2019年11月14日 14:45

マツダが「ロードスター」を一部改良 シルバーのソフトトップが目を引く特別仕様車も

マツダは2019年11月14日、小型オープンスポーツカー「ロードスター/ロードスターRF」に一部改良を施すとともに、特別仕様車「SILVER TOP(シルバートップ)」を設定し、同日に予約受け付けを開始した。発売は同年12月5日を予定している。

3.2kgの軽量化を実現する鍛造ホイールも

今回の改良では、ボディーカラーに「マツダ3」から導入を進めている「ポリメタルグレーメタリック」を追加。インテリアでは、ステッチのカラーをグレーとしたほか、一部のグレードに、本革素材の上質感を高めるパーフォレーション(穴あけ加工)や、ステンレススカッフプレートを採用した。

機能面では、予防安全技術システム「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンスト SCBS)」を夜間歩行者も検知可能としたほか、マルチメディアシステム「マツダコネクト」を、Apple CarPlayとAndroid Autoという携帯端末のミラーリングに対応させた。

車種ごとの変更点としては、ソフトトップのロードスターには、新たにRAYS製の16インチ鍛造アルミホイールをオプション設定。このホイールは標準のものより1本につき800g軽量にできており、4本合計で3.2kgの軽量化を実現。同ホイールの装着車には、これもオプションとしてブレンボ製のフロントブレーキを用意している。

一方、リトラクタブルハードトップのロードスターRFについては、上質な「バーガンディーレッド」のナッパレザーインテリア「VSバーガンディーセレクション」を設定。これまで「VS」ではAT仕様のみで選択可能だったブレンボ製フロントブレーキ+BBS製17インチ鍛造アルミホイールのオプションを、MT仕様でも選択可能とした。

価格はロードスターが260万1500円から333万4100円まで。ロードスターRFが343万9700円から390万0600円まで。

シルバーのソフトトップが目を引く特別仕様車

同時に設定されたシルバートップは、車名の通り、シルバーのソフトトップを特徴とする「Sレザーパッケージ」がベースの特別仕様車である。インテリアは基本的にベース車と共通だが、エクステリアには先述のソフトトップに加えて、ボディー同色のドアミラーや、高輝度塗装の16インチアルミホイールが採用されている。

価格はMT仕様が316万9100円、AT仕様が328万4600円。注文受け付けは2020年3月31日までの、期間限定となっている。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

マツダ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

マツダ(mazda)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 「マツダCX-5」のアクセサリーパッケージ「タフスポーツスタイル」装着車。

    マツダが「CX-5」を一部改良 エレガントな内装の特別仕様車も設定

    自動車(本体)
    16時間前
  2. スズキ・ハスラーコンセプト・アーバンアウトドアスタイル(東京モーターショー2019)

    【スズキ ハスラー 新型】ティザーサイト開設!!…東京モーターショー2019出展車

    自動車(本体)
    2019.12.10 18:00
  3. トヨタ“GRヤリス”プロトタイプ

    トヨタが“GRヤリス”を世界初公開【東京オートサロン2020】

    自動車(本体)
    2019.12.12 06:11
  4. ヴェゼル・ツーリング・モデューロX

    【ホンダ ヴェゼル モデューロX】エアロが満載、職人技が光る

    自動車(本体)
    21時間前
  5. 三菱RVRブラックエディション

    ブラックアクセントでキリリと 「三菱RVRブラックエディション」登場

    自動車(本体)
    17時間前

総合ニュースランキング

  1. 今だけ驚き価格! イチキュッキュッパのPlayStation 4!

    PS4が税別19,980円に、1万円値下げの「イチキュッキュッパ」キャンペーン

    ゲーム機本体
    17時間前
  2. Bluetooth TV用スピーカー 56cm TVSPK02

    ゲオ、税別3,980円の横幅56cmサウンドバースピーカーなど3機種

    ホームシアター スピーカー
    20時間前
  3. ケンコー、“見えない所”も撮れるiPhone/iPad用スネイクカメラ

    携帯電話アクセサリ
    2019.12.12 07:00
  4. 「HGBD:R 1/144 量産型ジオニックソード」※画像はすべてイメージ

    バンダイ、“量産型風カラー”の「1/144 量産型ジオニックソード」発売日決定

    プラモデル
    2019.12.11 16:00
  5. GTBX-1

    “俺の嫁”はどこへ? 初音ミク召喚の「Gatebox 限定生産モデル」がサービス終了へ

    Bluetoothスピーカー
    2019.12.11 12:08

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「HGBD:R 1/144 量産型ジオニックソード」※画像はすべてイメージ
  • スター・ウォーズ LIGHTSIDE VS DARKSIDE ターンフェイス・ウォッチ
  • 人感センサー付きおしゃべりスピーカー PIRSESP2
  • ゴードン・マレー・オートモーティブ T.50
  • 無線静音5ボタンBlue LEDエルゴノミクスマウス(約51度タイプ)