2019年08月19日 10:15

ランボルギーニ アヴェンタドール ロードスター に「SVJ 63」…770馬力の創業記念車

ランボルギーニは8月16日、『アヴェンタドール SVJ 63 ロードスター』(Lamborghini Aventador SVJ 63 Roadster)を、米国で開催した「ランボルギーニ・ラウンジ・モントレー」で初公開した。

車名の「63」とは、ランボルギーニが創業した1963年にちなんだものだ。アヴェンタドールSVJ 63ロードスターは、創業記念車として63台を限定生産する予定だが、すでに完売している。

◆内外装にカーボンを多用

ベース車両は、『アヴェンタドールSVJロードスター』だ。ルーフ、エンジンカバー、エンジンエアベント、ウインドスクリーンリム、ドアミラーなどは、カーボンファイバー製となり、マットまたは光沢仕上げが施される。専用ホイールの鍛造リムにはマットチタン加工を施した。シリアルナンバープレートも装備される。

ハードトップの製造には、RTM高圧プレス技術を導入した。ボンネット、フロントフェンダー、ドアにも軽量素材が採用されており、軽量化に貢献する。

ランボルギーニのパーソナライズプログラムの「Ad Personam」が利用できる。実質的に、無限のボディカラーとトリムの組み合わせを可能にするという。

インテリアは、コクピット全体にカーボンファイバーやアルカンターラを使用する。2種類のグレーとオレンジの3色のアルカンターラを、カーボンファイバー&カーボンスキンと組み合わせる。 カーボンファイバー製のスポーツシートは白いクロスステッチ加工を施した。シートの間には、「63」のロゴが添えられる。

◆最高速は350km/hオーバー

ミッドシップに搭載される6.5リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力770hp/8500rpm、最大トルク73.4kgm/6750rpmを発生する。トランスミッションは、7速「ISR」(インディペンデント・シフティング・ロッド)。駆動方式は4WDで、フロントアクスルとリアアクスル間のトルク配分は、道路条件、グリップ、ドライビングモードに応じて、リアルタイムに変化する。0〜100km/h加速2.9秒、最高速350km/h以上の性能を実現している。

走行モードは、「STRADA」、「SPORT」、「CORSA」、「EGO」の4種類だ。「ダイナミックモードセレクター」が選択したモードを基に、エンジン、トランスミッション、トラクション、ステアリング、サスペンション、スタビリティコントロールを最適に調整する。EGOモードでは、それぞれの設定を個別にカスタマイズすることができる。縦方向、横方向、垂直方向のダイナミクスを独立させたEGOモードでは、あらゆる状況で車両の性能を最大限に発揮させることができるという。

◆ホイールベースがバーチャルに変化

ランボルギーニの特許技術の「ALA」システムは、最新の「ALA 2.0」を採用する。ALA 2.0では、強化された横加速度を考慮した再キャリブレーションが行われている。ALA 2.0は、ダイナミックな状況に応じて空力負荷を変化させて、高いダウンフォースや低い抗力を可能にする。電動モーターが、フロントリップスポイラーとエンジンボンネットに設けられたアクティブフラップを開閉することにより、フロントとリアの空気の流れを制御する。

セグメント初のアクティブシステムの「ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング」(LDS)と、リアステアリングシステムの「ランボルギーニ・リアホイール・ステアリング」(LRS)を組み合わせた。LDSシステムは、スピードと選択したドライビングモードに適応して、直接的なステアリングまたは、より間接的なステアリングを選択する。LRSシステムは、2個の電気機械式アクチュエーターにより、ステアリングリアアクスルを制御。このシステムにより、低速では、リアアクスルがフロントアクスルに対して反対の方向に向きを変えることでホイールベースがバーチャルに減少し、敏捷性が向上する。高速では、2本の軸が平行して回転する。これにより、ホイールベースがバーチャルに延びて、安定性を大幅に向上させるという。

磁性流体プッシュロッド式のサスペンションを搭載する。道路条件やドライバーが選択したドライビングモードに応じて、スペンションの挙動を絶えず修正する。ローリングや不要な車体の動きを補正するだけでなく、システムはLRSシステムと連動する。すべてのセットアップ条件において、車底と地面との間に発生する空気の流れを一定に保つことにより、ALA の効率とダウンフォースを最大にするよう設計されている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ランボルギーニ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ランボルギーニ(lamborghini)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ RAV4 プライム 新型

    トヨタ RAV4 に初のPHV、史上最も低燃費…ロサンゼルスモーターショー2019で発表へ

    自動車(本体)
    2019.11.21 10:29
  2. トヨタRAV4プライム(米国仕様)

    トヨタが「RAV4」のプラグインハイブリッド車「RAV4プライム」を世界初披露

    自動車(本体)
    2019.11.20 17:01
  3. 三菱デリカD:5 P

    三菱が「デリカD:5」を一部改良 主要グレードで電動サイドステップが標準に

    自動車(本体)
    2019.11.21 16:00
  4. BMWモトラッド・コンセプト R18

    BMWの新2気筒ボクサー搭載カスタムバイク、「コンセプト R18」

    バイク(本体)
    2019.11.21 12:00
  5. マツダ CX-5 の2020年モデル

    マツダ CX-5 に2020年型、2.5ターボがトルク向上

    自動車(本体)
    2019.11.20 14:30

総合ニュースランキング

  1. GH-TV49EG-BK

    税別39,800円、日本メーカー製LSI搭載の49V型4K液晶テレビがゲオで発売

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2019.11.21 05:35
  2. 「AX-KH43」

    税別29,800円、国産映像エンジン搭載の43V型4K/HDR液晶テレビ「AX-KH43」

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2019.11.20 16:35
  3. OneMix3 Pro 国内正規版

    第10世代Core搭載の8.4型ミニノートPC「OneMix3 Pro 国内正規版」が発売

    ノートパソコン
    2019.11.21 15:40
  4. トヨタ RAV4 プライム 新型

    トヨタ RAV4 に初のPHV、史上最も低燃費…ロサンゼルスモーターショー2019で発表へ

    自動車(本体)
    2019.11.21 10:29
  5. Smart Battery Case(iPhone 11)

    アップル、カメラボタン新搭載のiPhone 11シリーズ用Smart Battery Case

    携帯電話アクセサリ
    2019.11.21 11:05

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • ユピテル BU-SV750LTE
  • Smart Battery Case(iPhone 11)
  • カメラ&レンズをお得に買うチャンス! 2019-2020年冬キャッシュバックまとめ
  • ウォークマンNW-A50シリーズ アナと雪の女王2 Winter Collection
  • LCD-10000VH6