2019年10月24日 16:00

マツダが「CX-8」を一部改良 3列シート車としての利便性や快適性が向上

マツダは2019年10月23日、3列シートクロスオーバーSUV「CX-8」の改良モデルを同年11月28日に発売すると発表した。同車は第46回東京モーターショー2019で初公開されている。

CX-8は、マツダの最上位クロスオーバーSUVとして2017年12月に登場。今回の改良では、電動スライドガラスサンルーフや3列目シートの充電用USB端子などの装備を追加したほか、塗布型制振材の採用により雨粒がルーフをたたくことで発生する騒音を低減させるなどし、上質感を高めたという。

荷室は、サブトランクボックスの容量を拡大。奥行きがボーズサウンドシステム非装着車は84リッターに(前モデル比+19リッター)、ボーズサウンドシステム装着車は56リッター(前モデル比+8リッター)にそれぞれ拡大されている。ボーズサウンドシステム装着車は、機内持ち込みサイズのスーツケースであれば3列目を使用した状態でも(形状によるが)4個積載が可能になっている。

「Lパッケージ」には2列目ベンチシートにワンタッチウォークインスイッチを追加したほか、ナッパレザー素材を採用したウォークスルータイプのキャプテンシートも設定されている。「XDプロアクティブSパッケージ」にブラックのレザーシートを、「25Sプロアクティブ」「XDプロアクティブ」「XDプロアクティブSパッケージ」のセカンドシートにヒーター(左右席)を、ウォークスルータイプのキャプテンシート車(「25S」を除く)に、2列目用カップホルダーと充電用USB端子を、一部グレードの3列目シートに充電用USB端子を新たに採用するなど、機能の向上が図られている。

走行面ではAWD車に新開発の「オフロード・トラクション・アシスト」を搭載し、「SKYACTIV-G 2.5モデル」にAWDを、「SKYACTIV-G 2.5Tモデル」に2WDを追加設定。すべてのエンジンにおいて2WD車とAWD車が選択できるようになった。

インテリアでは、センターディスプレイのサイズが7インチから8インチに大型化されている。

また今回、2列目のアームレスト付きコンソールを備えたキャプテンシートに、マツダ車初採用となる電動スライド&リクライニング機構やベンチレーション機能が採用された特別仕様車「Exclusive Mode(エクスクルーシブ モード)」を追加。運転席および助手席にシートヒーターとベンチレーション機能を備えるブラックのレザーシート(6人乗り/7人乗り)やフレームレス自動防眩ルームミラー、7インチマルチスピードメーターが採用された新グレード「XDプロアクティブSパッケージ」も設定されている。

価格は294万8000円から489万0600円まで。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

マツダ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

マツダ(mazda)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スバル・アウトバック と レガシィ 新型に搭載されるTomTomのナビゲーション(米国仕様)

    スバル アウトバック と レガシィ 新型、TomTomのナビゲーション搭載

    カーナビ
    2020.01.21 06:01
  2. 本田技術研究所四輪R&Dセンター第10技術開発室技術企画ブロック主任研究員の松井充さん

    ホンダ シビック、熟成のマイナーチェンジ…東京オートサロン2020[インタビュー]

    自動車(本体)
    2020.01.21 06:30
  3. トヨタ・スープラ 新型の2.0リットル搭載車の欧州発売記念限定モデル「富士スピードウェイ・エディション」

    トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様

    自動車(本体)
    2020.01.20 06:35
  4. スバルの新型電気自動車のデザインスタディーモデル。

    スバルが新型EVのコンセプトモデルを発表 トヨタと共同開発を進める電動SUV

    自動車(本体)
    2020.01.21 11:30
  5. ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」を2月14日に発売

    自動車(本体)
    2020.01.19 06:40

総合ニュースランキング

  1. 1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ

    タミヤ、1986年7月発売の「1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ」を復刻

    模型
    2020.01.20 06:00
  2. 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(公式ホームページより)

    「実物大18mの動くガンダム」が横浜に登場、オリジナルガンプラ販売も

    プラモデル
    2020.01.20 17:40
  3. 「モバイル PASMO」

    ついに「モバイル PASMO」が2020年春サービス開始、Androidが対象

    スマートフォン
    21時間前
  4. NEC、900g台の12.5型モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」2020年春モデル

    ノートパソコン
    2020.01.21 11:52
  5. 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB

    1,980円、折りたたみ式のストロボディフューザー「影スッキリフラッシュ」

    その他カメラ関連製品
    2020.01.21 07:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB
  • BMW M4 GT3 次期型のイメージスケッチ
  • ホーネットカーセキュリティ連動型ドライブレコーダー「HSDR300-701」
  • MM-BTSH51GY
  • QUEEN」ブライアン・メイとコラボした限定ウオッチ