2019年09月02日 12:00

アウディ A1 新型をカスタマイズ、240馬力に強化…アプト・スポーツライン

アプト・スポーツライン(ABT Sportsline)は8月29日、新型アウディ『A1スポーツバック』(Audi A1 Sportback)のカスタマイズプログラムを発表した。

アプト・スポーツラインは、ドイツに本拠を置き、アウディとフォルクスワーゲンのトップチューナーとして知られる存在だ。アウディと協力し、世界最高峰のEVレース、「フォーミュラE」にも参戦している。

◆専用サス+18インチホイール

このアプト・スポーツラインが、新型アウディA1スポーツバックのカスタマイズプログラムを発表した。アプト・スポーツラインらしいカスタマイズが特長だ。ABTサスペンションスプリングと、18インチの「ABT SPORT GR」アルミホイールを用意した。このホイールには、215/40R18サイズのタイヤを組み合わせている。

ABTサスペンションスプリングを装着した場合、車高は25〜30mmダウンし、新型A1スポーツバックのスポーティなルックスが強化される。また、アウディのスポーツサスペンション、または純正の電子ダンパー制御システムと組み合わせることも可能だ。

新型A1スポーツバック向けに新開発されたABT SPORT GRアルミホイールは、2つのカラーバリエーションをラインナップする。マットブラックのフルダイヤモンド加工された仕様は、鮮やかでエレガントなフォルムを追求する。光沢ブラックの仕様は、ダイヤモンド加工されたシングルフランジを備え、攻撃的なフォルムを実現している。

両方のタイプのホイールには、10本スポークのデザインを採用する。両アルミホイールは、パフォーマンスのアップグレードやサスペンションの変更を行わない場合でも、新型A1スポーツバックに適合する。

◆2.0ターボのパワーを40hpアップ

新型A1スポーツバックの欧州仕様車には、トップグレードとして、「40TFSI」をラインナップしている。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」エンジンは、最大出力200hp/4400〜6000rpm、最大トルク32.6kgm /1500〜4400rpmを引き出す。トランスミッションは6速デュアルクラッチの「Sトロニック」、駆動方式はFFだ。0〜100km/h加速6.5秒、最高速235km/hのパフォーマンスを可能にしている。

アプト・スポーツラインでは、この40TFSIグレードをチューニングした。エンジンコンピュータの「ABTエンジンコントロール」をインストール。これにより、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力240hp、最大トルク36.7kgmを獲得する。ベースエンジンに対して、パワーは20%増の40hp、トルクは13%増の4.1kgm引き上げられた。

パワー&トルクの大幅な増加にもかかわらず、 ABT パワーのパフォーマンスアップグレードは、最大の耐久性を実現するように設計されているという。これには、包括的な保証、広範なテスト、および多くのエンジン保護対策が含まれている。

◆伝説のスポーツ クワトロの再来が目標

アプト・スポーツラインは、新型A1スポーツバックのカスタマイズプログラムで、1984〜1985年に生産された『スポーツ クワトロ』の再来を目指した。スポーツ クワトロは、当時のWRC(世界ラリー選手権)のグループBに参戦するためのホモロゲーションモデルとして、214台が生産された。

スポーツ クワトロは、排気量2133ccの直列5気筒ガソリンターボエンジンを搭載し、最大出力306hp/6500rpm、最大トルク33.7kgm/4500rpmを獲得していた。アプト・スポーツラインは、新型A1スポーツバックのカスタマイズプログラムは最大トルクが36.7kgmで、スポーツ クワトロの最大トルク33.7kgmを上回った、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

アウディ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

アウディ(audi)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スバル・アウトバック と レガシィ 新型に搭載されるTomTomのナビゲーション(米国仕様)

    スバル アウトバック と レガシィ 新型、TomTomのナビゲーション搭載

    カーナビ
    2020.01.21 06:01
  2. 本田技術研究所四輪R&Dセンター第10技術開発室技術企画ブロック主任研究員の松井充さん

    ホンダ シビック、熟成のマイナーチェンジ…東京オートサロン2020[インタビュー]

    自動車(本体)
    2020.01.21 06:30
  3. トヨタ・スープラ 新型の2.0リットル搭載車の欧州発売記念限定モデル「富士スピードウェイ・エディション」

    トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様

    自動車(本体)
    2020.01.20 06:35
  4. スバルの新型電気自動車のデザインスタディーモデル。

    スバルが新型EVのコンセプトモデルを発表 トヨタと共同開発を進める電動SUV

    自動車(本体)
    2020.01.21 11:30
  5. ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」を2月14日に発売

    自動車(本体)
    2020.01.19 06:40

総合ニュースランキング

  1. 1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ

    タミヤ、1986年7月発売の「1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ」を復刻

    模型
    2020.01.20 06:00
  2. 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(公式ホームページより)

    「実物大18mの動くガンダム」が横浜に登場、オリジナルガンプラ販売も

    プラモデル
    2020.01.20 17:40
  3. 「モバイル PASMO」

    ついに「モバイル PASMO」が2020年春サービス開始、Androidが対象

    スマートフォン
    21時間前
  4. NEC、900g台の12.5型モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」2020年春モデル

    ノートパソコン
    2020.01.21 11:52
  5. 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB

    1,980円、折りたたみ式のストロボディフューザー「影スッキリフラッシュ」

    その他カメラ関連製品
    2020.01.21 07:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • QUEEN」ブライアン・メイとコラボした限定ウオッチ
  • ホーネットカーセキュリティ連動型ドライブレコーダー「HSDR300-701」
  • BMB-MR3
  • NEWスターミュージアム NSM-03AD
  • MM-BTSH51GY