2019年09月20日 11:15

アウディ S4アバント 改良新型、ディーゼル+48Vマイルドハイブリッド

アウディは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、改良新型『S4アバントTDI』(Audi S4 Avant TDI)を初公開した。

同車は、ワゴンの『A4アバント』がベースの高性能モデルだ。これまで、『S4アバント』には、ガソリンエンジンが搭載されてきた。今回の改良新型を機に、欧州ではディーゼルエンジン搭載車に変更され、グレード名にディーゼルを示す「TDI」が冠される。

◆内外装にスポーティな演出

内外装は、アウディのSモデルらしく、スポーティな演出が施される。エクステリアでは、フロントグリルやバンパー、ドアミラーなどに、ダーククロームやアルミの装飾が施される。ダイナミックターンシグナル付きのLEDリアライトも標準だ。

インテリアは、Sのロゴのエンボス加工が施されたスポーツシートなどを装備した。シートはレザーとアルカンターラ、またはファインナッパレザーとアルカンターラの組み合わせ。フットレストとペダルキャップはステンレス製だ。イグニッションスイッチをオンにすると、MMIディスプレイにウェルカムスクリーンと「S4」のロゴが表示される。

デジタルコクピットの「アウディバーチャルコックピット」の最新版をオプション設定する。12.3インチのディスプレイと、アウディのMMIナビゲーションプラスがセットされる。オプションのヘッドアップディスプレイでは、重要なデータをフロントガラスに映し出すことができる。

◆71.4kgmの最大トルク

パワートレインには、直噴3.0リットルV型6気筒ターボディーゼル「TDI」エンジンを新たに搭載する。このエンジンは、ターボチャージャーと電動コンプレッサーでダブル過給されているのが特長だ。電動コンプレッサーは、発進時やエンジンが低回転の状態から加速する場合などに、ターボチャージャーの働きをサポートして、優れたレスポンスとフレキシブルなドライバビリティを追求する。

この結果、最大出力349hp、最大トルク71.4kgmを獲得する。71.4kgmの強大なトルクは、2500〜3100rpmの領域で引き出される特性だ。トランスミッションは8速ティプトロニック。駆動方式は4WDのクワトロ。動力性能は、0〜100km/h加速が4.9秒、最高速は250km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。

◆100kmあたり最大0.4リットルの燃料を節約

このエンジンには、48Vのマイルドハイブリッドを採用した。48ボルトの電源システム、BAS(ベルト駆動式オルタネーター・スターター)、蓄電容量0.5kWhのリチウムイオンバッテリーを組み合わせ、55〜160km/hの範囲で走行中、最長で40秒エンジンを休止させ、惰性走行で燃費を稼ぐ。エンジンのスタート/ストップ機能も、22km/h以上の幅広い走行条件で作動。減速時には、BASが最大8kWのエネルギーを回生する。アウディによると、マイルドハイブリッドの効果により、実走行で100kmあたり、最大0.4リットルの燃料を節約できるという。

また、「Sスポーツサスペンション」を標準装備した。オプションのダンパーコントロール付きSスポーツサスペンションでは、スポーツディファレンシャルが採用され、後輪の左右間でパワーを配分することができる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

アウディ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

アウディ(audi)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産アリア・コンセプト(東京モーターショー2019出品車)

    市販もそう遠くない? 日産のサプライズは電動SUV…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    20時間前
  2. ホンダ・フィット新型

    ホンダ フィット 新型 世界初公開、「心地よさ」を追求…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    22時間前
  3. ホンダ・フィット次期型

    ホンダ、フィット 次期型を東京モーターショー2019でお披露目…発売は2020年2月に

    自動車(本体)
    21時間前
  4. ダイハツ 新型コンパクトSUV(東京モーターショー2019)

    ダイハツ、市販予定の「新型コンパクトSUV」をサプライズ公開

    自動車(本体)
    15時間前
  5. スバル・レヴォーグ新型(プロトタイプ)

    「BOLDER」スバル レヴォーグ 新型のプロトタイプを展示…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    14時間前

総合ニュースランキング

  1. 日産アリア・コンセプト(東京モーターショー2019出品車)

    市販もそう遠くない? 日産のサプライズは電動SUV…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    20時間前
  2. Xperia 1 Professional Edition

    ソニー、“プロ向け”特別仕様のスマートフォン「Xperia 1 Professional Edition」

    スマートフォン
    18時間前
  3. ホンダ・フィット新型

    ホンダ フィット 新型 世界初公開、「心地よさ」を追求…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    22時間前
  4. ヒーツ・フロスト・グリーン

    IQOS用タバコスティック「ヒーツ」、フロスト・グリーンとクール・ジェイドが全国発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.21 18:20
  5. 「IQOS 3 DUO モーターエディション」「IQOS 3 MULTI モーターエディション」

    「IQOS 3 DUO」「IQOS 3 MULTI」に、限定モデルのモーターエディション登場

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.21 18:25

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 1/35 アメリカ対空自走砲 M42ダスター(人形3体付き)
  • iPhone 11 Pro専用 PEANUTS/ピーナッツ iFace First Classケース
  • YJG-M150
  • DN-915913
  • 東京モーターショー2019における三菱ブースの様子。
  • X-Pro3