2020年06月18日 06:00

BMW、新世代の直6クリーンディーゼル搭載…今夏から欧州で

BMWは今夏から、新世代の直列6気筒クリーンディーゼルエンジンを欧州仕様車に搭載すると発表した。

BMWの新世代の直列6気筒クリーンディーゼルエンジンは、より少ないCO2排出量で、より多くの出力を発揮することを目指して開発された。最適化されたBMWのツインパワーターボテクノロジーなどを採用している。

◆48Vのマイルドハイブリッドシステム

新世代の直列6気筒ディーゼルエンジンは、効率的なアルミ製パワーユニットだ。排気量は3.0リットルで、48Vのマイルドハイブリッドシステムを組み込む。電圧48Vのスタータージェネレーターと第2のバッテリーを搭載することで、ブレーキエネルギーの回生量と電力量を大幅に増加させた。この電気エネルギーは、電装品に電力を供給するだけでなく、エンジンの負荷を軽減させたり、パワーを高めたりするためにも使用される。

このスタータージェネレーターは、瞬時に11hpの電気ブースト効果を生み出し、追い抜きや追い越しがさらにダイナミックに行えるようになる。また、このパワフルなスタータージェネレーターは、定速走行時にエンジンを補助することで効率を高め、オート・スタート・ストップ時やコースティング機能により、走行中の快適性を向上させるという。

また、新ディーゼルエンジンは、最適化されたターボチャージャーシステムに加えて、ピエゾインジェクターを備えた最新のコモンレール直噴システムにより、パフォーマンスと燃費の両方を追求している。インジェクターは1サイクルあたり最大10回の燃料噴射を、最大圧2700バールで行う。

◆2種類のパワースペック

新世代の直列6気筒ディーゼルエンジンには、2種類のパワースペックが用意される。改良新型『7シリーズ』には、最大出力が従来比で21hp向上し、286hpとなった直6ターボディーゼルを積む。このエンジンは、「730d」、「730d xDrive」、「730Ld」、「730Ld xDrive」に搭載される。730dの場合、欧州複合モード燃費は21.3km/リットル、CO2排出量は123 g/kmとした。

このエンジンは、『X3』、『X4』、新型『X5』、新型『X6』にも採用される。「X3 xDrive30d」、「X4 xDrive30d」、「X5 xDrive30d」、「X6 xDrive30d」の各グレードに搭載される。X4 xDrive30dの場合、欧州複合モード燃費は19.6km/リットル、CO2排出量は136g/kmだ。

新エンジンには、BMWの直列6気筒ディーゼルエンジンとして初めて、マルチステージターボチャージャーと、低圧用の可変タービンジオメトリーが採用された。これにより、最大トルクは、63.2kgmから66.3kgmへ、3.1kgm向上した。最大トルクは1500〜2500rpmの低回転域で引き出される。このトルクの強化により、たとえば、730dと730d xDriveの場合、0〜100 km/h加速はそれぞれ0.2秒短縮され、5.9秒と5.6秒を実現している。

◆強力版はX3とX4の「M40d」にも搭載

もうひとつのスペックは、新しいディーゼルエンジンの強力版だ。「740d xDrive」と「740Ld xDrive」に搭載される。740d xDriveの場合、欧州複合モード燃費は19.2km/リットル、CO2排出量は136g/kmとなる。

また、このエンジンは、X3 の「M40d」、X4の M40d 、『X7』の「xDrive40d」にも搭載される。マルチステージターボチャージャーシステムは、可変タービンジオメトリー付きの高圧と低圧ターボチャージャーで構成されている。その結果、最大出力340hp/4400rpm、最大トルク71.4kgm/1750〜2250 rpmを獲得する。たとえば、740d xDriveでは、強化されたパワーにより、0〜100 km/加速は0.2秒短縮し、5.0秒で駆け抜ける。

2つの新しいエンジンは、ディーゼル酸化触媒コンバーター、「DPF(ディーゼル・パティキュレート・フィルター)」、SCRコーティングなどの排気ガス処理技術を採用する。窒素酸化物(NOX)排出量を削減するために、エンジンのSCRシステムの出口に、2つ目のSCR触媒コンバーターが組み込まれた。その結果、新しい直列6気筒ディーゼルエンジンを搭載したモデルは、欧州のEuro 6d排出ガス基準を満たす、としている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

BMW

BMW(bmw)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 日産の新型ミッドシップスポーツを予想してみた

    日産、Zの次は超高級ミッドシップを計画か? MR2後継の対抗モデルを大予想

    自動車(本体)
    2021.01.22 09:17
  2. ヤマハ SR400 が43年の歴史の幕を閉じる。写真はSR400 Final Edition

    ヤマハ SR400 が生産終了、「ファイナルエディション」正式発表…1000台限定車も

    バイク(本体)
    2021.01.21 16:10
  3. ヤマハ SR400が43年の歴史にいよいよ幕を下ろす

    43年の歴史にいよいよ幕、ヤマハ『SR』が辿った“存続の危機”と“執念”の軌跡とは

    バイク(本体)
    2021.01.21 12:08
  4. ハーレー ストリートボブ114

    ハーレー2021年モデル25車種、予約受注開始…新クルーザー『ストリートボブ114』登場

    バイク(本体)
    2021.01.22 06:18
  5. ヤマハSR400ファイナルエディション リミテッド

    43年の歴史に幕 ヤマハのロングセラーバイク「SR400」に最終モデル登場

    バイク(本体)
    2021.01.22 07:00

総合ニュースランキング

  1. 「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    「IQOS」の値下げが発表。「Ploom」「glo」含めた現時点の加熱式タバコ価格は?

    電子タバコ・加熱式タバコ
    23時間前
  2. 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」

    税別156,900円、全高約161cmの「エヴァンゲリオン第13号機」大ボリュームフィギュア

    フィギュア
    2021.01.22 07:00
  3. 今こそ、おうちで楽しくカフェ気分。全自動コーヒーマシン新機種まとめ

    コーヒーメーカー
    2021.01.21 18:00
  4. 日産の新型ミッドシップスポーツを予想してみた

    日産、Zの次は超高級ミッドシップを計画か? MR2後継の対抗モデルを大予想

    自動車(本体)
    2021.01.22 09:17
  5. 「遠くからキャッチ! 虫取りマジックハンド CPETP21B」

    嫌な虫を遠くからキャッチしてポイッ、サンコーが「虫取りマジックハンド」発売

    その他健康器具・医療機器
    2021.01.20 12:30

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • いすゞフォワード
  • 日産 GT-R50 by イタルデザイン
  • ※画像は同社サイトより
  • RT-AX82U GUNDAM EDITION
  • 「アルティメットジオラママスターライン ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機」
  • 「映えてらすライト YSKDK450H1」