2019年09月20日 18:38

「トヨタ・ランドクルーザー」シリーズのグローバル累計販売台数が1000万台を突破

トヨタ自動車は2019年9月20日、「ランドクルーザー」シリーズのグローバル累計販売台数が、同年8月末の時点で1001.5万台に到達し、1000万台を超えたと発表した。

今回の記録は初代に当たる「トヨタジープBJ型」が1951年8月1日に発売されてから68年間で達成したもの。ランドクルーザーはトヨタ車の中で最も長い歴史を持つロングセラーカーでもある。

初代の発売から4年後の1955年11月に発売した20系で本格的な輸出を開始。ランドクルーザーの開発思想である「信頼性、耐久性、悪路走破性」を犠牲にすることなくユーザーニーズに応え続けることで、当初は年間100台にも満たなかった輸出台数は、10年後の1965年には1万台以上に拡大。現在では約170の国と地域で、年間約40万台が販売されている。

ランドクルーザーはその信頼性と耐久性の高さから、製造から50年以上を経た40系が、いまだに現役で活躍している地域もあるという。

また、トヨタはランドクルーザーの1000万台突破を記念して特設ウェブサイトを公開。歴代モデルの概要や写真を掲載している。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

トヨタ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

トヨタ(toyota)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産アリア・コンセプト(東京モーターショー2019出品車)

    市販もそう遠くない? 日産のサプライズは電動SUV…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    21時間前
  2. ホンダ・フィット新型

    ホンダ フィット 新型 世界初公開、「心地よさ」を追求…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    22時間前
  3. ホンダ・フィット次期型

    ホンダ、フィット 次期型を東京モーターショー2019でお披露目…発売は2020年2月に

    自動車(本体)
    21時間前
  4. ダイハツ 新型コンパクトSUV(東京モーターショー2019)

    ダイハツ、市販予定の「新型コンパクトSUV」をサプライズ公開

    自動車(本体)
    15時間前
  5. スバル・レヴォーグ新型(プロトタイプ)

    「BOLDER」スバル レヴォーグ 新型のプロトタイプを展示…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    15時間前

総合ニュースランキング

  1. 日産アリア・コンセプト(東京モーターショー2019出品車)

    市販もそう遠くない? 日産のサプライズは電動SUV…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    21時間前
  2. Xperia 1 Professional Edition

    ソニー、“プロ向け”特別仕様のスマートフォン「Xperia 1 Professional Edition」

    スマートフォン
    19時間前
  3. ホンダ・フィット新型

    ホンダ フィット 新型 世界初公開、「心地よさ」を追求…東京モーターショー2019

    自動車(本体)
    22時間前
  4. ヒーツ・フロスト・グリーン

    IQOS用タバコスティック「ヒーツ」、フロスト・グリーンとクール・ジェイドが全国発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.21 18:20
  5. 「IQOS 3 DUO モーターエディション」「IQOS 3 MULTI モーターエディション」

    「IQOS 3 DUO」「IQOS 3 MULTI」に、限定モデルのモーターエディション登場

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.10.21 18:25

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 1/35 アメリカ対空自走砲 M42ダスター(人形3体付き)
  • 「Xperia 5」「Xperia 8」
  • iPhone 11 Pro専用 PEANUTS/ピーナッツ iFace First Classケース
  • DN-915913
  • YJG-M150