2020年04月24日 10:00

最上級のメルセデス『マイバッハSクラス』次期型がニュル出現!

メルセデスベンツのフラッグシップセダン『Sクラス』の最上級に位置する『マイバッハSクラス』次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。

キャッチした最新のプロトタイプは、1月にスウェーデン北部で捉えた車両よりボディが大幅にローダウンされており、高速走行によるサスペンションの調整をテストしているようだ。

以前と同様のヘビーカモフラージュのためディティールは不明だが、フロントエンドには、数年前に『マイバッハSクラス プルマン』で導入され、『マイバッハGLS』でも採用された垂直スラットを備えるグリルが装着されるはずだ。

またドライバーが近づくとせり出すポップアップドアハンドルを採用、ヘッドライトが再設計されるほか、テールライトはテールゲートまで伸びて視覚的インパクトが大きくなるだろう。

マイバッハSクラスは、クロスオーバーSUV『GLS』新型と『マイバッハ GLS』の関係と同様に、Sクラス新型とアーキテクチャを共有。Sクラスより7.9インチ(200mm)長い全長215インチ(5462mm)、ホイールベース132.5インチ(3365mm)は変更されないと予想されているが、キャビン内のフットスペースはさらに拡大されるとみられる。

コックピットは撮影出来ていないが、W223「Sクラス」新型が巨大な垂直タッチスクリーンを装備することが濃厚で、マイバッハSクラスでも共有する可能性が高いほか、MBUXインフォテイメントシステムのアップグレードバージョンが搭載されるはずだ。

「マイバッハS650」のパワートレインは、6.0リットルV型12気筒エンジンを搭載、最高出力630ps、最大トルク1,000Nmを発揮。0-100km/h加速は4.7秒で、最高速度は250km/hのパフォーマンスと予想される。

マイバッハSクラス次期型のワールドデビューは2021年初頭と思われる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

マイバッハ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

マイバッハ(maybach)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 新型ハリアーに搭載された「デジタルインナーミラー(前後方録画機能付」。液晶表示の状態では積載の影響受けない。写真提供:トヨタ自動車

    【トヨタ ハリアー 新型】「録画機能付きデジタルインナーミラー」を「ドラレコ」と呼ばない理由

    自動車(本体)
    2020.07.14 11:49
  2. ヤマハ TMAX560 TECH  MAX(左)と XMAX(右)

    【ヤマハ TMAX560 & XMAX 比較試乗】便利なだけのスクーターとは一味違う!その実力とは…青木タカオ

    バイク(本体)
    2020.07.13 09:15
  3. ホンダ・アコード、デザイン A案

    【ホンダ アコード 新型】アコードはホンダの良心…チーフデザイナー[インタビュー]

    自動車(本体)
    2020.07.14 14:15
  4. ホンダの新型二輪車のティザーイメージ

    ホンダ、新型二輪車を米国で発表予定 7月14日

    バイク(本体)
    2020.07.14 17:00
  5. 日産アリア・コンセプト

    日産 アリア の開発テスト、7月15日に実車発表

    自動車(本体)
    2020.07.13 09:16

総合ニュースランキング

  1. 「プルーム・テック・プラス シャンパンゴールド」

    “高級で上質な印象”の「プルーム・テック・プラス シャンパンゴールド」が限定発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2020.07.14 15:17
  2. デジタルノート「フリーノ」FRN10

    キングジム、筆圧に応じたなめらかな書き心地のデジタルノート「フリーノ」

    電子メモ帳
    2020.07.14 11:00
  3. 1/72 VF-25S メサイアバルキリー オズマ機

    バンダイ、「マクロス」プラモデル15製品をホビーオンラインショップで予約販売

    プラモデル
    2020.07.13 16:10
  4. A.T.FIELD ハイパーミニインパクトレンチ SI-1600E-01

    「エヴァンゲリオン初号機」デザインのインパクトレンチ、差込角12.7mmに対応

    キャラクターグッズ・雑貨
    2020.07.13 17:00
  5. 新型ハリアーに搭載された「デジタルインナーミラー(前後方録画機能付」。液晶表示の状態では積載の影響受けない。写真提供:トヨタ自動車

    【トヨタ ハリアー 新型】「録画機能付きデジタルインナーミラー」を「ドラレコ」と呼ばない理由

    自動車(本体)
    2020.07.14 11:49

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 装着イメージ(CGイメージ)
  • Red Dragon RX 550 4GB GDDR5
  • PURE BASE 500DX
  • Amazon Smart Plug
  • 「合理的かけほプラン」イメージ
  • 標準ズームレンズ/トライポッドグリップ付属のVキット「DC-G100V」