2020年01月17日 06:07

ポルシェ 718ボクスター/ケイマン に「GTS 4.0」、6気筒ボクサーは400馬力

ポルシェ(Porsche)は1月16日、『718ボクスターGTS 4.0』と『718ケイマンGTS 4.0』を欧州で発表した。

◆0〜100km/h加速は4.5秒

両車は、『718スパイダー』と『718ケイマンGT4』に採用されているものと同じ、4.0リットル水平対向6気筒ガソリンエンジンを搭載する。この4.0リットルエンジンは、効率性が高いのが特長だ。低負荷時に2つのシリンダーバンクを交互に停止する「アダプティブシリンダーコントロール」、ピエゾインジェクターによるダイレクトフューエルインジェクション、可変インテークシステムを採用する。

また、このエンジンは、優れたパワーリザーブとダイレクトな応答特性も特長だ。無理なく7800rpmの回転数に達する。さらに、ダイナミックダンパーコントロールを備えた標準装備のスポーツエグゾーストシステムによって、6気筒水平対向エンジンの豊かなサウンドを楽しむことができるという。

718スパイダーと718ケイマンGT4に由来するツインテールパイプのスポーツエグゾーストシステムを装備した。これは、サドルタイプのデザインを備えており、「GTS」モデル専用に開発されたブラックによるコントラストカラーのリア下部セクションが特長になる。

4.0リットル水平対向6気筒ガソリンエンジンは、最大出力400psを発生する。トランスミッションは6速MTを組み合わせた。0〜100km/h加速は4.5秒、最高速は293km/hの性能を発揮する。

◆専用チューンの足回り

「ポルシェアクティブサスペンションマネジメント(PASM)」スポーツサスペンションを標準装備しており、車高は20mmダウンした。メカニカルLSDを備えた「ポルシェ トルクベクトリング(PTV)」によって、ダイナミックなハンドリングと日常的な快適性のバランスを追求する。

標準装備のPASMスポーツサスペンションは20mm車高を下げたシャシーと連動し、ダイナミックなハンドリングと日常の使用に適したサスペンションの快適性を兼ね備える。独立して選択可能な「PSMスポーツモード」を備えた「ポルシェ スタビリティーマネジメント(PSM)」、「ポルシェアクティブドライブトレインマウント(PADM)」、「ポルシェトルクベクトリング(PTV)」も標準装備した。

足元には、サテングロスブラックの20インチアルミホイールと、フロントが235/35ZR20、リアが265/35ZR20サイズの高性能タイヤを装着した。強化されたブレーキシステムは、クロスドリルドディスクとレッドに塗装されたキャリパーを持つ。オプションで、「ポルシェセラミックコンポジットブレーキ(PCCB)」が用意されている。

◆スポーツ性が強調された内外装

外観は、リップスポイラー、スポーツデザインフロントバンパーのブラックのエアインテーク、フロントフォグライトレンズ、リアライトレンズ、再設計されたリア下部バンパーに適用されるコントラストダークカラーなど、GTSモデル特有のスポーツ性を表現した 。

インテリアでは、ダークカラーのアルカンターラにより、スポーティでエレガントな雰囲気を追求する。標準装備の「スポーツシートプラス」のセンターパネル、ステアリングホイールリム、センターコンソール、シフトレバー、両側ドアのアームレストに、アルカンターラが使用された。718ケイマンGTS 4.0の場合は、Aピラーとルーフライニングもアルカンターラとなる。

オプションの「GTSインテリア パッケージ」を選択すると、別色のカーマインレッドまたはチョークを追加して、レブカウンター、シートベルト、ヘッドレストのGTS刺繍ロゴを含むデコレーティブステッチ、ブラックボーダー付フロアマットの「PORSCHE」ロゴを強調することができる。トリムエレメントとセンターコンソールトリムはカーボン製だ。

高解像度7インチタッチスクリーンを備えた「ポルシェコミュニケーションマネジメント(PCM)」を標準装備した。アップグレードされた「ポルシェ トラックプレシジョンアプリ」を備えた「スポーツクロノ パッケージ」も標準装備する。

モータースポーツに由来するこのスマートフォンアプリは、サーキットにおいて、PCMディスプレイにパフォーマンス関連のデータを表示。走行後にデータを分析するために、記録することができる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ポルシェ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ポルシェ(porsche)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ダイハツ ムーヴ 次期型 予想CG

    ダイハツ ムーヴ 次期型は8月登場!? DNGA採用で超攻撃的マスクに変身か

    自動車(本体)
    2020.02.26 10:05
  2. トヨタ・ヤリス 新型(欧州仕様)

    トヨタ ヤリス 新型、欧州仕様車発表へ…ジュネーブモーターショー2020

    自動車(本体)
    2020.02.25 10:15
  3. ホンダ・シビック・タイプR 改良新型のリミテッドエディション(北米仕様)

    ホンダ シビックタイプR 改良新型に軽量版「リミテッドエディション」

    自動車(本体)
    2020.02.26 11:00
  4. 日産 ルークス ハイウェイスター

    【日産 ルークス 新型】開発責任者「ミニバンの使い勝手と軽の運転のしやすさを両立」

    自動車(本体)
    2020.02.26 06:40
  5. MINI クロスオーバー 改良新型プロトタイプ スクープ写真

    MINI クロスオーバー 改良新型、コックピット&ユニオンジャックテールライトを激写

    自動車(本体)
    2020.02.25 11:11

総合ニュースランキング

  1. 「HG 1/144 RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版)」

    バンダイ、HGガンプラ「RX-78-02 ガンダム(ジ・オリジン版)」発売日決定

    プラモデル
    2020.02.25 17:30
  2. ダイハツ ムーヴ 次期型 予想CG

    ダイハツ ムーヴ 次期型は8月登場!? DNGA採用で超攻撃的マスクに変身か

    自動車(本体)
    2020.02.26 10:05
  3. 「GBD-H1000」

    カシオ、心拍計とGPS機能を搭載した“G-SHOCK”「GBD-H1000」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2020.02.26 10:35
  4. 「X-T4」

    富士フイルム、ボディ内手ブレ補正搭載のミラーレスカメラ「X-T4」

    デジタル一眼カメラ
    23時間前
  5. 「HG 1/144 ガンダムマルコシアス」

    「鉄血のオルフェンズ」ガンダムマルコシアスのHGガンプラ、発売日が決定

    プラモデル
    2020.02.26 06:45

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • RZ-S30W
  • H1
  • instax mini 11
  • 「プルーム・エス」スターターキット
  • GF-GTX1660-E6GB/SF/P
  • 150-SNCL017BK