2019年10月23日 10:22

ホンダ フィット 新型 世界初公開、「心地よさ」を追求…東京モーターショー2019

ホンダは10月23日、2020年2月発売予定の新型『フィット』を「東京モーターショー2019」にて世界初公開した。

4代目となる新型フィットは広い室内空間や使い勝手のよさはそのままに、グローバルで通用するコンパクトカーのスタンダードを目指して開発。ユーザーの生活に寄り添うような4つの心地よさを具現化するとともに、ライフスタイル・ライフステージに合わせた5つのタイプを用意した。

ホンダは、「心地よい視界」「座り心地」「乗り心地」「使い心地」の4つを新型フィットで追求。

「心地よい視界」では、フロントピラーを従来とは異なる断面構造にするとともに、万が一の衝突時にはボディへ荷重を流す構造を採用。十分な衝突安全性能と、ワイドで優れた視認性を両立させた。またインテリアパネルは水平・直線基調のデザインにするとともに、車内からはワイパーを見えにくくすることで、運転時の心地よい視界を実現している。

「座り心地」では、フロントシートに新開発の新世代ボディースタビライジングシートを採用。身体をしっかり保持する面支持構造とすることで長時間ドライブでも疲れにくく、やわらかな座り心地を実現した。リアシートは従来同等のシートアレンジとし、大人がストレスなく座れる広さと厚みのあるパッドを採用することで、上級セダン並の快適な座り心地を実現している。

「乗り心地」では、ハイブリッドモデルに2モーターハイブリッドシステムをホンダのコンパクトカーとして初搭載。同システムにより、日常シーンのほとんどをモーターでなめらかに走行。優れた環境性能とともに、心地よい走りと力強い加速で、快適な乗り心地を提供する。

「使い心地」では、歴代フィット同様の広い室内空間を継承しつつ、ストレスなく使える収納レイアウトなどを採用。普段の生活から長距離ドライブまで、乗員みんなが快適に過ごせる使い心地を提供する。

グレード展開は、「ベーシック」「ホーム」「ネス」「クロスター」「リュクス」の5つを設定する。「ベーシック」は、デザイン性と快適性を備えた基本タイプ。やわらかな表情をつくるフロントフェイス、シームレスで流れるようなフォルムなど、親しみを感じさせるシンプルなデザインとした。

「ホーム」は、良質な素材を用いたナチュラルな風合いの織物のシート、本革ステアリングやプライムスムースのソフトパッドなど、全体のカラーや素材を揃え、質感が高くリラックスできるこだわりの空間を目指した。

「ネス」は、気分が盛り上がるカラーコーディネートとともに、シートとインパネソフトパッドの表皮に撥水性の高い素材を採用。ドライブをよりいっそう楽しめるよう、フィットネススポーツのような、軽快でファッショナブルなタイプとした。

「クロスター」は、街にもアウトドアにも似合う専用のエクステリアデザインと大径タイヤを採用。インテリアには、シートとインパネソフトパッドの表皮に撥水性の高い素材を採用するなど、コンパクトでありながらタフなイメージを高めた。

「リュクス」は、優雅で心地よい時間が過ごせる空間を目指し、質感や手触りの良さを追求した専用の本革シートを標準装備。エクステリアには、プラチナ調クロームメッキや専用デザインの16インチアルミホイールを採用し、上質感を高めた。

また安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全タイプで標準装備する。新型フィットには、前方を広角に検知するフロントワイドビューカメラを新たに採用。車両前後に装着した8つのソナーセンサーとの組み合わせにより、従来機能を拡充するとともに、ホンダとして初めて近距離衝突軽減ブレーキを追加した。

さらに、車載通信モジュール「ホンダコネクト」を日本初搭載。スマートフォンによる「リモート操作」をはじめ、事故などの緊急時にクルマ自体が緊急サポートセンターに繋がる「トラブルサポート」、異常を検知した際にガードマンを派遣できる「ホンダ ALSOK駆けつけサービス」、これらのサービスを提供する「ホンダ トータルケア プレミアム」を新型フィットより展開していく。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ホンダ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ホンダ(honda)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ホンダ・シビック改良新型

    【ホンダ シビック 改良新型】ホームページで先行公開…ハッチバックにサンルーフ

    自動車(本体)
    2019.11.15 15:25
  2. トヨタ・ヤリス新型

    【トヨタ ヤリス 新型】インテリア…素材と機能の配慮

    自動車(本体)
    2019.11.15 15:30
  3. トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)

    トヨタ ヤリス 新型の「GR」、プロトタイプの発表延期…豪州の森林火災の影響

    自動車(本体)
    2019.11.15 10:50
  4. 三菱マイテックコンセプト

    三菱のDNAである「ジープ」を現代に蘇らせた マイテック…[デザイナーインタビュー]

    自動車(本体)
    2019.11.14 14:00
  5. マツダ ロードスター シルバートップ

    マツダ ロードスター、内外装色を追加 特別仕様車「シルバートップ」も設定

    自動車(本体)
    2019.11.15 06:35

総合ニュースランキング

  1. 価格は税別11,000円から、レノボがAndroidタブレット2機種を発表

    税別11,000円で何ができる? 2台目需要で注目したいレノボ新タブレット

    タブレットPC
    2019.11.15 13:08
  2. razr

    モトローラ、縦に折りたためるスマートフォン「razr」を発表

    スマートフォン
    2019.11.15 11:55
  3. 「GRAMAS COLORS "CIG" Clip for IQOS 3」「GRAMAS COLORS "CIG" Case for IQOS 3 MULTI」

    坂本ラヂヲ、専用タバコを持ち運べる「IQOS 3」「IQOS 3 MULTI」コンパクトケース

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2019.11.15 12:30
  4. ホンダ・シビック改良新型

    【ホンダ シビック 改良新型】ホームページで先行公開…ハッチバックにサンルーフ

    自動車(本体)
    2019.11.15 15:25
  5. トヨタ・ヤリス新型

    【トヨタ ヤリス 新型】インテリア…素材と機能の配慮

    自動車(本体)
    2019.11.15 15:30

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • トヨタ・ヤリス新型
  • Galaxy A20
  • 価格は税別11,000円から、レノボがAndroidタブレット2機種を発表
  • 1/24 トヨタ GR スープラ