2019年12月20日 06:30

BMWの新型EV『iX3』、後輪駆動で航続は440km以上

BMWグループは12月18日、2020年に生産が開始される予定の新型EV、BMW『iX3』のEVパワートレインを発表した。

◆第5世代のBMW「eDrive」テクノロジー

iX3は、BMWブランド初のEVのスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)になる。EVパワートレインには、BMWグループにとって、第5世代のBMW「eDrive」テクノロジーが搭載される。

第5世代のBMW eDriveテクノロジーに使用されるすべてのパワートレインコンポーネントは、BMWグループによって開発された。さらに、電気モーターと高電圧バッテリーは、自社工場で生産される。駆動ユニットと高電圧バッテリーユニットは、出力や蓄電容量を柔軟に変更できるため、さまざまなコンセプトやセグメントの車両に搭載できるという。

BMW iX3の第5世代BMW eDriveテクノロジーは、電気モーター、エレクトロニクス、トランスミッションを一体設計し、ドライブユニットに集約した。その結果、設置スペースと重量を大幅に削減する。モーター出力と駆動システムの重量の比率は、第4世代に比べて、およそ30%向上しているという。

◆モーターは最大出力286hp

BMW iX3に搭載される電気モーターは、最大出力286 hp、最大トルク40.8kgmを引き出す。電気モーターは、後輪に動力を伝達し、力強い加速を可能にしているという。また、このモーターには、希土類を使用していない。

BMW iX3の高電圧バッテリーユニットは、BMWの第5世代eDriveにとって、不可欠な部分となる。一貫した研究開発体制により、エネルギー密度を高めるだけでなく、バッテリーセルのすべての特性、とくに耐久性と安全性を引き上げているという。

同時に、BMWのエンジニアは、バッテリーに含まれるコバルトの割合を、3分の2削減することに成功した。 BMWグループの従来のバッテリーと比較すると、BMW iX3のセルレベルでの重量エネルギー密度は、およそ20%高くなっているという。

BMW iX3では、バッテリーに使うコバルトとリチウムを初めて、BMWグループが直接調達する体制を取る。これらの素材は、BMWグループからバッテリーセルメーカーに引き渡される。

BMW iX3の高電圧バッテリーユニットは、車両フロアの平らな位置に搭載される。このレイアウトのおかげで、BMW 『X3』のプラグインハイブリッド車(PHV)と比較して、室内と荷室のスペースを犠牲にしていないという。

◆バッテリーの蓄電容量は74kWh

バッテリーの蓄電容量は74kWhだ。1回の充電での航続は、WLTPテストサイクルで440 km以上を実現する。駆動コンポーネントの高い効率と高電圧バッテリーユニットの高エネルギー密度のおかげで、BMW iX3は、より大型で重量のあるバッテリーを搭載したEVと同等の航続を可能にしているという。

BMW iX3は、BMWグループの電動化戦略のさらなるマイルストーンとなる。 2020年には、BMW X3は、既存のガソリンエンジンとディーゼルエンジン、およびPHVとEVのすべてで利用可能なBMWブランドの最初のモデルになる。BMW iX3は、BMWグループの中国合弁会社、BMW ブリリアンスオートモーティブが、世界市場向けに生産を行う予定だ。

さらに、BMW『i3』と同様に、BMW iX3に搭載されている高電圧バッテリーは使用後、据え置き型のバッテリーパックとして再生される予定だ。 これにより、BMW iX3は、CO2バランスをさらに改善できる、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

BMW

BMW(bmw)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX・Honda SENSING Elite

    ホンダの「自動運転レベル3」対応モデル「レジェンド ハイブリッドEX・Honda SENSING Elite」がデビュー

    自動車(本体)
    2021.03.04 15:40
  2. 電動エアコンプレッサーmini 21CAPMPB

    サンコー、モバイルバッテリー機能付き「電動エアコンプレッサーmini」

    その他のカー用品
    2021.03.04 09:50
  3. ドゥカティ ムルティストラーダV4S

    ドゥカティ ムルティストラーダV4 新型、3月13日発売決定…価格は288万円より

    バイク(本体)
    2021.03.03 16:30
  4. ホンダ・レジェンド新型

    【ホンダ レジェンド 新型】初の自動運転レベル3…合言葉は「世界をあっと驚かそう」

    自動車(本体)
    22時間前
  5. アストンマーティン・ヴァルキリー のプロトタイプ

    アストンマーティンの1160馬力HVハイパーカー、『ヴァルキリー』…2021年後半から納車開始

    自動車(本体)
    2021.03.03 06:00

総合ニュースランキング

  1. ドコモ

    ドコモオンライン、新プラン「ahamo」契約予定のユーザーへ注意事項を公開

    スマートフォン
    2021.03.04 10:40
  2. ※ドコモホームページより

    ドコモ、新プラン「ahamo」で契約できないスマートフォンの機種名を公開

    スマートフォン
    2021.03.01 12:13
  3. Aterm MR10LN

    NEC、SIMフリーモバイルルーターのスタンダードモデル「Aterm MR10LN」

    回線契約なし(SIMフリー)モバイルデータ通信
    2021.03.03 10:52
  4. ※ドコモホームページより

    ドコモ「ahamo」で利用できないサービスなど、プラン変更時の注意事項が公開

    スマートフォン
    2021.03.02 15:05
  5. AQUOS sense5G

    期間限定17,490円、gooがシャープ5Gスマホ「AQUOS sense5G」発売

    スマートフォン
    2021.03.03 07:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 新型ホンダ・レジェンド:Honda SENSING Elite
  • FP-Z8000
  • DJI FPV
  • 「LINEMO(ラインモ)」
  • 1/43 陸上自衛隊 16式機動戦闘車
  • 「GA-B」プラットフォームを採用するトヨタの欧州Aセグメント向け新型車