2019年08月26日 11:30

ダイムラーの新開発EV大型トラック、実証テスト…2021年から量産へ

ダイムラー(Daimler Trucks)は8月22日、新開発のEV大型トラックを、米国の顧客に引き渡し、実証テストを開始すると発表した。

この新開発のEV大型トラックは、ダイムラー傘下のフレートライナーブランドの「カスケーダ」がベースだ。車名は『eカスケーダ』を名乗る。

eカスケーダには、最大出力730hpを発生するモーターを搭載する。バッテリーは蓄電容量550kWhと大容量だ。この効果で、1回の充電での航続は、最大400kmに到達する。バッテリーは容量の8割(約320km走行分)を充電するなら、90分以内に済む。

eカスケーダは、2021年から量産を開始する予定だ。それに先駆け今回、ダイムラーはペンスキー・トラック・リーシング社とNFI インダストリーズ社の2社に、最初のeカスケーダを引き渡した。米国で実証テストを行い、量産に向けて、実用性を確認していく。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. マツダCX-30

    マツダの新型クロスオーバー「CX-30」がデビュー SUVラインナップがさらに充実

    自動車(本体)
    2019.09.20 11:15
  2. ホンダ フリード 改良新型

    【ホンダ フリード 改良新型】エンジン回転数制御、Honda SENSINGアップデート…安全面の進化も

    自動車(本体)
    2019.09.20 14:15
  3. トヨタ ハリアー 新型 予想CG

    都会派SUVの元祖、トヨタ ハリアー が7年ぶりモデルチェンジへ…3列7人乗りも登場か

    自動車(本体)
    2019.09.19 10:10
  4. ホンダ・フリード改良新型、クロスター仕様

    【ホンダ フリード 改良新型】開発責任者「クロスターで新しいユーザーを獲得したい」

    自動車(本体)
    2019.09.20 16:30
  5. ホンダ・フリード ハイブリッド クロスター

    ホンダが改良版「フリード/フリード+」の概要を発表 走りを改善し新モデルも追加

    自動車(本体)
    2019.09.20 10:15

総合ニュースランキング

  1. マツダCX-30

    マツダの新型クロスオーバー「CX-30」がデビュー SUVラインナップがさらに充実

    自動車(本体)
    2019.09.20 11:15
  2. TH-65GX855

    パナソニック、4Kダブルチューナーを内蔵した4Kビエラ「GX855」「GX755」

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2019.09.20 18:45
  3. リコー、開発中の一眼レフカメラをファンイベントなどで参考展示

    デジタル一眼カメラ
    2019.09.20 12:11
  4. ホンダ フリード 改良新型

    【ホンダ フリード 改良新型】エンジン回転数制御、Honda SENSINGアップデート…安全面の進化も

    自動車(本体)
    2019.09.20 14:15
  5. トヨタ ハリアー 新型 予想CG

    都会派SUVの元祖、トヨタ ハリアー が7年ぶりモデルチェンジへ…3列7人乗りも登場か

    自動車(本体)
    2019.09.19 10:10

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「Man & Wood 天然木ケース 名画シリーズ」の「カティア」(左)「ナディア」(右)モデル
  • RF15-35mm F2.8 L IS USM
  • 「Crusher ANC」
  • レクサスLY650
  • TUF GAMING VG32VQ
  • HUNTER×HUNTER×TiCTAC コラボレーションウォッチ