2019年07月10日 06:50

【ダイハツ タント 新型】DNGA第1弾、打倒 N-BOX へ全方位で大幅進化

ダイハツは、新世代のクルマづくり「DNGA」第1弾として、軽スーパーハイトワゴン『タント』をフルモデルチェンジし、7月9日から販売を開始した。

タントは2003年の発売以来、圧倒的な室内空間の広さと使い勝手の良さにより、スーパーハイト系という新市場を開拓。2代目では軽自動車初のピラーインドア「ミラクルオープンドア」を実現、2013年に発売した3代目では両側パワースライドドアを採用し、幅広い世代から好評を得てきた、ダイハツの基幹車種だ。

4代目となるタント新型は、「新時代のライフパートナー」をキーワードに、すべての世代の顧客ニーズに応える、良品廉価な商品として開発。タントならではの室内空間の広さやミラクルオープンドアを最大限活かした「ミラクルウォークスルーパッケージ」を実現し、使い勝手の良さをさらに向上させた。

新型は2代目タントから採用しているミラクルオープンドアを継続するとともに、運転席のスライド幅を最大540mmに拡大したことで、運転席と後席間の移動や、ピラーインドアから運転席への乗り降りの利便性を向上。さらに運転席に座ったまま後席の子どもの世話をしたり、後席の荷物を取ることが可能となった。また、半ドア時に自動でドアを全閉する「助手席イージークローザー」や、パワースライドドアが閉まりきる前にドアロックを事前に予約できる「タッチ&ゴーロック機能」、クルマに戻った時のパワースライドドア自動オープンを予約できる「ウェルカムオープン機能」など、軽自動車初となる多彩な機能を搭載した。

また、進化した予防安全機能「次世代スマートアシスト」を採用。従来からの「衝突警報機能」「衝突回避支援ブレーキ機能」「車線逸脱警報機能」「先行車発進お知らせ機能」「オートハイビーム」に加え、ステアリング操作をアシストする「車線逸脱抑制制御機能」、軽自動車初となる「ADB(アダプティブドライビングビーム)」、「標識認識機能(進入禁止)」を追加。「誤発進抑制機能(前方・後方)」は従来のエンジン出力抑制にブレーキ制御を付加することで、急発進を防止する。これら予防安全機能に加え、運転支援機能「スマートアシストプラス」を搭載。「全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)」や「LKC(レーンキープコントロール)」、「サイドビューランプ」、さらに軽自動車初となる駐車支援システム「スマートパノラマパーキングアシスト」を備える。

また新型は、ダイハツの新世代のクルマづくり「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」による第1弾商品となる。サスペンションや骨格の部品配置をゼロベースで再構築したプラットフォームを新開発。曲げ剛性を従来に比べ約30%向上させるとともに、ハイテン材の活用や構造合理化により、プラットフォームを含むボディ骨格全体で約40kgの軽量化を実現している。また世界初となるスプリットギヤを用いた新技術を採用した新CVT「D-CVT」や、日本初となる複数回点火(マルチスパーク)の採用などで燃焼効率を向上させた大幅改良エンジンなど、パワートレーンを含め、すべての機構を一新したことで、「走る」「曲がる」「止まる」といった基本性能を大幅に向上させた。

価格は122万0400円から187万3800円。

また、ダイハツは軽福祉車両『タント スローパー』『タント ウェルカムシートリフト』も同時にフルモデルチェンジするとともに、福祉車両には『タント ウェルカムターンシート』を新設定し、7月9日から販売を開始した。

価格はタント スローパーが144万5000円から192万5000円、タント ウェルカムシートリフトが154万5000円から207万円、タント ウェルカムターンシートが139万円から165万円。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ダイハツ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ダイハツ(daihatsu)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. マツダ3 の2.5ターボ(北米仕様)

    マツダ3 にターボ、250馬力の「SKYACTIV-G 2.5T」搭載

    自動車(本体)
    2020.07.10 07:00
  2. マツダ R360クーペとマツダ100周年特別記念車

    モチーフはR360クーペ、マツダ100周年記念車は全車種に展開

    自動車(本体)
    2020.07.10 15:00
  3. トヨタ・カローラ クロス

    トヨタがタイで「カローラ クロス」を発表 カローラシリーズにコンパクトSUVが登場

    自動車(本体)
    2020.07.09 13:00
  4. ホンダ・シビック タイプRリミテッドエディション(最終開発車両)

    「ホンダ・シビック タイプRリミテッドエディション」が鈴鹿サーキットでFF車最速タイムを記録

    自動車(本体)
    2020.07.10 14:30
  5. メルセデスAMG E63 S 4MATIC+セダン 改良新型

    メルセデスAMG E63 セダン、改良新型は612馬力…欧州で受注を開始

    自動車(本体)
    2020.07.10 06:20

総合ニュースランキング

  1. 「ガンダリウム合金モデル 1/144 RX-78-2 ガンダム」

    ガンプラ「ガンダリウム合金モデル RX-78-2 ガンダム」が7月21日予約開始

    プラモデル
    2020.07.10 19:00
  2. EOS R5/R6、RF600mm F11 IS STM、RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM

    【キヤノンまとめ】次世代フルサイズ「EOS R5」「EOS R6」や新RFレンズなど発表

    デジタル一眼カメラ
    2020.07.10 16:58
  3. 「INSTINCT DUAL POWER」

    ガーミン、ソーラー充電対応のGPSウォッチ「INSTINCT DUAL POWER」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2020.07.09 12:15
  4. 「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」「Nintendo Switch Lite」

    マイニンテンドーストア、「Switch あつ森セット」「Switch Lite」抽選販売開始

    ゲーム機本体
    2020.07.07 17:45
  5. 	「PCエンジン」の拡張バスに接続、4.3型ポータブルモニターが正式発表…7月6日

    PCエンジンの「コア構想」が今よみがえる、拡張バスを使った4.3型モニターに注目

    ゲーム周辺機器
    2020.07.10 13:15

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • OWL-WPCSP17
  • マツダ3 の2.5ターボ(北米仕様)
  • PRO LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミングマウス G-PPD-002WLr
  • 「RF600mm F11 IS STM」
  • パイオニアのディスプレイオーディオを装着したダイハツ タフト