2020年04月21日 06:01

カルマ初のEV、『レヴェーロ GT E』発表…0 96km/h加速は3.9秒以下

カルマオートモーティブは4月16日、初の市販EVとなるカルマ『レヴェーロGT E』(Karma Revero GT E)を発表した。

カルマオートモーティブは、プラグインハイブリッド(PHV)の4ドアスポーツカー、『カルマ』を製造・販売していたフィスカーオートモーティブの破産後の資産を買収する形で、2014年に米国カリフォルニア州に設立された。現在、カルマ後継車の『レヴェーロGT』などを生産・販売している。

◆次世代電動車向け車台をベースに開発

カルマオートモーティブ初の市販EVとなるレヴェーロGT Eは、自動運転に対応した次世代電動車向け車台の「カルマ Eフレックス」プラットフォームをベースに開発された。このプラットフォームは、自動運転のユーティリティバンから、実用車、高性能スーパーカーまで、幅広い車種に対応できる柔軟性を備えているのが特長だ。

カルマオートモーティブによると、カルマ Eフレックスプラットフォームは、さまざまなバッテリーやモーター駆動ドライブシステムをカバーする最大22のバリエーションが展開可能という。カルマ Eフレックスプラットフォームにより、自動車メーカーは開発コストを大幅に抑えて、電動車市場に迅速に参入できるという。

また、カルマ Eフレックスプラットフォームをベースに、レヴェーロGT Eを開発することにより、持続可能なソリューションに興味を示した顧客に対して、独自のプラットフォームテクノロジーに関心のあるパートナー企業や、別のモビリティオプションを紹介できるという。

◆航続は483kmで後日644km仕様が登場予定

レヴェーロGT Eは、カルマの「レヴェーロ」ファミリーの4番目のモデルとして、『レヴェーロ』、レヴェーロGT、『レヴェーロGT S』に続く第4のモデルになる。レヴェーロGT Eには、カルマオートモーティブが蓄積してきたエンジニアリングやテクノロジーが反映されている。

レヴェーロGT Eに搭載されるモーターのスペックは、現時点では公表されていない。電子トルクベクタリング機能を備えており、0〜96km/h加速は3.9秒以下で駆け抜ける。

バッテリーは、ニッケルマンガンコバルトリチウムイオンだ。2つの仕様が用意されており、標準的な蓄電容量75kWhの場合、1回の充電での航続は、最大およそ322kmの性能を備える。

オプションで、蓄電容量100kWhのバッテリーが選択できる。この場合、1回の充電での航続は、最大およそ483kmに拡大する。2021年後半には、1回の充電での航続が、最大およそ644kmの「ハイパーレンジバージョン」と呼ばれるロングレンジモデルを追加する計画。ハイパーレンジバージョンの詳細は、後日発表される予定だ。

バッテリーの充電は、出力11 kWのAC充電を使用して、フル充電にひと晩かかる。出力150kWのDC急速充電を使用すると、30分以内にバッテリーの80%の容量を充電できる。

レヴェーロGT E には、カルマオートモーティブの最新デザイン言語が導入されている。また、最適なレベルのパフォーマンスとテクノロジー、ラグジュアリーな機能を備えている。

◆米国市場での発売は2021年春ごろ

レヴェーロ GT Eは、レヴェーロファミリーと同じく、米国カリフォルニア州モレノバレーにある同社の製造施設「カルマ・イノベーション&カスタマイゼーションセンター(KICC)」で、大部分が手作業で組み立てられる。同社のカリフォルニア州アーバイン本社で、開発と設計、エンジニアリングが行われた。

カルマオートモーティブは、数か月以内にレヴェーロ GT E の予約受注を開始し、米国市場での発売は2021年春頃を予定している。中国とヨーロッパでは、2021年秋ごろ、発売される予定だ。

カルマオートモーティブによると、レヴェーロ GT Eは、カルマの未来を提示するものであり、レヴェーロ GTの成功を受け継ぐ1台になるという。レヴェーロGT Eは、成長するラインナップに多様性を与え、純粋なオールエレクトリカルテクノロジーの新時代の到来を告げるものになる、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ホンダ スーパーカブ50・『天気の子』ver.

    ホンダ スーパーカブ50/110、「天気の子」バージョンを受注期間限定で発売

    バイク(本体)
    2020.07.07 13:50
  2. マツダ純正の「車中泊セット」発売、緊急時の車中泊をサポート

    その他のカー用品
    2020.07.06 15:42
  3. VW ゴルフR 新型プロトタイプ(スクープ写真)

    ついに「Rブルー」で出現…VW ゴルフR 新型、内外装ほぼ全て見えた

    自動車(本体)
    2020.07.06 06:05
  4. フォルクスワーゲン・ティグアンR

    VW ティグアン 改良新型、「R」を初設定…320馬力ターボ搭載

    自動車(本体)
    2020.07.06 06:30
  5. MINI 改良新型プロトタイプ スクープ写真

    MINI クーパーS が大幅改良へ…スプリッター装備の攻撃的フロントマスクを激写!

    自動車(本体)
    2020.07.07 06:00

総合ニュースランキング

  1. 「ポータブルモニターLCD(PCE用)」※画像はイメージ

    「PCエンジン」の拡張バスに接続、4.3型ポータブルモニターが正式発表

    ゲーム周辺機器
    2020.07.06 13:00
  2. 「JU75CH01」

    maxzen、画面最薄約1.5cmの75V型4K液晶テレビ「JU75CH01」

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2020.07.06 15:22
  3. ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムF91 EVOLUTION-SPEC

    バンダイ、“10年分の技術を集約した”新生「ガンダムF91」発売日決定

    フィギュア
    2020.07.05 07:00
  4. 「HGBD:R 1/144 ネプテイトウェポンズ/ネプテイトユニット」の発売日が決定

    プラモデル
    2020.07.07 06:50
  5. さっと測れる2way体温計

    KJC、額と耳で測定できる非接触タイプの2Way体温計

    体温計
    2020.07.07 11:40

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • SOFVIPS ソニック・ザ・ヘッジホッグ
  • ランボルギーニの新型車のティザーイメージ
  • アウディ Q3 / Q3 スポーツバック オンラインプレスカンファレンス
  • G-Tune E5-144
  • MOBICOOL MBF20PS
  • VIDESTA EMOTION VC手帳型スマホケース