2020年04月07日 10:30

VW、初のバーチャルモーターショー開催… ゴルフ GTI 新型を発表

フォルクスワーゲンは4月3日、初のバーチャルモーターショーを、4月17日まで開催すると発表した。このバーチャルモーターショーで、新型『ゴルフ GTI』(Volkswagen Golf GTI) を発表している。

バーチャルモーターショーは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の影響により、3月に予定されていたジュネーブモーターショー2020が中止されたことを受けての対応だ。ジュネーブモーターショー2020のフォルクスワーゲンブランドのブースを、3Dでリアルに再現している。

ユーザーは4月17日までの2週間、自宅から24時間、フォルクスワーゲンブランドのすべての新しいモデルを体験できる。360度ツアーは、ユーザーがショーに没頭できるインタラクティブなデジタル体験を作り出す。 ブースを散歩したり、全方位から車両を眺めたり、使いやすい機能を利用して、ボディカラーやホイールのデザインを変更することもできる。

◆2.0リットル直4ターボは最大出力245ps

バーチャルモーターショーのハイライトのひとつが、新型ゴルフGTIだ。8世代目となる新型ゴルフGTIには、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンの「EA888 エボ4」を搭載する。最大出力は245ps、最大トルクは37.7kgmを獲得する。

欧州仕様のトランスミッションは、6速MTが標準だ。オプションとして、7速デュアルクラッチの「DSG」が選択できる。駆動方式はFFで、電子ディファレンシャルロックの「XDS」が装備されている。スポーツサスペンションによって、車高は15mm低くした。

◆GTIらしさを表現した専用の内外装

エクステリアは、GTIウィングとハニカムグリルを備えたフロントバンパーを採用する。フロントグリルには、赤いストライプが配された。LED ストリップとの連続性を持つ照明付ラジエーターグリルが標準装備される。また、オプションのフォグランプは、バンパーグリルに組み込まれ、X字型に光る。

17インチのアルミホイールが標準で、18インチまたは19インチはオプションだ。リアにはディフューザーとルーフスポイラー、左右に分かれたテールパイプを装備した。赤いブレーキキャリパーとシルエクステンションも装備されている。

新型ゴルフGTIには、3 本のシルバーのダブルスポークと、エンボスでウォルフスブルグのエンブレムを象ったスポーツステアリングホイール、ゴルフボールの形を模したブラックのシフトレバー、タータンチェック柄のシート地とブラックのサイドボルスターを備えたGTIスポーツシートなどが装備されている。ステンレス製ペダルも標準だ。

◆アダプティブシャシーコントロールのDCCを採用

サスペンションを新開発。フロントはマクファーソン、リアはマルチリンクを組み合わせる。「ビークルダイナミクスマネージャー」と呼ばれる新しいドライビングダイナミクスシステムが、初めて採用された。このシステムは、XDS機能と調整式ダンパーの横方向の入力の両方を制御する。これにより、快適性重視の設定と、スポーティな乗り心地重視の設定までの幅が大きく広がり、その結果、新型の動力特性が大幅に強化されているという。

「DCC」と呼ばれるアダプティブシャシーコントロールも採用した。ステアリング、ブレーキ、アクセル操作といったさまざまな要素を考慮しながら、路面と運転状況に対して断続的に反応するものだ。ドライバーは、走行モードを選択することで、車両の挙動を希望通りに調整することができる。各ホイールにおける必要な減衰力は瞬時に計算され、4 つのショックアブソーバーを調整する。その結果、DCC は常に最高レベルの快適性を提供し、ドライビングダイナミクスマネージャーと連携することで、理想的な動力性能を発揮する。

最新世代のDCCでは、「コンフォート」、「エコ」、「スポーツ」の車両設定モードに、「インディビジュアル」が追加された。ドライバーは、デジタルスライダーを使用して、個人の運転プロファイルを正確に設定して保存できる。コンフォートモードをさらに快適性重視に調整することによって、ボディは可能な限り路面から切り離され、走行快適性を高めることができる。スポーツモードをさらに走行性重視に調整すると、車体の挙動を最小限に留めるために最大の減衰力が設定され、非常にダイレクトなハンドリングにより、GTIならではのフィーリングを楽しむことができるという。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ミツオカ・バディ

    ミツオカ初のSUV「バディ」が正式デビュー 配車は2021年6月から

    自動車(本体)
    2020.11.26 11:05
  2. ホンダ N-ONE プレミアムツアラー

    【ホンダ N-ONE 新型】「プレミアムツアラー」は質感を高めるアイテムとターボが売り[詳細画像]

    自動車(本体)
    2020.11.27 09:23
  3. ビモータ テージ H2

    ビモータ×カワサキ、スーパーチャージドエンジン搭載の『テージH2』…価格866万8000円で受注開始[写真30枚]

    バイク(本体)
    2020.11.26 06:01
  4. ホンダ・シティ・ハッチバック

    ホンダ シティ にハッチバック、フィット と シビックとの間に位置…タイで発表

    自動車(本体)
    2020.11.27 09:00
  5. 光岡自動車 バディ 発表会

    【光岡 バディ】トヨタRAV4がベース、アメリカンSUVらしい直線的デザインを表現

    自動車(本体)
    2020.11.26 13:50

総合ニュースランキング

  1. 「4K/HDR対応50V型液晶テレビ GH-TV50CGE-BK」

    期間限定39,800円、ゲオが“ベゼルレスフレーム”50V型4K/HDR液晶テレビを発売

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2020.11.26 15:27
  2. 期間限定39,800円、ゲオが“ベゼルレスフレーム”50V型4K/HDR液晶テレビを発売…11月26日

    【12/25まで】税込39,800円&送料無料のチャンス、ゲオが“格安4Kテレビ”を再び発売

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2020.11.27 11:45
  3. Aladdin、1970年代の石油ストーブ「シルバークイーン」がポータブルガスストーブで復刻

    ヒーター・ストーブ
    2020.11.27 07:00
  4. 「マツダ100th Anniv. Wood iPhoneケース

    マツダ100周年記念の「Wood iPhoneケース」に「iPhone12」シリーズが追加

    携帯電話アクセサリ
    2020.11.26 15:45
  5. 「マジンカイザー刃皇(ハオウ)魔陣セット」

    フル可動合金フィギュア「マジンカイザー刃皇(ハオウ)魔陣セット」の予約受付開始

    フィギュア
    2020.11.26 13:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • Blueair Protect
  • 「SIGMA STAGE Online」
  • 汎用卵型決戦兵器 エヴァっち
  • 初音ミク「マジカルミライ 2020 -夏まつり-」Ver. 1/7スケールフィギュア