2020年05月08日 06:30

レクサス GS、米国でも最終モデル…今夏200台を限定発売へ

レクサスの米国部門は、『GS』 (Lexus GS)の 「ブラックライン・スペシャルエディション」を今夏、米国市場で発売すると発表した。

レクサスGSは、全車が日本国内で生産されており、2020年8月で生産を終了すると発表されている。GSのブラックライン・スペシャルエディションは、米国市場向けのGSの最終モデルとなり、200台限定で今夏、米国市場で発売される予定だ。

◆グロスブラックのグリル&ホイールとオレンジのブレーキキャリパー

ブラックライン・スペシャルエディションのベース車両は、レクサスGS の「350 Fスポーツ」グレードだ。足元には、グロスブラックの「Fスポーツ」アルミホイールと、オレンジ色のブレーキキャリパーが装備されている。運転する喜びをさらに高めるために、シャシーも強化された。

エクステリアでは、フロントのスピンドルグリルの内部が、グロスブラックで仕上げられる。リアには、専用のブラックスポイラーが装着された。ボディカラーは、ウルトラホワイトとキャビアを設定する。ボディカラーとは対照的に、ブラックのドアミラーカバーによって、筋肉質なGSの滑らかな魅力を際立たせているという。

パワートレインは、直噴3.5リットルV型6気筒ガソリン自然吸気エンジンだ。米国仕様の場合、最大出力311 hp /6400rpm、最大トルク38.7kgm/ 4800rpmを引き出す。駆動方式は、2WD(後輪駆動)とAWDから選択できる。トランスミッションは、2WDが8速AT、AWDが6速ATを組み合わせる。

◆赤いアクセントがスポーティなインテリア

インテリアは、乗員がドアを開けた瞬間に、赤いアクセント付きのドアパネル、ステアリングホイール、センターコンソールが視線に入り、スポーティさを印象づけることを狙った。リオハレッドのアクセントが添えられたシートは、ブラックレザー仕上げとした。

また、ブラックライン・スペシャルエディションでは、ラグジュアリーさと爽快感を生み出すことを目指した。具体的には、カーボンファイバーのトリムパネルをはじめ、ダッシュボード、シート、センターコンソールには、赤いステッチが入る。さらに、インストルメントパネル、コンソール、アームレストのアルカンターラトリムが、伝統とスポーティさのバランスを追求し、レクサスの細部へのこだわりを表現しているという。

◆ゼロハリバートンが専用のラゲッジセットをデザイン

ブラックラインシリーズでは、アルミ製のアタッシェケースで知られる米国の「ゼロハリバートン(Zero Halliburton)」がデザインしたレクサス専用の2ピースのラゲッジセットが付帯する。レクサスの「エッジライトウェイトコレクション」と命名され、ゼロハリバートンがレーザーエッチングによるクッションカットで生み出したクロームロゴバッジや、レクサスのスピンドルグリルパターンが刺繍された裏地など、いくつかの専用カスタマイズが施されている。コンプレッションパネルには、レクサスのレザーロゴバッジが付く。このレクサス・ブラックライン・ゼロハリバートン・ラゲッジセットは、22インチサイズの「コンチネンタルキャリーオン」と、26インチサイズの「ミディアムトラベルケース」で構成されている。

なお、ブラックライン・スペシャルエディションの価格は、今夏の米国発売が近づいた頃、発表される予定だ。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

レクサス

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

レクサス(lexus)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産アリア・コンセプト(東京モーターショー2019)

    日産 アリア、7月15日デビューが決定…新型EVクロスオーバー

    自動車(本体)
    2020.06.30 10:00
  2. シトロエン C4 新型

    シトロエン C4 新型、ハッチバックからSUVクーペに変身 欧州発表

    自動車(本体)
    2020.07.01 09:50
  3. ホンダVFR750R(RC30)

    ホンダが「VFR750R(RC30)」のリフレッシュプランを発表

    バイク(本体)
    2020.07.01 06:30
  4. トヨタ・プリウスS“Safety Plus(セーフティープラス)II”

    トヨタ・プリウスに特別仕様車「S“セーフティープラスII”」登場 充実した安全装備が魅力

    自動車(本体)
    2020.07.01 15:30
  5. カワサキ Z H2 と ヤマハ MT-10SP

    【カワサキ Z H2 vs ヤマハ MT-10 比較試乗】いま激アツな大型ネイキッド!その醍醐味とは…青木タカオ

    バイク(本体)
    2020.07.01 09:41

総合ニュースランキング

  1. バンダイ、“世界標準6インチ”ガンダムフィギュア第3弾の発売日決定

    フィギュア
    2020.06.30 10:38
  2. 「Nintendo Switch(Joy-Con(L)ネオンブルー/(R)ネオンレッド+ストラップ ブラック2本)+リングフィット アドベンチャー(ダウンロード版)」

    マイニンテンドーストア、「Nintendo Switch」「リングフィット」抽選販売開始

    ゲーム機本体
    2020.07.01 07:05
  3. 「Nintendo Switch ブルー・ネオンイエロー」

    Nintendo TOKYO、「Switch ブルー・ネオンイエロー」のWEB限定抽選予約を開始

    ゲーム機本体
    2020.06.30 11:40
  4. REON POCKET RNP-1A

    ソニー、“着るクーラー”をうたう冷温対応サーモデバイス「REON POCKET」

    扇風機・サーキュレーター
    2020.07.01 12:25
  5. ポータブルクーラー IPC-221N

    アイリスオーヤマ、取り付け工事不要の「ポータブルクーラー」

    エアコン・クーラー
    2020.06.30 07:05

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • ZEAPON Motorized Micro2 kit
  • 「マルチプレイゲーム セール
  • ホンダ・シビックタイプRリミテッドエディションのWTCR公式セーフティカー
  • Polar Unite
  • COMBO TOUCH for iPad(第7世代用)
  • JPI-A100