2020年01月14日 13:30

GR-FOURは「ベルトコンベアでは作られない」、86やスープラとも違うこだわり

10日、正式発表となり先行予約がスタートした『GRヤリス』には「GR-FOUR」という別名がある。往年のWRCで活躍した「GT-FOUR」継承の意味も込められたこの名前について考えたい。

東京オートサロン2020のプレスカンファレンスで、トヨタ自動車の豊田社長はビデオメッセージで、GRヤリスについて「GR-FOUR」の名称を使い次のようなコメントをしている(なお、本人はその後サプライズとして幕張の発表会場に登場している)。

「トヨタのスポーツカーを取り戻したい。…自らの手で作るスポーツカーがほしい」

また「欧州では、勝てる車を持っていて初めて認められる」とも述べていた。2019年WRCのチャンピオンを取ったのはトヨタ『ヤリス』をベースとしたWRカーだ。トヨタはかつて「セリカGT-FOUR」で2度のWRCマニュファクチャラーズチャンピオンとドライバーズチャンピオン(1993年、94年)を獲得している。もちろん『セリカ』はトヨタが設計開発した車。いわばプロパーだ。

現在セリカは作られていない。派生したスポーツモデル『スープラ』の現行モデルは、登場してすぐにさまざまなレースカテゴリーに投入され、オートサロンでもスープラのカスタムカーやデモカーを展示していないブースがないくらいだ。しかし、スープラは現在、トヨタが作っている車ではない。その意味では、『86』もスバルとの共同開発だ。「トヨタ自らの手で作る」という言葉の重さが理解できるだろう。

2017年にWRC復活を遂げたとき、ヤリスを選んだのはそのような想いがあったはずだ。現在のWRカーのベースとなるグループA車両を消去法で選んだ結果という見方もあるのだが、Gazoo Racingの友山茂樹氏によれば、開発を始めた当初は、とにかく曲がらない車で相当苦労したという。欧州のローカルラリーでヤリスを使うチームや、国内では『ヴィッツ』のワンメークレース、全日本選手権のラリー車両も存在していたとはいえ、WRカーとしての素性の、ライバルとのギャップはぬぐえない。勝つことが最優先なら、ヤリスWRカーは、あまり合理的な判断とはいえない。

結果は2年でタイトルをとるまでになったわけだが、おかげでGR-FOURという、かつて多くの欧州メーカーが持っていた、グループA、WRカーのベース車両に特化したホットモデルの市販が実現した。FIAのホモロゲーション取得も前提としている。

GR-FOURは、まだ開発段階だが、ホモロゲーション取得のためには量産体制が欠かせない。グループAは量産車であることが前提だからだ。友山氏によれば、GR-FOURのラインは、コンベア式のラインではなくAGV(自走式台車)方式になる。そして、そのラインにはトヨタの各工場の職人が集められ、量産車ながら細かい設計や設定、仕様に対応させるという。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

トヨタ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

トヨタ(toyota)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. マツダ純正の「車中泊セット」発売、緊急時の車中泊をサポート

    その他のカー用品
    15時間前
  2. 日産の新型SUVコンセプトのティザーイメージ

    日産、新型SUVコンセプトをワールドプレミア 7月16日

    自動車(本体)
    22時間前
  3. VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)

    ついに「Rブルー」で出現…VW ゴルフR 新型、内外装ほぼ全て見えた

    自動車(本体)
    2020.07.06 06:05
  4. FOCAL B.A.M を使って“もっと静かな”アルファードにレベルアップする

    話題の「調音施工」で“もっと静かな”アルファードにレベルアップする

    その他のカー用品
    21時間前
  5. フォルクスワーゲン・ティグアンR

    VW ティグアン 改良新型、「R」を初設定…320馬力ターボ搭載

    自動車(本体)
    2020.07.06 06:30

総合ニュースランキング

  1. ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムF91 EVOLUTION-SPEC

    バンダイ、“10年分の技術を集約した”新生「ガンダムF91」発売日決定

    フィギュア
    2020.07.05 07:00
  2. 「ポータブルモニターLCD(PCE用)」※画像はイメージ

    「PCエンジン」の拡張バスに接続、4.3型ポータブルモニターが正式発表

    ゲーム周辺機器
    18時間前
  3. ネクスエッジスタイル [MASHIN UNIT]邪戦角

    魔界シバラク流×の字斬りを放つ「[MASHIN UNIT]邪戦角」発売日決定

    フィギュア
    2020.07.06 06:35
  4. 「HGBD:R 1/144 ガンダムアストレイ系新機体 新武装(仮)」※画像はイメージ。MSは別売り

    バンダイ、ガンダムアストレイの流れをくむ新機体用の武装を11月発売

    プラモデル
    2020.07.06 06:54
  5. AIR CONDITION WEAR

    アシックス、小型ファン2基を搭載したスポーツウェア「AIR CONDITION WEAR」

    扇風機・サーキュレーター
    2020.07.05 06:54

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「Figure-rise Standard ULTRAMAN SUIT DARKLOPS ZERO -ACTION-」
  • F(x)tec Pro1
  • 「JU75CH01」
  • 「ダックテール」を備えたポルシェ 911 開発車両(スクープ写真)
  • Pro WS W480-ACE
  • 「ADP-503G」