2019年09月03日 06:03

VW ゴルフ 新型、新開発クリーンディーゼル搭載へ…NOxを80%削減

フォルクスワーゲンは、今秋初公開する予定の新型『ゴルフ』(Volkswagen Golf)に、新開発のクリーンディーゼルエンジンを搭載すると発表した。

フォルクスワーゲンは2018年から、ディーゼルエンジンに、「SCR」(選択的触媒還元)と呼ばれる排気ガス処理システムを使用している。SCRは、排気ガス中の窒素酸化物を、大幅に削減する効果を発揮する。

◆2つのSCR触媒コンバーターを直列に配置

フォルクスワーゲンは今回、SCRの進化バージョンとして、「ツインドージング」と呼ばれるシステムを開発した。このシステムでは、「Adblue」を直列に配置した2つのSCR触媒コンバーターの上流から注入する。Adblueは、排ガス中に含まれる窒素酸化物(Nox)を、水と窒素に分解する還元剤の役割を担うアンモニアを含んだ尿素水だ。

ツインドージングを行うには、車両に2つ目のSCR触媒コンバーターを装着することが必要になる。第2の触媒コンバーターの上流の排気温度は、エンジンまでの距離が長いため、およそ100度低くなる。これにより、排気ガスの後処理能力が拡大する。フォルクスワーゲンによると、排気ガス温度がおよそ500度に達するエンジン付近でも、システムは非常に高い変換率を達成できるという。さらに、SCRシステムの下流のブロッキング触媒コンバーターが、過剰なアンモニアスリップを防止する。

◆ディーゼルエンジンの欠点を補う技術

このツインドージングプロセスは、ディーゼルエンジンの欠点を補う。ディーゼル燃料はエネルギー密度が高く、燃焼プロセスがより効率的なため、最新のディーゼルエンジンはガソリンエンジンよりもCO2排出量が少ない。ただし、燃料の燃焼には空気が使われるため、ディーゼルエンジンにも特別な要件が適用される。空気の主成分は窒素であり、燃焼中に酸素と反応し、窒素酸化物を生成する。

アンモニアは、ディーゼルエンジンで生成される窒素酸化物を減らすために必要だ。そこでAdBlueを、SCR触媒コンバーターの上流の排気ガスに注入する。溶液は蒸発し、還元剤が分解され、蒸気と結合してアンモニアが生成される。SCR触媒コンバーターでは、アンモニアが窒素酸化物と反応して、無害な水と窒素に分解される。

現行の排気ガス処理システムでは、ターボチャージャー、ディーゼル酸化触媒コンバーター、サイレンサーパイプの間に、SCR触媒が配置されている。SCRコーティングは、ディーゼルパティキュレートフィルター(DPF)に使用されており、コールドスタート後でも、適切な排気ガス温度に迅速に到達する。フォルクスワーゲンによると、変換率が90%を超える理想的な温度は、220〜350度になるという。

ツインドージングシステムのおかげで、排気ガス温度が350度を超えても、変換率が下がることはないという。 350度レベルの温度は、たとえば、高速道路での長時間走行、エンジンを高回転まで回しての長時間走行、フル積載のトレーラーをけん引して上り坂を走行する時などに到達する。

◆新型ゴルフを含めた全ディーゼルにこの技術を拡大

ツインドージングを備えた新開発の2.0 直列4気筒ターボディーゼル「TDI Evo」では、NOxの排出量は従来ディーゼルと比較して、およそ80%削減される。フォルクスワーゲンによると、将来の「Euro 6d」排出ガス基準の技術要件を、すでに満たしているという。フォルクスワーゲンは新型ゴルフを含めて、すべてのTDIエンジンにツインドージングを採用していく、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フォルクスワーゲン

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

フォルクスワーゲン(volkswagen)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 三菱 パジェロ がPHEVで復活!? 画像は予想CG

    三菱 パジェロ がPHEVで復活へ…デザインは「コンセプトGC」継承か

    自動車(本体)
    2020.03.26 09:56
  2. 「RAY15」

    セイワ、GPS内蔵のフルHDドライブレコーダー「RAY15」

    ドライブレコーダー
    2020.03.29 10:00
  3. トヨタ ヤリス クロスオーバー(仮)開発車両 スクープ写真

    これが「ヤリス クロスオーバー」?開発車両をスクープ…今夏にも登場か

    自動車(本体)
    2020.03.25 10:06
  4. レクサス LM の超大型スピンドルグリル

    レクサス LM、豊田合成の超大型スピンドルグリルを採用

    自動車(本体)
    2020.03.27 10:00
  5. 日の丸交通のJPN TAXIにセパレーターカーテンを導入

    日の丸交通 タクシーにカーテン、国際自動車はハセッパー水使用

    自動車(本体)
    2020.03.29 08:00

総合ニュースランキング

  1. 2位 シャープがマスクの生産開始、3月下旬より順次出荷へ…3月24日

    「シャープがんばれ!」シャープのマスク生産がついに3月24日より開始

    その他健康器具・医療機器
    2020.03.27 17:00
  2. マイニンテンドーストア ホームページより

    任天堂、4月上旬発送分「Nintendo Switch Customize」を3/27昼ごろ予約開始

    ゲーム機本体
    2020.03.26 19:35
  3. Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森 本体セット

    「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森 本体セット」次回出荷は4月上旬を予定

    ゲーム機本体
    2020.03.23 12:00
  4. マスク生産品

    シャープがマスクの生産開始、3月下旬より順次出荷へ

    その他健康器具・医療機器
    2020.03.24 15:15
  5. 世界のアソビ大全51

    任天堂、「世界のアソビ大全51」など新作Nintendo Switchソフトを発表

    Nintendo Switch ソフト
    2020.03.27 16:25

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 5Gスマホ「P40」シリーズ
  • 陸上自衛隊 96式装輪装甲車B型「即応機動連隊」
  • 英国海軍 航空母艦艦載機 No.1
  • ALTA SKY 45D IAL
  • 2020年は日本のBセグコンパクトが熱い!
  • PB-Y33