2020年02月14日 06:04

アストンマーティン ヴァンテージ 新型にオープン、ロードスター

アストンマーティンは2月12日、新型『ヴァンテージ・ロードスター』(Aston Martin Vantage Roadster)を、欧州で発表した。

同車は、2018年に発売された新型『ヴァンテージ』に追加されたコンバーチブルモデルだ。力強いパフォーマンスに卓越したダイナミクス、日常の使いやすさを融合している。

◆世界で最も速い動作を可能にした電動ソフトトップ

ルーフには、ファブリック製トップを採用した。コンパクト設計の電動格納メカニズムを備えている。このソフトトップは、50km/h以下なら走行中でも開閉できる。開閉にかかる時間は、オープン時が6.7秒、クローズ時が6.8秒。アストンマーティンによると、世界のあらゆるコンバーチブルシステムの中で、最も速い動作を可能にしているという。

インテリアには、ダッシュボード中央に8インチ液晶スクリーンをレイアウトした。これを介して制御する車載エンターテインメントシステムには、Bluetoothオーディオ&電話ストリーミング、USB再生機能、一体型サテライトナビゲーションシステムが含まれる。

アストンマーティンならではの高いレベルのクラフトマンシップを導入した。贅沢なアルカンターラやレザーをはじめ、最高級の天然素材を使って、ていねいな仕上げが施される。また、トランク容量は、200リットル。フルサイズのゴルフバッグとアクセサリーを収納できる。

◆4.0リットルV8ツインターボは最大出力510ps

フロントには、4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを積む。このエンジンをフロントに低く、なるべく後方に寄せて搭載することで、車両の重心を下げると同時に、50対50の理想的な前後重量配分を追求した。

このV8ツインターボは、最大出力510ps、最大トルク69.8kgmを引き出す。トランスミッションは、ZF製の8速ATを組み合わせる。新開発の軽量の折り畳みルーフ機構と、最適化されたエクステリア&シャシーにより、クーペと比較して、重量増は60kgに抑えられた。動力性能は、0〜96km/h加速が3.7秒。最高速は、オープン状態で306km/hに到達する。これは、クーペの0〜96km/h加速3.5秒、最高速314km/hに対して、遜色ない性能といえる。

また、構造用せん断パネルとシャシーコンポーネントを慎重に開発することで、クーペで実現した強力なパフォーマンスとスポーツキャラクターを維持している。クーペと同じく、アダプティブダンピング、ダイナミックスタビリティコントロール、ダイナミックトルクベクタリング、エレクトロニック・リア・ディファレンシャル(「Eデフ」)を搭載している。

◆ロードスター専用に調整されたアダプティブダンピング

Eデフは、ESP(エレクトロニック・スタビリティコントロール・システム)と連携して作動し、車両の動きを精密にモニタリングして、エンジンパワーが必要なホイールに適切に配分されるよう、状況に対応した制御を行う。

従来のLSDと違って、フルオープンから100%ロックまで、一瞬のうちにディファレンシャルの働きを制御することができる。高速走行では、反応時間の短さと高い感度により、高い精度で車両の挙動をコントロールすることを可能にした。直進安定性においても、コーナリング性能の面でも、車両の能力が大幅に高まるという。

新型ヴァンテージ・ロードスターでは、リアダンパー、アダプティブダンピングシステムのソフトウェア、ESPに専用チューニングが施される。ロードスター専用に調整された最新世代のアダプティブダンピングシステムは、「スポーツ」、「スポーツ+」、「トラック」の各走行モードを切り替えることにより、ダイナミックなキャラクターをコントロールすることができるという。

また、走行モードを選択することで、エンジン、トランスミッション、Eデフ、ダイナミックトルクベクタリング、ダイナミックスタビリティコントロール、アダプティブダンピングおよび電動パワーステアリングの各システムの働きを、一括して最適化することができる。

スポーツからスポーツ+、さらにトラックへとモードを変更する度に、車両の敏捷性と各メカニズムの反応速度が高まり、車両のキュラクターがよりシャープになって、サウンドも豊かになり、ドライビングがよりエキサイティングなものに変わるという。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

アストンマーチン

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

アストンマーチン(astonmartin)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. marumie Q-30R

    ユピテル、360度フロントカメラを備えた2カメラドラレコ「marumie Q-30R」

    ドライブレコーダー
    2020.08.11 13:30
  2. ホンダ e

    【ホンダe】街中での性能に特化したEV…コネクティビティやシンプルデザインにこだわり

    自動車(本体)
    2020.08.11 07:00
  3. 日産 キックス

    【日産 キックス 新型】前後とも同じデザインテーマを追求…チーフデザイナー

    自動車(本体)
    2020.08.13 06:30
  4. アプリリア RX125

    アプリリア RX125/SX125、新グラフィック追加…8月20日発売

    バイク(本体)
    2020.08.13 06:30
  5. セルスター CS-32FH

    セルスター、2.4インチワイド液晶搭載の2カメラドラレコを発売

    ドライブレコーダー
    2020.08.13 06:30

総合ニュースランキング

  1. 「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」

    Nintendo TOKYO、「Switch あつまれ どうぶつの森セット」のWEB抽選予約を開始

    ゲーム機本体
    2020.08.11 12:34
  2. 「Xiaomi Transparent TV」

    Xiaomi、“透明OLED”を採用した55型テレビ「Xiaomi Transparent TV」発表

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2020.08.12 12:45
  3. 「Surface Duo」

    マイクロソフト、2画面Androidデバイス「Surface Duo」を米国で9/10発売

    タブレットPC
    2020.08.13 10:50
  4. 「アクリルロゴディスプレイEX 機動戦士ガンダム(大)」

    ガンプラにアクセントを加える「アクリルロゴディスプレイEX 機動戦士ガンダム」

    キャラクターグッズ・雑貨
    2020.08.13 07:00
  5. スズキジムニーフレーム切手付きミニカーセット

    スズキ「JB64 ジムニー」が郵便局限定「フレーム切手付きミニカーセット」に

    ミニカー
    2020.08.12 06:55

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • MEET ELECTRIC ELEGANCE クラス初の100%エレクトリックSUV、DS 3クロスバック E-TENSE デビュー
  • 【32GB】SUBARU スバル WRX USBメモリー ブルー
  • 「3Dペーパーパズル R-HM型 軽飛行機」
  • コードレス極軽(ゴクカル)ハンディクリーナー ストロング CM-DC96
  • ビートルズ公式iPhoneケース(iPhone 11対応モデル)
  • 「OPPO Reno3 A」