2019年07月22日 06:00

【メルセデスベンツ EQC】疑似走行音発生システム搭載

メルセデスベンツは7月15日、ブランド初の市販EVの『EQC』(Mercedes-Benz EQC)に、新開発の疑似走行音発生システムを搭載した、と発表した。日本仕様には「アコースティックアンビエントプロテクション」という名称で標準装備となってイル。

このシステムは、ドイツ・ジンデルフィンゲンのメルセデスベンツの技術センターが開発したもの。音の専門家が技術センターの音響テスト施設において、電動車両向けの疑似走行音発生システムの開発に取り組んだ。歩行者や自転車に、電動車両の接近を知らせるのが目的だ。

メルセデスベンツの疑似走行音発生システムは、「AVAS」(アコースティック・ビークル・アラーティング・システム)と呼ばれる。音響テスト施設では、特別なマイクを使用し、シミュレーション、測定、評価、改善を繰り返した。

日本仕様EQCでは車速30km/h以下で作動し、ドライバーの操作でOFFにすることもできる。メルセデスベンツのAVASは、欧州、日本、中国、米国で、仕様が異なる。例えば欧州では、疑似走行音は20km/hまで作動させることが求められる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

メルセデス・ベンツ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

メルセデス・ベンツ(mercedes-benz)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの空間と質感

    自動車(本体)
    2019.10.11 14:00
  2. トヨタ・グランエース

    トヨタ、新型ワゴンの『グランエース』を東京モーターショー2019で初披露…年内に発売へ

    自動車(本体)
    2019.10.08 14:55
  3. 【東京モーターショー2019】今週の最新ニュースまとめ(10/3〜10/9)

    自動車(本体)
    2019.10.10 18:05
  4. VW T-クロスのティザーサイト

    VW最小SUV『Tクロス』ティザーサイトオープン 解説&最速攻略

    自動車(本体)
    2019.10.08 06:50
  5. ポールスター 2

    ポールスター初のEVセダン、「パフォーマンスパック」設定へ…足回りを強化

    自動車(本体)
    2019.10.13 06:45

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの空間と質感

    自動車(本体)
    2019.10.11 14:00
  2. Xperia 5 SO-01M

    ドコモ、幅68mmでトリプルカメラを搭載した「Xperia 5 SO-01M」

    スマートフォン
    2019.10.11 12:40
  3. 1位 ソニーが次世代機「プレイステーション 5」を正式発表、2020年末に発売へ…10月9日

    ユーザー待望の「プレイステーション 5」が週間ランキング1位に、ついに“触覚対応”へ?

    ゲーム機本体
    2019.10.11 19:25
  4. うるさらX(Rシリーズ)

    ダイキン、「水内部クリーン」を搭載したルームエアコン「うるさらX」など

    エアコン・クーラー
    2019.10.13 06:24
  5. トヨタ・グランエース

    トヨタ、新型ワゴンの『グランエース』を東京モーターショー2019で初披露…年内に発売へ

    自動車(本体)
    2019.10.08 14:55

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • Galaxy A20 SC-02M
  • SIGMA fp
  • 1位 ソニーが次世代機「プレイステーション 5」を正式発表、2020年末に発売へ…10月9日
  • M-ARMA50