2019年09月18日 10:16

VW up!のEV、『e-up!』に改良新型、航続6割拡大…フランクフルトモーターショー2019

フォルクスワーゲンは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、改良新型『e-up!』(Volkswagen e-up!)を初公開した。

e-up!は、フォルクスワーゲンの新世代コンパクトカー、『up!』のEVバージョンだ。2013年秋のフランクフルトモーターショー2013のデビューから6年を経て、フランクフルトモーターショー2019では大幅改良を受けた改良新型がワールドプレミアされている。

◆バッテリーの蓄電容量は32.3kWhと7割以上大容量化

改良新型のハイライトは、EVパワートレインの進化にある。床下にレイアウトされるリチウムイオンバッテリーは、蓄電容量を18.7kWhから32.3kWhへ、7割以上大容量化した。これにより、1回の充電で航続は、最大160kmから260kmへ、6割以上拡大している。

バッテリーは車両の床下の低い位置に搭載された。フォルクスワーゲンによると、低重心により、運転する楽しさを追求しているという。リチウムイオンバッテリーにはフォルクスワーゲンによる新車登録から8年間、または走行16万kmの保証が付帯している。

フロントアクスルに置かれる小型モーターは、最大出力83hpを発生する。動力性能は、0〜100km/h加速が11.9秒、最高速130km/h(リミッター作動)だ。出力40kWの急速チャージャーを利用すれば、80%のバッテリー容量を30分以内に充電できる。

◆専用アプリが充電を支援

充電プロセスは、標準装備される「maps + more」多機能アプリを利用して、スマートフォンで充電予約や、充電の開始と停止が行える。このアプリは、空調システムを遠隔操作するためにも利用でき、乗車する前に室内の空調を最適に作動させておくことができる。

改良新型e-up!には、オートエアコン、Bluetoothインターフェイス、「DAB +」を備えた「コンポジションフォン」無線システム、ドッキングステーションなどを標準装備した。先進運転支援システム(ADAS)として、レーンアシスト、レーン逸脱警告システムが装備される。カスタマイズオプションは豊富に設定された。 「e-up! スタイルバリアント」として、さらに多くの機能やパーソナライズオプションが選択できる。

◆ドイツ本国では価格を引き下げ

改良新型e-up!では、すべての人にEVを手頃な価格で販売することを目指した。ドイツ本国でのベース価格は、2万1975ユーロ(約260万円)に設定した。価格の引き下げにより、法人、法人のドライバー、個人のドライバーに幅広く、スマートモビリティとゼロエミッションドライブを提供する。フォルクスワーゲンによると、価格の引き下げは量産効果による部分が大きいという。

またドイツでは、「環境ボーナス」として、政府の補助金2000ユーロ(約24万円)と、フォルクスワーゲンからの補助金2380ユーロ(約28万円)が受け取れる。また社用車は、新車価格の1%ではなく、0.5%にのみ課税される。

さらにドイツでは、予約受注の開始に合わせて、特別なリースプランが用意される。10月末までにリース契約を結んだ車両は、スマートフォン統合インフォテインメントシステムを搭載する改良新型e-up!を、月額159ユーロ(約1万8900円)でリースできる、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フォルクスワーゲン

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

フォルクスワーゲン(volkswagen)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの空間と質感

    自動車(本体)
    2019.10.11 14:00
  2. トヨタ・グランエース

    トヨタ、新型ワゴンの『グランエース』を東京モーターショー2019で初披露…年内に発売へ

    自動車(本体)
    2019.10.08 14:55
  3. 【東京モーターショー2019】今週の最新ニュースまとめ(10/3〜10/9)

    自動車(本体)
    2019.10.10 18:05
  4. VW T-クロスのティザーサイト

    VW最小SUV『Tクロス』ティザーサイトオープン 解説&最速攻略

    自動車(本体)
    2019.10.08 06:50
  5. ポールスター 2

    ポールスター初のEVセダン、「パフォーマンスパック」設定へ…足回りを強化

    自動車(本体)
    2019.10.13 06:45

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの空間と質感

    自動車(本体)
    2019.10.11 14:00
  2. Xperia 5 SO-01M

    ドコモ、幅68mmでトリプルカメラを搭載した「Xperia 5 SO-01M」

    スマートフォン
    2019.10.11 12:40
  3. 1位 ソニーが次世代機「プレイステーション 5」を正式発表、2020年末に発売へ…10月9日

    ユーザー待望の「プレイステーション 5」が週間ランキング1位に、ついに“触覚対応”へ?

    ゲーム機本体
    2019.10.11 19:25
  4. うるさらX(Rシリーズ)

    ダイキン、「水内部クリーン」を搭載したルームエアコン「うるさらX」など

    エアコン・クーラー
    2019.10.13 06:24
  5. トヨタ・グランエース

    トヨタ、新型ワゴンの『グランエース』を東京モーターショー2019で初披露…年内に発売へ

    自動車(本体)
    2019.10.08 14:55

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 1位 ソニーが次世代機「プレイステーション 5」を正式発表、2020年末に発売へ…10月9日
  • 「The Mandalorian」のファッションアイテム
  • AQUOS zero2 SH-01M
  • 洗えるどこでもカーペット YKC-180F
  • Galaxy A20 SC-02M