2020年02月14日 11:30

マツダ3、2リットルガソリンモデルにAWD車を追加

マツダは、『マツダ3』SKYACTIV-G 2.0ガソリンエンジン搭載車に、曲がりやすさと安定性を両立する四輪駆動システム「i-ACTIV AWD」を設定し、2月13日から予約受付を開始。3月12日に発売する。

昨年5月のマツダ3販売開始以降、パワフルで装備の充実したSKYACTIV-G 2.0搭載モデルのAWD車を選びたいとの声が多く、マツダはAWD車の追加を決定。今回の追加設定によりマツダ3は、ガソリン車およびディーゼル車の全機種でAWD車が選択可能になる。

i-ACTIV AWDは、タイヤの動きやGセンサー等の情報から車両の走行状態をリアルタイムに検知し、路面状況やタイヤの荷重状態の変化を素早く予測。状況に応じて前後輪へのトルク配分を自動的に最適化する。これにより雨や雪などの滑りやすい路面ではもちろん、ドライ路面でも四輪のタイヤの力を効率的に引き出せるように適切にトルクを配分し、スムーズで安定した走りを提供する。

またG-ベクタリング コントロール(GVC)技術との協調制御を採用し、これまで以上にニュートラルなコーナリング性能を実現。曲がりやすさと安定性を両立するAWD制御を採用することで、雪上はもちろん、舗装路も含めた幅広いシーンでドライバーの意のままの走りをサポートする。

マツダ3 SKYACTIV-G2.0 AWD車の価格は275万2241円から300万6055円。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

マツダ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

マツダ(mazda)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 「ホンダ・シビック タイプR」の改良モデルと、同車の開発責任者である柿沼秀樹氏。

    ホンダが改良型「シビック タイプR」の情報を公開 運動性能を高めて2020年夏に発売

    自動車(本体)
    21時間前
  2. 「ホンダ・シビック タイプR リミテッドエディション」と、「シビック タイプR」の開発責任者で...

    「ホンダ・シビック タイプR」に「リミテッドエディション」登場

    自動車(本体)
    21時間前
  3. トヨタの新型SUVのティザーイメージ

    トヨタの新型SUV、ジュネーブモーターショー2020で発表へ…ヤリスと同じプラットフォーム

    自動車(本体)
    2020.02.19 14:47
  4. リミテッド・エディション

    ホンダ シビックタイプR 改良新型、変わったところはここだ!

    自動車(本体)
    19時間前
  5. ハスクバーナ・スヴァルトピレン250

    ハスクバーナが250ccクラスのニューモデル「スヴァルトピレン250」を日本に導入

    バイク(本体)
    20時間前

総合ニュースランキング

  1. 機動戦士ガンダム Gフレーム10(10個入り)

    「機動戦士ガンダム Gフレーム」第10弾、「ザクII/ザクII(指揮官機)」を再録

    食玩・ミニフィギュア
    16時間前
  2. ドンキ、税別5,980円の骨伝導ワイヤレスイヤホン「JOGBONE」

    イヤホン・ヘッドホン
    2020.02.19 16:12
  3. Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット

    延期した「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」予約開始日を3/7に決定

    ゲーム周辺機器
    2020.02.19 06:39
  4. 「Xperia L4」

    ソニー、アスペクト比21:9の6.2型スマホ「Xperia L4」を海外発表

    スマートフォン
    11時間前
  5. 「ホンダ・シビック タイプR」の改良モデルと、同車の開発責任者である柿沼秀樹氏。

    ホンダが改良型「シビック タイプR」の情報を公開 運動性能を高めて2020年夏に発売

    自動車(本体)
    21時間前

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 400-ADR324GY
  • HD 350BT
  • QING
  • Xシリーズ 春のキャッシュバックキャンペーン
  • ドラゴンクエスト スマートフォンリング ロトのしるし
  • ロボ道 エヴァンゲリオン初号機