2019年06月26日 10:12

「フェラーリ488GTB」の後継モデル「F8トリブート」日本デビュー

フェラーリは2019年6月25日、東京都近代美術館において新型のV8ミドシップスポーツカー「F8 Tributo(トリブート)」を日本で初披露した。同モデルは「488GTB」の後継で、第89回ジュネーブモーターショーがワールドプレミアの会場となった。

今回の発表会では、フェラーリ極東中東エリア・ヘッドオブコミュニケーションズのリン・ウィピン氏が登壇。冒頭でフェラーリV8エンジンの歩みを振り返りながら、同車に搭載される最新のV8エンジンが国際的なアワードを受賞していることがアナウンスされた。

F8トリブートのリアミドに搭載されるのは、最高出力720ps/8000rpm、最大トルク770Nm/3000rpmの3.9リッターV8ターボエンジン。これは、先代にあたる488GTB比でプラス50psとなる。カタログモデルとしてはフェラーリのV8エンジン史上過去最高スペックで、リッターあたりの出力は185psとなり、これは同時にフェラーリエンジン最高の値であるという。そのほか、ターボラグのない高レスポンスや、独自のサウンドも特徴として紹介された。

内外装のデザインはフェラーリスタイリングセンターが担当。ボディーサイズは全長×全幅×全高=4611×1979×1206mm、ホイールベースは488GTBより5mm短い2655mmとなる。

ボディーデザインは、「エアロダイナミクス性能をつき詰めたもの。モータースポーツから生まれた最新のエアロダイナミックソリューションであり、効率的なダウンフォースを発生するF1由来のデバイスを数多く採用している」という。

フロントバンパーの開口部から取り込んだ空気がダクトを通り、ボンネット上部に設けられた排出口から抜けることで、フロントアクスル上にダウンフォースを発生させる「S-Duct」、同様にダウンフォースを強化する大型の「ブロウンリアスポイラー」やボディー下部の「ボルテックスジェネレーター」、ドラッグを低減する「リアフラックスディフレクター」、「アクティブエアロダイナミクスリアディフューザー」といった空力性能の向上装置によって“エアロ効率”は488GTB比で10%向上したとフェラーリは主張している。

車名のF8トリブートは、過去のV8モデルに対する敬意を示しており、そうした過去のモデルのデザインモチーフをボディー各所に用いているのも特徴だ。例えばエンジンルームを覆うレキサン製リアウインドウは、1987年にデビューしたスペチアーレ「F40」の要素を現代的にアレンジしたデザイン。片側2灯式のテールライトも、「308」などの伝統的なデザインを復活させたものである。

インテリアでは、一新されたダッシュボードやセンターコンソール、ドアパネルのデザインが目を引く。さらに、径をひとまわり小さくしたステアリングホイールや最新式となる操作系とそのインターフェース、タッチパネル式となるパッセンジャーディスプレイも、F8トリブートで変更が加えられたパートだ。

発表された0-100km/h加速2.9秒、0-200km/h加速7.8秒というパフォーマンスは、488GTBより同0.1秒、同0.5秒速いもの。最高速度は340km/hとなっている。

価格は3245万円。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フェラーリ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

フェラーリ(ferrari)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産スカイラインGT-R(R32)

    ニスモが「日産スカイラインGT-R」のレストアサービスとレストアカーの販売を開始

    自動車(本体)
    13時間前
  2. カワサキ Z900 2021年モデル

    Z900 ニューグラフィック、カワサキケアモデルとして登場…定期点検&オイル交換が3年間無償

    バイク(本体)
    2020.12.03 06:01
  3. 日産 ノート 新型

    【日産 ノート 新型】“ミニ・アリア”を思わせるデザインと先進性[詳細画像]

    自動車(本体)
    20時間前
  4. ハーレーダビッドソン・ライブワイヤー

    ハーレーダビッドソンの電動バイク「ライブワイヤー」上陸 予約販売の受け付けがスタート

    バイク(本体)
    2020.12.04 06:25
  5. 三菱プログラムデザインダイレクターの中神秀泰さん

    【三菱 エクリプスクロス 改良新型】“あのクルマ”のモチーフも取り入れながら全体の塊として違和感なく[インタビュー]

    自動車(本体)
    19時間前

総合ニュースランキング

  1. 「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」

    “究極のガンプラ”「PG UNLEASHED RX-78-2」発売日決定、光るビーム・サーベル付き

    プラモデル
    2020.12.04 07:10
  2. 「ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)」

    550円の「ENTRY GRADE RX-78-2 ガンダム(ライトパッケージVer.)」、12/19発売へ

    プラモデル
    2020.12.04 07:05
  3. NTTドコモ

    ドコモが「SIMのみ契約」でdポイント8000ポイント贈呈、オンラインショップ限定

    スマートフォン
    2020.12.03 12:02
  4. 「ahamo(アハモ)」

    ドコモが月20GB/税別2,980円の新プラン「ahamo」発表、キャリアメールは提供なし

    スマートフォン
    2020.12.03 14:20
  5. 「Limited Edition MC-1 Eddie Edition Power Conditioner」

    税別50万円、空きコンセントに挿し込むマグネチックウェイブガイドに「Eddie Edition」

    その他オーディオ機器
    2020.12.03 12:30

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「ahamo(アハモ)」
  • 「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」
  • TARPtoTARP TASUKI ROOT CO. Collaboration Model
  • 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD(Model B070)
  • 「ハイキュー!!TO THE TOP」モデル
  • 200-DGCAM031