2019年09月05日 10:45

MINI クロスオーバー のPHVが改良、EVモード3割拡大…フランクフルトモーターショー2019で発表へ

MINIは、ドイツで9月10日に開幕するフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)のプラグインハイブリッド車(PHV)の改良モデルを初公開すると発表した。

すでにMINIを擁するBMWグループは、電動車両に特化した「i」ブランドで、PHVの『i3』と『i8』を投入。BMWブランドも、PHVシリーズの「iパフォーマンス」を展開済み。この流れを、MINIブランドにも導入し、ブランド初の市販PHVとして登場したのが、MINIクロスオーバーだ。

PHVグレードは、「クーパーS E カントリーマンALL4」を名乗る。PHVパワートレインのエンジンは、1.5リットル直列3気筒ガソリンターボだ。最大出力は136hpで、6速ステップトロニックトランスミッションを介して、前輪を駆動する。

モーターは最大出力88hpで、シングルスピードトランスミッションによって、後輪を駆動する。「ALL4」の名前の通り、システム全体で4輪を駆動する4WDとなる。また、システム全体では、224hpのパワーと、39.3kgmのトルクを獲得している。

改良モデルでは、リチウムイオンバッテリーを大容量化した。最新世代の高電圧バッテリーは、蓄電容量を7.7kWhから10kWhに増やし、EVモードの航続をおよそ30%拡大している。最大57kmをゼロエミッション走行できる。

リチウムイオンバッテリーは、室内スペースを節約するために、リアシートユニットの下に配置された。充電は、標準の家庭用コンセントからおよそ5時間。ウォールボックスなら、およそ3時間15分で完了する。

改良モデルは、EVモードで最大57kmゼロエミッション走行できる効果もあって、欧州複合モード燃費52.6km/リットル、CO2排出量43g/kmの優れた環境性能を実現する。MINIは、燃費とCO2排出量は従来比でおよそ2割改善した、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ミニ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ミニ(mini)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スバル・アウトバック と レガシィ 新型に搭載されるTomTomのナビゲーション(米国仕様)

    スバル アウトバック と レガシィ 新型、TomTomのナビゲーション搭載

    カーナビ
    2020.01.21 06:01
  2. 本田技術研究所四輪R&Dセンター第10技術開発室技術企画ブロック主任研究員の松井充さん

    ホンダ シビック、熟成のマイナーチェンジ…東京オートサロン2020[インタビュー]

    自動車(本体)
    2020.01.21 06:30
  3. トヨタ・スープラ 新型の2.0リットル搭載車の欧州発売記念限定モデル「富士スピードウェイ・エディション」

    トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様

    自動車(本体)
    2020.01.20 06:35
  4. スバルの新型電気自動車のデザインスタディーモデル。

    スバルが新型EVのコンセプトモデルを発表 トヨタと共同開発を進める電動SUV

    自動車(本体)
    20時間前
  5. ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」を2月14日に発売

    自動車(本体)
    2020.01.19 06:40

総合ニュースランキング

  1. 1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ

    タミヤ、1986年7月発売の「1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ」を復刻

    模型
    2020.01.20 06:00
  2. 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(公式ホームページより)

    「実物大18mの動くガンダム」が横浜に登場、オリジナルガンプラ販売も

    プラモデル
    2020.01.20 17:40
  3. 「モバイル PASMO」

    ついに「モバイル PASMO」が2020年春サービス開始、Androidが対象

    スマートフォン
    16時間前
  4. NEC、900g台の12.5型モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」2020年春モデル

    ノートパソコン
    20時間前
  5. 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB

    1,980円、折りたたみ式のストロボディフューザー「影スッキリフラッシュ」

    その他カメラ関連製品
    2020.01.21 07:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • BMB-MR3
  • NEWスターミュージアム NSM-03AD
  • 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(公式ホームページより)
  • Fringer 電子マウントアダプター FR-NZ1
  • ルノー・カングー Z.E.
  • LAVIE First Mobile