2020年02月14日 11:15

【MINI ジョンクーパーワークスGP】「MINIの歴史の中で一番パワフルなモデル」

ビー・エム・ダブリューは2月13日、MINIブランドで史上最速モデルとなる新型『MINI ジョンクーパーワークスGP』を都内で、報道陣に披露した。全世界3000台の限定生産で、このうち日本には240台が割り当てられ、価格は576万円となっている。

ビー・エム・ダブリューでMINIディビジョン本部長を務めるピーター・メダラ氏は「MINIの代名詞はファンドライビング、運転の楽しさ。この特徴を一番強く打ち出しているのがジョンクーパーワークスで、MINIの歴史の中で一番パワフルなモデル」と紹介した。

3世代めとなるMINI ジョンクーパーワークス GPは2リットル直列4気筒ツインパワー・ターボエンジンを搭載し、最高出力306馬力、最大トルク450Nmを発生。ドイツ・ニュルブルクリンク北コースで7分56秒69と、先代に対し約30秒早いタイムを刻んだという。

MINIディビジョンの和田宜彦プロダクト・マネージャーは、そのパワートレインについて「GP史上最もパワフルな306馬力のエンジンを積んでいる。それに8速ATのトランスミッションが組み合わされており、トルセンLSDが標準搭載されている」と説明。

さらに「クラブマンやクロスオーバーといった大きなクルマのパワートレインを載せているため補強も必要になるが、その分の重量増を抑えるために遮音材を取り除いたり、MINI初の鍛造ホイールを採用し、欧州値だが標準のジョンクーパーワークスが1320kgに対して、このモデルは1290kgと30kgの軽量化にも成功している」と明かした。

また「タイヤは225/35R18と標準のジョンクーパーワークスに対して2cm幅が大きくなっている。ハイグリップタイヤなので、そのままサーキットを楽しんで頂ける仕様になっている。ブレーキは標準のジョンクーパーワークスのローター335mmに対し360mmのものが装着されている」とも。

一方、インテリアに関しては「歴代にならって2シーター。赤いシートフェルトのほか、ステアリングを始めとする各所にGP専用部品をあしらっている。またジョンクーパーワークスやクーパーSにもパドルシフトの設定があるが素材はプラスチック。このモデルでは手に触れる部分に関しても、運転を楽しんで頂きたいというMINIの熱い気持ちがアルミ製のパドルシフトの採用に至った」とのことだ。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ミニ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ミニ(mini)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 「ホンダ・シビック タイプR」の改良モデルと、同車の開発責任者である柿沼秀樹氏。

    ホンダが改良型「シビック タイプR」の情報を公開 運動性能を高めて2020年夏に発売

    自動車(本体)
    21時間前
  2. 「ホンダ・シビック タイプR リミテッドエディション」と、「シビック タイプR」の開発責任者で...

    「ホンダ・シビック タイプR」に「リミテッドエディション」登場

    自動車(本体)
    21時間前
  3. トヨタの新型SUVのティザーイメージ

    トヨタの新型SUV、ジュネーブモーターショー2020で発表へ…ヤリスと同じプラットフォーム

    自動車(本体)
    2020.02.19 14:47
  4. リミテッド・エディション

    ホンダ シビックタイプR 改良新型、変わったところはここだ!

    自動車(本体)
    19時間前
  5. ハスクバーナ・スヴァルトピレン250

    ハスクバーナが250ccクラスのニューモデル「スヴァルトピレン250」を日本に導入

    バイク(本体)
    20時間前

総合ニュースランキング

  1. 機動戦士ガンダム Gフレーム10(10個入り)

    「機動戦士ガンダム Gフレーム」第10弾、「ザクII/ザクII(指揮官機)」を再録

    食玩・ミニフィギュア
    16時間前
  2. ドンキ、税別5,980円の骨伝導ワイヤレスイヤホン「JOGBONE」

    イヤホン・ヘッドホン
    2020.02.19 16:12
  3. Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット

    延期した「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」予約開始日を3/7に決定

    ゲーム周辺機器
    2020.02.19 06:39
  4. 「Xperia L4」

    ソニー、アスペクト比21:9の6.2型スマホ「Xperia L4」を海外発表

    スマートフォン
    11時間前
  5. 「ホンダ・シビック タイプR」の改良モデルと、同車の開発責任者である柿沼秀樹氏。

    ホンダが改良型「シビック タイプR」の情報を公開 運動性能を高めて2020年夏に発売

    自動車(本体)
    21時間前

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • QING
  • ポルシェ 911 新型の「ポルシェ エクスクルーシブ」カスタマイズプログラム
  • 400-ADR324GY
  • Xシリーズ 春のキャッシュバックキャンペーン
  • ドラゴンクエスト スマートフォンリング ロトのしるし
  • DIGNO ケータイ3 for Biz