2020年07月10日 06:30

ランボルギーニ初のハイブリッド、『シアン』にロードスター…限定19台はすでに完売

ランボルギーニは7月8日、『シアン ロードスター』(Lamborghini Sian Roadster)をデジタルワールドプレミアした。

同車は2019年秋、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2019で発表されたブランド初のハイブリッドスーパーカー、『シアンFKP 37』のオープンバージョンだ。車名の「シアン」とは、イタリアのボロネーゼ地方の方言で、閃光または稲妻を意味する。シアンは、ランボルギーニの市販車で、最初の電動モデルであることを示している。

◆名車「カウンタック」に触発されたデザイン

シアンロードスターの外観は、優れた空力ソリューションと組み合わせた未来的なデザインを追求した。名車『カウンタック』からインスピレーションを得た「ガンディーニライン」を採用する。シルエットには、特長的なエアロウィングなどの新機能を取り入れた。ドアに設けられた「NACA」吸気口には、ランボルギーニの「Y」デザインを表現する。カーボンファイバー製リップスポイラーを備えたフロントには、2017年に発表されたEVコンセプトカー、『テルツォミッレニオ』用に設計されたY字型ヘッドライトが装備される。

リアには、カウンタックに触発されたテールライトをはじめ、六角形デザインを取り入れている。リアウィングは格納されており、パフォーマンスを向上させるために、走行中にのみポップアップする

◆819hpハイブリッドで最高速350km/h以上

シアンロードスターのミッドシップには、『アヴェンタドールSVJ』用の6.5リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンをチューニングして搭載する。チタン製吸気バルブを採用するなどして、最大出力は785hp/8500rpmに引き上げられた。

48Vのモーターは、ギアボックスに組み込まれ、最大出力34hpを発生する。エンジンとモーターを合わせたシステム全体で、ランボルギーニの市販車として、史上最強の819hpのパワーを引き出す。これにより、0〜100km/h加速は2.9 秒以下、最高速は350km/h以上のパフォーマンスを可能にする。

シアンロードスターには、ランボルギーニの新素材開発における最新の成果を反映した。リアのアクティブ冷却フィンは、ランボルギーニの特許技術だ。ランボルギーニによると、軽量設計の冷却フィンはエキゾーストシステムの熱によって起動し、フィンが回転すると同時に冷却が行われるという。

◆スーパーコンデンサーに蓄電

電気エネルギーの蓄電には、リチウムイオン電池ではなく、スーパーコンデンサーを使用する。『アヴェンタドール』で最初に実用化されたスーパーコンデンサーだが、シアンロードスターでは10倍の電力を蓄電できる設計とした。ランボルギーニによると、同重量のバッテリーよりもパワーは3倍強力で、同出力のバッテリーよりも3倍軽量という。スーパーコンデンサーは、コックピットとエンジンの間の隔壁に配置され、前後の重量配分に配慮している。

シアンロードスターには、高度な回生ブレーキシステムが搭載されている。車両がブレーキをかけるたびに、スーパーコンデンサーにエネルギーが蓄電される。蓄えられたエネルギーは、すぐに利用可能なパワーブーストとなり、ドライバーは130km/h以下の領域において、加速時にトルクを増加させることができる。

インテリアは、洗練されたディテールと、ランボルギーニがEV化をイメージし特別に選んだカラー「Oro Electrum」(エレクトリックゴールド)のアルミ製エアベントの組み合わせが、エレガントな雰囲気を掻き立てる。ランボルギーニのカスタマイズプログラムの「Ad Personam」によって、顧客の個性を反映させるパーソナライズが可能だ。例えば、3Dプリントによる新デザインのエアベントは、オーナーのイニシャルを入れてカスタマイズできる。Y型の特長と六角形の形状は、細部にまで注意を払ってレンダリングされている。

なお、シアンロードスターは、限定19台を生産する予定だが、すでに完売している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ランボルギーニ

ランボルギーニ(lamborghini)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. レクサス版「86」が登場する!? 画像は予想CG

    レクサス版「86」計画のウワサ!? レクサスらしいデザインにPHVも、車名は「UC」か

    自動車(本体)
    21時間前
  2. ユピテル SN-TW97c

    SDカード定期フォーマットが不要のドラレコ…家電量販店向け2カメラタイプ発売へ ユピテル

    ドライブレコーダー
    2021.06.22 08:25
  3. ドゥカティ・パニガーレ V4 Sの2021年モデル

    ドゥカティ パニガーレ V4 S、2種類のレースライディングモード装備…2021年型を欧州発表

    バイク(本体)
    2021.06.22 06:18
  4. スバル フォレスター 改良新型(Advance)

    【スバル フォレスター 改良新型】上級グレードのAdvance、 ナッパーレザーシートで高級感を演出[詳細画像]

    自動車(本体)
    17時間前
  5. トヨタ・タンドラ 新型

    トヨタ タンドラ 新型、インテリアの写真公開…ワイドディスプレイ採用

    自動車(本体)
    17時間前

総合ニュースランキング

  1. 「Ploom TECH+」「Ploom TECH+ with」キャンペーン

    期間限定で1,000円値下げ、JTの「Ploom TECH+」「Ploom TECH+ with」キャンペーン

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.06.22 16:12
  2. SARX087

    セイコー、「天空の城ラピュタ」とコラボした世界限定1200本の腕時計

    キャラクターグッズ・雑貨
    2021.06.22 12:42
  3. おひとりさま用折りたたみラーメン鍋 21SFEPFO

    “インスタント麺にピッタリ”な、おひとりさま用の卓上サイズ「折りたたみラーメン鍋」

    その他調理家電
    16時間前
  4. FGM-32C540

    ヤマダ独占「FUNAI」より、240Hz駆動ゲーミング液晶ディスプレイ3機種が発表

    PCモニター・液晶ディスプレイ
    18時間前
  5. HG 1/144 RX-78-2 ガンダム[BEYOND GLOBAL]

    「HG 1/144 RX-78-2 ガンダム BEYOND GLOBAL」などガンプラ7点がオンライン発売

    プラモデル
    18時間前

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • MR-MPCN02
  • ハンディーポッド クリエイターキット (ティール)
  • 27GP83B-B
  • 「メガドラタワーミニZERO」※「メガドライブミニ」は付属しない
  • GK100