2019年12月01日 06:10

新型「ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR」が鈴鹿でのタイム更新 2020年1月に正式デビュー

ルノー・ジャポンは2019年11月27日、「ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR」の新型を、2020年1月に開催される自動車イベント「東京オートサロン2020」に出展すると発表した。

一気に130kgもダイエット

世代交代したメガーヌR.S.のトップモデル、新型メガーヌR.S.トロフィーRがもうすぐ国内で正式にデビューする。

同モデルは、先行して発売された「メガーヌR.S.トロフィー」と同じ1.8リッター直4直噴ターボエンジン(最高出力300PS、最大トルク400N・m)を搭載。ただし、130kgに及ぶ軽量化を実施することで、さらなるポテンシャルアップが図られている。

減量の目玉となるのは、4輪操舵システム「4コントロール」の不採用(およそ38kg減)と、デュアルクラッチ式6段AT「EDC」の6段MTへの変更(同35kg減)。さらにリアシートも取り除き(同25kg減)、アクラポヴィッチ製のチタンエキゾーストシステム、軽量・高剛性なカーボン製ボンネットおよびリアディフューザーを採用するなど、ハードコアなカスタマイズが施されている。

シャシー性能を高めるアイテムとして、16mmの車高調整機能を備えたオーリンズ製ダンパーやトルセンLSD、特大のブレンボ製ブレーキキャリパーなども装備。さらに、軽量・高剛性なカーボン製ホイールとカーボンセラミックのブレーキディスク(フロントのみ)がセットオプションとして用意される。

鈴鹿のラップタイムを3秒短縮

ドイツ・ニュルブルクリンクにおいて、2019年4月に量産FF車の最速タイム(7分40秒100)を記録した、新型メガーヌR.S.トロフィーR。今回の導入予告に先立ち、同年11月26日には三重・鈴鹿サーキットでも、タイムアタックを実施している。

使用された車両は右ハンドルの日本仕様車で、ステアリングを握ったのはニュルブルクリンクでの計測と同様、ルノー・スポールのテストドライバーを務めるロラン・ウルゴン氏。同氏は先代モデルでも鈴鹿でタイム計測に臨んでいるが、今回は当時の2分28秒465よりも3秒速い、2分25秒454を記録した。

ウルゴン氏によれば、「パワーアップや軽量化といったパフォーマンスアップのおかげで確実に速くなっているものの、(メガーヌR.S.トロフィーRの)新型と旧型とでは、基本的なドライバビリティーに違いはない」とのこと。アドバイザーとして鈴鹿でのタイムアタックに参加したレーシングドライバー谷口信輝氏は「(新型は)人馬一体になれる、走りが楽しいクルマ。それが電子デバイス頼みでないことも特筆すべき点といえる」などとコメントしている。

新型メガーヌR.S.トロフィーRの販売台数は世界限定500台で、フランスでの価格は5万5000ユーロ(およそ663万円)。日本にはこのうち50台前後が割り当てられるものとみられる。トータル500台のうち30台は前述のカーボンホイール仕様で、その国内販売台数は不明だが、価格は標準的なメガーヌR.S.トロフィーRのおよそ200万円増しになるという。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ルノー

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ルノー(renault)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ヤマハ SR400が43年の歴史にいよいよ幕を下ろす

    43年の歴史にいよいよ幕、ヤマハ『SR』が辿った“存続の危機”と“執念”の軌跡とは

    バイク(本体)
    19時間前
  2. ヤマハ SR400 が43年の歴史の幕を閉じる。写真はSR400 Final Edition

    ヤマハ SR400 が生産終了、「ファイナルエディション」正式発表…1000台限定車も

    バイク(本体)
    15時間前
  3. 日産 アルマーダ の2021年モデル

    日産の最上位SUV『アルマーダ』に2021年型、トヨタ ランクル と競合…米国発売

    自動車(本体)
    22時間前
  4. ホンダ HR-V (ヴェゼル に相当)新型

    ホンダ HR-V 新型、2月に欧州発表へ…初のハイブリッド設定

    自動車(本体)
    2021.01.21 07:00
  5. レクサス IS350 F SPORT

    【レクサス IS 改良新型】マイナーチェンジで鍛え上げた走りとデザイン[詳細画像]

    自動車(本体)
    22時間前

総合ニュースランキング

  1. 「遠くからキャッチ! 虫取りマジックハンド CPETP21B」

    嫌な虫を遠くからキャッチしてポイッ、サンコーが「虫取りマジックハンド」発売

    その他健康器具・医療機器
    2021.01.20 12:30
  2. Wrapup

    お札や硬貨を入れられる、ミリタリーテイストのiPhone 12シリーズ用ケース「Wrapup」

    携帯電話アクセサリ
    20時間前
  3. PowerStudio PS-RE03

    AUKEY、レトロデザインの82500mAhポータブル電源「PowerStudio」

    充電池・充電器
    20時間前
  4. INSTINCT Esports Edition

    ガーミン、eスポーツ向けタフネススマートウォッチ「INSTINCT Esports Edition」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    18時間前
  5. 加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」シリーズが1/25価格改定

    最大3,000円値下げ、加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」シリーズが1/25価格改定

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.19 11:28

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • Wrapup
  • Maco Go
  • FOMM(オートモーティブワールド2021)
  • 「モバイルデュアルディスプレイ AXD116M」(※画像はイメージ。ノートパソコンは別売り)。
  • YTFBT1300H1T