2019年11月06日 09:50

【トヨタ ライズ】幅広いニーズに対応する5ナンバーSUV、価格は167万9000円から

トヨタ自動車は、新型コンパクトSUV『ライズ』を11月5日より発売した。

ライズは「SUVに乗りたい、荷物をたくさん積みたい、でも運転しやすいコンパクトなサイズがいい」といった顧客ニーズに応える、全長4m以下の5ナンバーサイズコンパクトSUVだ。開発コンセプトは「アクティブ・ユースフル・コンパクト」。週末のレジャーでも普段使いでも扱いやすく、様々なシーンでアクティブな毎日をサポートする。

ライズは、ダイハツがトヨタ、ダイハツ両ブランドの商品展開を見据え、新世代に向けたクルマづくり「DNGA」をコンパクトカーに取り入れた初の商品。プラットフォームやパワートレーンユニットなどすべてを新開発し、走りや上質感、安全・安心など、あらゆる面で高いレベルを目指した。ダイハツ『ロッキー』新型をベースにしたOEM製品だ。

具体的には、全長3995mm、全幅1695mmのコンパクトなボディサイズに、迫力ある大径17インチタイヤと張り出したフェンダーが、SUVらしい力強さと踏ん張り感を表現した。コンパクトSUVクラストップレベルの369リットル大容量ラゲージに加え、リヤシートを倒せばさらに広がる荷室スペースにより、大きな荷物や長尺物にも対応可能な大空間を確保。また、室内のいたるところに収納スペースを配置し、利便性の高い室内空間を実現した。

走りについては、新開発の軽量高剛性ボディ、サスペンションにより、優れた操縦安定性と快適な乗り心地を実現。1.0リットルターボエンジンと、トヨタ初採用となるD-CVTを組み合わせることで、1.5リットルクラス相当のトルクならではの走る楽しさと低燃費を両立した。D-CVTは、従来のベルト駆動CVTにスプリットギアを組み込み、高速域では「ベルト+ギヤ」駆動とすることで伝達効率を向上。変速比幅を広げることで低速域でのパワフルでスムーズな加速と、高速域での低燃費で静かな走りを実現した。

安全・安心装備についても、車両と歩行者を検知する衝突回避支援ブレーキ機能やブレーキ制御付誤発進抑制機能(前方・後方)などを採用した最新の「スマートアシスト」を設定した。

ボディカラーは新色ターコイズブルーマイカメタリックを含む全8色。さらに、ターコイズブルーマイカメタリックを含む3色とブラックマイカメタリックのルーフを組み合わせたツートーン仕様を設定する。価格は167万9000円から228万2200円。

なお、ライズは、トヨタ自動車が提供する、愛車サブスクリプションサービス「KINTO ONE」のラインアップに11月12日より追加。車両本体価格以外に任意保険などの必要な諸経費を含めた月額は3万9820円からとした。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

トヨタ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

トヨタ(toyota)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スバル・アウトバック と レガシィ 新型に搭載されるTomTomのナビゲーション(米国仕様)

    スバル アウトバック と レガシィ 新型、TomTomのナビゲーション搭載

    カーナビ
    2020.01.21 06:01
  2. 本田技術研究所四輪R&Dセンター第10技術開発室技術企画ブロック主任研究員の松井充さん

    ホンダ シビック、熟成のマイナーチェンジ…東京オートサロン2020[インタビュー]

    自動車(本体)
    2020.01.21 06:30
  3. トヨタ・スープラ 新型の2.0リットル搭載車の欧州発売記念限定モデル「富士スピードウェイ・エディション」

    トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様

    自動車(本体)
    2020.01.20 06:35
  4. スバルの新型電気自動車のデザインスタディーモデル。

    スバルが新型EVのコンセプトモデルを発表 トヨタと共同開発を進める電動SUV

    自動車(本体)
    2020.01.21 11:30
  5. ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」を2月14日に発売

    自動車(本体)
    2020.01.19 06:40

総合ニュースランキング

  1. 1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ

    タミヤ、1986年7月発売の「1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ」を復刻

    模型
    2020.01.20 06:00
  2. 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(公式ホームページより)

    「実物大18mの動くガンダム」が横浜に登場、オリジナルガンプラ販売も

    プラモデル
    2020.01.20 17:40
  3. 「モバイル PASMO」

    ついに「モバイル PASMO」が2020年春サービス開始、Androidが対象

    スマートフォン
    23時間前
  4. NEC、900g台の12.5型モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」2020年春モデル

    ノートパソコン
    2020.01.21 11:52
  5. 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB

    1,980円、折りたたみ式のストロボディフューザー「影スッキリフラッシュ」

    その他カメラ関連製品
    2020.01.21 07:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • フィアット 500 ハイブリッド
  • 「OPPO Reno A」
  • 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB
  • NEWスターミュージアム NSM-03AD
  • HP-G200BT
  • iPhone XS/X専用 LAURO ラウロ本革窓付きダイアリーケース