2019年09月19日 11:15

アウディ A4オールロードクワトロ 改良新型、オフロードモード採用…フランクフルトモーターショー2019

アウディは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、改良新型『A4オールロードクワトロ』(Audi A4 allroad quattro)を初公開した。

現行A4オールロード クワトロは、『A4アバント』がベース。車高を引き上げ、バンパーガードやフェンダーエクステンション、大径タイヤなどを追加し、SUVに仕上げる手法は、アウディの「オールロード」流儀だ。現行型では、最低地上高をA4アバントに対して、35mmプラスし、オフロード性能をいっそう追求している。

この現行A4オールロードクワトロがデビューからおよそ3年半を経て、初の本格改良を受け、改良新型がフランクフルトモーターショー2019で初公開された。内外装を中心に、リファインを受けている。

◆「アウディ・ドライブ・セレクト」は専用仕様

欧州市場では今秋の発売当初、「45 TFSI」グレードを設定する。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力245hp/5000〜6500rpm、最大トルク37.7kgm/1600〜4300rpmを引き出す。トランスミッションは7速Sトロニックで、駆動方式は4WDのクワトロだ。0〜100km/h加速6.1秒、最高速247km/hの性能を備えている。

「アウディ・ドライブ・セレクト」は専用仕様となる。コンフォート、オート、ダイナミックに加えて、オフロードモードなど、合計6種類のモードが用意される。大径タイヤとワイド化されたトレッド、アンダーボディプロテクション、ホイールアーチトリムは、ベース車両のA4アバントとの違いだ。4WDのクワトロと35mm引き上げられた車高により、オフロード性能を追求する。オプションで、ダンパーコントロール付きサスペンションを設定している。

◆新しいシングルフレームグリル

改良新型には、新デザインのフロントグリルを採用した。シングルフレームグリルは、従来よりも立体的なデザインとなった。最新のLEDヘッドライトを標準装備する。フルオートマチックハイビームを備えたマトリクスLEDヘッドライトも設定される。テールランプも新デザインとなり、ヘッドライト同様、最新のLED技術が盛り込まれた。

最新の先進運転支援システム(ADAS)も採用する。オプションで、「ツアー」、「シティ」、「パーク」の各パッケージを用意した。ツアーパッケージには、ストップ&ゴー機能付きのアダプティブクルーズコントロールが含まれる。予測効率アシストと連携して、前方に車両がいない場合、予測的な制動や加速が行える。

◆スマホ感覚のユーザーエクスペリエンス

インテリアは、ダッシュボードの中央に、ドライバーに向かってわずかに傾斜した大型のMMI(マルチ・メディア・インターフェース)タッチディスプレイを配置した。「Sライン」仕様のスポーティなインテリアも自由に組み合わせることができ、さまざまな色や素材が選択できる。アンビエント照明パッケージも用意した。荷室容量は、495リットル。後部座席を折り畳めば、さらに容量が拡大する。ラゲッジルームカバーは標準装備した。

新しいMMIシステムは、最新のスマートフォンと同様のユーザーエクスペリエンスを可能にする。センターコンソールには、従来のロータリーボタン式コントローラーに代えて、音響フィードバック付きのMMIタッチディスプレイを装備した。10.1インチのグラフィックメニューにより、使いやすさを追求する。MMI検索はフリーテキスト入力に基づいており、素早い検索を可能にした。最新の音声認識技術も導入されており、日常会話で使用される言葉の多くを理解する。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

アウディ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

アウディ(audi)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産アリア・コンセプト(東京モーターショー2019出品車)

    市販もそう遠くない? 日産のサプライズは電動SUV…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    21時間前
  2. ホンダ・フィット新型

    ホンダ フィット 新型 世界初公開、「心地よさ」を追求…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    22時間前
  3. ホンダ・フィット次期型

    ホンダ、フィット 次期型を東京モーターショー2019でお披露目…発売は2020年2月に

    自動車(本体)
    21時間前
  4. ダイハツ 新型コンパクトSUV(東京モーターショー2019)

    ダイハツ、市販予定の「新型コンパクトSUV」をサプライズ公開

    自動車(本体)
    15時間前
  5. スバル・レヴォーグ新型(プロトタイプ)

    「BOLDER」スバル レヴォーグ 新型のプロトタイプを展示…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    15時間前

総合ニュースランキング

  1. 日産アリア・コンセプト(東京モーターショー2019出品車)

    市販もそう遠くない? 日産のサプライズは電動SUV…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    21時間前
  2. Xperia 1 Professional Edition

    ソニー、“プロ向け”特別仕様のスマートフォン「Xperia 1 Professional Edition」

    スマートフォン
    19時間前
  3. ホンダ・フィット新型

    ホンダ フィット 新型 世界初公開、「心地よさ」を追求…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    22時間前
  4. ヒーツ・フロスト・グリーン

    IQOS用タバコスティック「ヒーツ」、フロスト・グリーンとクール・ジェイドが全国発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.21 18:20
  5. 「IQOS 3 DUO モーターエディション」「IQOS 3 MULTI モーターエディション」

    「IQOS 3 DUO」「IQOS 3 MULTI」に、限定モデルのモーターエディション登場

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.21 18:25

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • コーディナルレッド
  • 東京モーターショー2019における三菱ブースの様子。
  • X-Pro3
  • 「Xperia 5」「Xperia 8」
  • iPhone 11 Pro専用 PEANUTS/ピーナッツ iFace First Classケース