2020年04月03日 06:00

VW パサート PHV 改良新型、受注が従来型の5倍増に…ドイツ

フォルクスワーゲンは3月30日、改良新型『パサートGTE』(Volkswagen Passat GTE)のドイツ本国での受注が、従来型に対して5倍に増加した、と発表した。

パサートGTEは、パサートのパワートレインをプラグインハイブリッド(PHV)化した電動モデルだ。「GTE」は、『ゴルフ』にも設定されている。改良新型パサートGTEのボディタイプは、セダンとワゴンの「ヴァリアント」の2種類だ。

◆EVモードの航続は最大56km

改良新型パサートGTEのPHVパワートレインは、エンジンが直噴1.4リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」で、最大出力156hpを発生する。これに、最大出力115hpのモーターを組み合わせる。システムトータルでは、218hpのパワーと40.8kgmのトルクを引き出す。トランスミッションは、6速デュアルクラッチの「DSG」だ。

二次電池(バッテリー)は、蓄電容量を従来の9.9kWhから13kWhへ、3割大容量化したリチウムイオンバッテリーだ。これによりEVモードの航続は、WLTP計測で最大56kmとした。フォルクスワーゲンによると、平均的な顧客の1日の移動距離の42kmを上回るという。

改良新型では、エクステリアが変更を受けた。フロントはバンパーやグリルが新デザインとなり、さらなる上質感が表現された。ヘッドライトは最新のLEDとなり、オプションで「IQ.Light」と呼ばれるLEDマトリクスライトが選択できる。リアは、バンパーや立体的なテールランプが新デザインだ。バンパーには、デュアルエグゾーストが組み込まれる。ホイールも新デザインとした。

◆SIMカード標準でインターネットに常時接続

改良新型には、最新の車載コネクティビティとして、「MIB」と呼ばれる「モジュラー・インフォテインメント・マトリックス」の第3世代バージョンを搭載する。スマートフォンアプリと連携するためのインターフェースには、フォルクスワーゲンとして初めて、Apple「CarPlay」によるiPhoneアプリのワイヤレス統合が可能になった。

この第3世代のMIBはデジタルコックピットとなっており、従来の「アクティブ・インフォ・ディスプレイ」に対して、機能が強化されている。ハイコントラストのグラフィックディスプレイは、鮮明かつ高品質を追求した。新デザインのマルチファンクションステアリングホイールのボタン操作で、3種類のディスプレイ構成をカスタマイズできる。

新開発のインフォテインメントシステムには、SIMカードを標準で付属し、インターネットへの常時接続を実現する。また、リアルタイムの交通情報を、ナビゲーションに反映させた。新しいミュージックストリーミングサービス、インターネットラジオ、最新の音声認識システムも導入する。スマートフォンを車両の「モバイルキー」として使用することもできる。

また改良新型は、「We Deliver」や「We Park」などの新しいモビリティサービスに対応する。デジタルログブックや燃費モニタリングなどの機能も利用できる。

◆部分自動運転が210km/hまで可能

改良新型には、最新の先進運転支援システム(ADAS)のブランドとして立ち上げられた「IQ.DRIVE」を導入する。新開発の部分自動運転システム、「トラベル・アシスト」がハイライトだ。この新しいシステムでは、0〜210km/hという幅広いスピード領域において、部分的な自動運転を可能にする。

さらに、改良新型には、静電容量式センサーを備えたステアリングホイールを世界で初めて装備した。これは、ドライバーが正しくステアリングホイールを握っているかどうか、検知するもの。「緊急ステアリングアシスト」は、ブレーキによって回避操作を行う場合の安全性を高めている。

ドイツでは、パサートのセグメントのエンジンは、ディーゼルが多数を占めている。しかし、PHVテクノロジーを備えたガソリンエンジンのパサートGTEが、パサート全体の受注の15%を占め、従来型と比較して5倍の伸びを示している。フォルクスワーゲンによると、現在、パサートの顧客の7人に1人が、PHVを選択しているという。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

フォルクスワーゲン

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

フォルクスワーゲン(volkswagen)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. マツダ車で楽しむカーオーディオ!プロショップが製作した実例3台レポート

    マツダ車で楽しむカーオーディオ! プロショップが製作した実例3台レポート

    自動車(本体)
    21時間前
  2. 千葉県にアジア初の会員制ドライビングクラブがオープン

    千葉県にアジア初の会員制ドライビングクラブがオープン

    自動車(本体)
    2020.08.14 06:30
  3. BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

    BMW 2シリーズクーペ 次期型、デジタルコックピットの姿を激写!

    自動車(本体)
    19時間前
  4. marumie Q-30R

    ユピテル、360度フロントカメラを備えた2カメラドラレコ「marumie Q-30R」

    ドライブレコーダー
    2020.08.11 13:30
  5. セルスター CS-32FH

    セルスター、2.4インチワイド液晶搭載の2カメラドラレコを発売

    ドライブレコーダー
    2020.08.13 06:30

総合ニュースランキング

  1. Xiaomi、“透明OLED”を採用した55型テレビ「Xiaomi Transparent TV」発表

    約77万円で未来がやってくる? Xiaomiが“透明OLED”テレビを発表

    薄型テレビ・液晶テレビ
    18時間前
  2. 「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」

    Nintendo TOKYO、「Switch あつまれ どうぶつの森セット」のWEB抽選予約を開始

    ゲーム機本体
    2020.08.11 12:34
  3. ハイブリッドネッククーラー2020モデル

    GLOBAL・DC、髪の毛巻き込み防止機能付き「ハイブリッドネッククーラー2020モデル」

    扇風機・サーキュレーター
    2020.08.14 06:22
  4. G.E.M.シリーズ BLEACH 四楓院夜一 破面篇

    メガハウス、「BLEACH 破面篇」の四楓院夜一を全高200mmで立体化

    フィギュア
    18時間前
  5. 「Surface Duo」

    マイクロソフト、2画面Androidデバイス「Surface Duo」を米国で9/10発売

    タブレットPC
    2020.08.13 10:50

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「AMC ヘドラ BLAZE Ver.」
  • Xiaomi、“透明OLED”を採用した55型テレビ「Xiaomi Transparent TV」発表
  • 【32GB】SUBARU スバル WRX USBメモリー ブルー
  • コードレス極軽(ゴクカル)ハンディクリーナー ストロング CM-DC96
  • 「3Dペーパーパズル R-HM型 軽飛行機」
  • MEET ELECTRIC ELEGANCE クラス初の100%エレクトリックSUV、DS 3クロスバック E-TENSE デビュー