆動で排ガスを出さない 日産 e-NV200 ベース

日産自動車の欧州部門は6月20日の「クリーンエアデー」に合わせて、EVの『e-NV200』(Nissan e-NV200)をベースにした「アイスクリームバンコンセプト」を発表した。

e-NV200は、多目的商用バンの『NV200』(日本名:『NV200バネット』)をベースに開発されたEVだ。最新モデルには、蓄電容量40kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載する。これにより、市街地で最大300km(WLTP計測モード)の航続を実現した。これは従来モデル比で、6割以上の航続延長に相当する。急速チャージャーを利用すれば、バッテリーの容量の8割を、およそ1時間で充電できる。

このリチウムイオンバッテリーは、バッテリーの大きさに変更はない。商用車で重視される積載スペースや積載量は、従来通りとした。e-NV200は、独自の双方向充電機能を搭載する。これにより、e-NV200の顧客は、電気を蓄えたり、家庭向けに電力を供給したり、余剰電力を売ることができる。

◆初代リーフの再生バッテリー搭載

日産は、このe-NV200をベースにしたアイスクリームバンコンセプトを発表した。日産は、再生可能な風力と太陽エネルギーで農場を経営しているアイスクリームメーカー、「Mackie's of Scotland」と提携。このアイスクリームバンコンセプトを開発している。

現在、アイスクリームバンの古いモデルの多くが、冷凍装置を動かすために、ディーゼルエンジンを作動させている。このディーゼルエンジンは、アイドリング状態で放置すると、有害な排出物を発生する。日産e-NV200のアイスクリームバンコンセプトでは、CO2排出量を削減するクリーンなソリューションを提示する。

アイスクリームバンコンセプトのモーターは、蓄電容量40kWhのバッテリーで駆動する。一方、ソフトクリームサーバー、冷凍庫、飲み物用の冷蔵庫などの機器は、2019年後半に欧州で発売される予定の「日産エナジーローム」によって駆動する。

日産エナジーロームは、初代『リーフ』から回収されたリチウムイオンバッテリーを再生したポータブルパワーパックだ。日産のEV用バッテリーに、持続可能なセカンドライフを与えるものになる。

◆ソーラーパネルからの充電も可能

日産エナジーロームは、700Whの蓄電容量と1kWの最大出力を備える。外出先でもクリーンな電力ソリューションを提供するポータブルパワーパックだ。

アイスクリームバンコンセプトには、2つの日産エナジーロームを搭載する。蓄電容量は、合計で1.4kWhとなり、それぞれ最大1kWの電力を供給できる。日産エナジーロームの充電は、230ボルトのソケットでおよそ1時間。ルーフに装着された太陽電池パネルによって、2〜4時間で充電することもできる。

◆代金の支払いはスマホで決済

アイスクリームバンコンセプトには、複数の新しいアプローチを導入する。例えば、アイスクリームは、車両の横のハッチから取り出される。代金の支払いは現金で行うことができるが、車体の側面に取り付けられた「タップtoペイ」パネルを利用して、非接触型の銀行カードやスマートフォンでも決済できる。

また、グローバルアドレスサービス「What3Words」を利用して、アイスクリームバンコンセプトの正確な位置のツイートを発信するスマートボタンを採用する。What3Wordsは、世界を3m四方の場所に分け、それぞれに3ワードの固有の住所を与えるもの。公園や海岸沿いなどの分かりにくい場所などで、アイスクリームバンコンセプトを簡単に見つけられるように配慮している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

日産

日産(nissan)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産スカイライン改良新型発表(16日、日産グローバル本社)

    【日産 スカイライン 新型】ブランドを象徴する「Vモーショングリル」を採用 価格427万4640円から

    自動車(本体)
    2019.07.17 06:30
  2. 日産スカイライン新型

    【日産 スカイライン 新型】インフィニティ顔を廃止…エンジンはオールV6、ツインターボは400馬力

    自動車(本体)
    2019.07.16 11:11
  3. スバル シフォン

    スバル、新型軽トールワゴン シフォン 発売へ 新スマートアシスト初採用

    自動車(本体)
    2019.07.16 17:20
  4. 日産 GT-R の2020年モデルの50thアニバーサリー

    日産 GT-R に50周年記念車、12万2040ドルから…米国発売へ

    自動車(本体)
    2019.07.17 06:40
  5. 日産スカイライン

    日産が「スカイライン」をマイナーチェンジ 手放し運転可能な「プロパイロット2.0」を搭載

    自動車(本体)
    2019.07.16 10:00

総合ニュースランキング

  1. 「α7R IV」

    ソニー、6100万画素センサー搭載のフルサイズミラーレス「α7R IV」

    デジタル一眼カメラ
    2019.07.17 13:30
  2. 「Punkt. MP02 4G Mobile Phone」

    +Style、日本語対応のミニケータイ「Punkt. MP02 4G Mobile Phone」発売

    スマートフォン
    2019.07.17 11:20
  3. 「変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」

    バンダイ、「仮面ライダーゼロワン」より「DX飛電ゼロワンドライバー」を発売

    ヒーロー・ヒロインおもちゃ
    2019.07.17 15:20
  4. ブルースカイ、ガラス越しの撮影時“光の反射”を抑えるレンズフード「ULH」など

    ガラス越しの撮影時に“光の反射”を抑えるシリコン製レンズフード「ULH」など

    その他カメラ関連製品
    2019.07.16 16:00
  5. 「ドンキーコング3」「レッキングクルー」Switch Onlineで7/17配信、新機能も追加

    「ドンキーコング3」「レッキングクルー」Switch Onlineで7/17配信、新機能も追加

    Nintendo Switch ソフト
    2019.07.17 07:05

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • エレコム、厚さ10.5mmまで取り付けられるスマホ用ゲーミンググリップ
  • カワサキ Z900RS(キャンディトーングリーン)
  • 「BB戦士 LEGENDBB 新世大将軍【特典付】」
  • SSPH-UA
  • 「Punkt. MP02 4G Mobile Phone」
  • 寧徳時代新能源科技(CATL)WEBサイト