2020年10月23日 06:20

BMW X5M と X6M 新型に「ファーストエディション」、625馬力ツインターボ搭載の特別モデル…欧州発表

BMWは10月20日、新型『X5M』(BMW X5M)と新型『X6M』(BMW X6M)の「ファーストエディション」を欧州で発表した。各250台の限定車となり、内外装に特別装備を採用している。

新型M5Mと新型X6Mは、新型「X5」と新型「X6」をベースに開発された高性能モデルだ。エアロダイナミクス性能やエンジンの冷却性能を引き上げる専用バンパーをはじめ、スポーツ性が強化されたシャシーやインテリアなど、ベース車両に対して、M流儀の変更が加えられている。

◆コンペティションは0〜100km/h加速3.8秒で最高速290km/h

パワートレインには、BMW Mが開発を手がけた直噴4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載する。このV8は、シリンダーバンク上を横切るように配置された(クロスバンク)エグゾーストマニフォールドにより、排気ガス流のエネルギーが2つのターボチャージャーのタービンホイールに最適に伝えられる。冷却システムも、最適な効果を発揮するように設計されている。フラップ制御式のエグゾーストシステムのサウンドは、選択しているモードによって変化する。

最大出力は600hp/6000rpm、最大トルクは76.5kgm/1800〜5600rpmだ。0〜100km/h加速3.9秒、0〜200km/h加速13.5秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。オプションの「Mドライバーズパッケージ」では、最高速が290km/hに引き上げられる。

さらなる高性能を求める顧客には、「コンペティション」を設定する。直噴4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力がプラス25hpの625hp/6000rpmへ向上した。最大トルクは76.5kgmで変わらないが、1800〜5800rpmと、より幅広い領域で引き出される特性だ。0〜100km/h加速は3.8秒、0〜200km/h加速は13.4秒、最高速は250km/h(リミッター作動)だ。オプションのMドライバーズパッケージでは、最高速は290km/hに到達する。

◆Mチューンの足回り

全車のトランスミッションは8速の「Mステップトロニック」で、ドライバーはMセレクターレバーまたはステアリングホイールのパドルシフトでマニュアル操作が行える。駆動方式は4WDの「M xDrive」となり、専用チューニングが施される。このシステムは、後輪駆動を重視した設計となっており、後輪が動力伝達の限界に達し、追加のトラクションが必要になった場合に限って、フロントアクスルにパワーを振り分ける。

また、「アクティブMディファレンシャル」も採用する。トランスファーケースが必要に応じて、駆動トルクの一部を無段階かつ可変的にフロントアクスルへと振り分ける。一方、左右後輪間の駆動トルク配分は、アクティブMディファレンシャルが受け持つ。スポーツ走行時や、路面のグリップが変化する場面など、その状況に合わせてM xDriveに組み込まれたアクチュエーターがロック率を選択し、走行安定性を確保する。

コンペティションには、フロントに21インチ、リアに22インチのMアルミホイールが装備される。優れた制動力を備えた「Mコンパウンドブレーキ」は、ブレーキ操作時のペダルフィールを個別に設定できる。

◆コンペティションがベースのファーストエディション

両車のファーストエディションは、コンペティションがベースだ。専用ボディカラーとして、「BMWインディビジュアル」のフローズンダークシルバーが用意された。このマット塗装仕上げにより、光が車両にどのように当たるかに関係なく、筋肉質なプロポーション、クリアなフォルム、象徴的なMのディテールが強調される。もう1色、BMWインディビジュアルのフローズンマリーナベイブルーも選択できる。

足元には、スタースポークデザインのMアルミホイールを装着する。専用のジェットブラックのハイグロス仕上げとした。サイズはフロントが21インチ、リアが22インチだ。

ボディの一部には、Mカーボンドアミラーカバーなど、カーボンファイバー強化樹脂(CFRP)製パーツが採用される。X6Mには、Mカーボンリアスポイラーが装備された。Mカーボンエンジンコンパートメントカバーも、ファーストエディションの専用装備だ。

インテリアは、シルバーストーン/ミッドナイトブルーのBMWインディビジュアルのメリノフルレザー仕上げとした。Mマルチファンクションシートは、シートボルスターにブラックアルカンターラインサートとサヒールオレンジのコントラストステッチ加工が施される。コントラストステッチは、ドアトリムとインストルメントパネルにも入る。

インストルメントパネルの上部は、ミッドナイトブルーのレザー仕上げ。同様に、BMWインディビジュアルのアルカンターラ製ヘッドライナーもミッドナイトブルーで仕上げた。オプションのカーボンファイバーインテリアでは、CFRPを使用している。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

BMW

X5 M

BMW

X5 M

新車価格:1859〜2068万円 中古車価格:238〜1680万円
発売日:2020年3月12日発売
新車見積もりメーカー公式
X6 M

BMW

X6 M

新車価格:1899〜2122万円 中古車価格:258〜1740万円
発売日:2020年3月12日発売
新車見積もりメーカー公式

BMW(bmw)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ホンダ CR-V 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

    ホンダ CR-V 次期型をスクープ!全市場に7人乗り設定、フルEV登場の噂も

    自動車(本体)
    21時間前
  2. 三菱 アウトランダー 新型(北米仕様)

    三菱 アウトランダー 新型、4月米国発売…2.5リットルエンジン搭載

    自動車(本体)
    18時間前
  3. ジープ・ランドチェロキー L 新型

    ジープ グランドチェロキー 新型、今春米国発売…3列シートSUVに

    自動車(本体)
    21時間前
  4. フォルクスワーゲン I.D. BUZZ(コンセプトカー)

    フォルクスワーゲンのEVミニバン、『ID. BUZZ』…市販版を2022年に発表

    自動車(本体)
    2021.03.03 06:09
  5. 本田技術研究所デザインセンターオートモービルデザイン開発室プロダクトデザインスタジオデザイナーの山崎崇弘さん

    ハンターカブをイメージ、フィットe:HEVクロスターカスタム…デザイナー

    自動車(本体)
    2021.03.02 14:30

総合ニュースランキング

  1. ※ドコモホームページより

    ドコモ、新プラン「ahamo」で契約できないスマートフォンの機種名を公開

    スマートフォン
    2021.03.01 12:13
  2. NTTドコモ

    最大107,280ポイント贈呈、ドコモオンラインの割引が3/5以降より変更

    スマートフォン
    2021.03.02 13:05
  3. ※ドコモホームページより

    ドコモ「ahamo」で利用できないサービスなど、プラン変更時の注意事項が公開

    スマートフォン
    2021.03.02 15:05
  4. 3年連続シェアNo.1記念キャンペーン

    「Redmi 9T」が110円に、IIJが「第2弾スマホ大特価セール」を開始

    スマートフォン
    2021.03.02 13:25
  5. 下取りサービス「Apple Trade In」

    最大71,900円割引に、アップルが一部iPhoneの下取り額を4/1まで増額

    スマートフォン
    2021.03.02 10:32

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • C14、C24、C24-1、C34
  • AQUOS sense5G
  • 「CLUB JT」
  • ROG Flow X13 GV301QH
  • 「SDガンダム クロスシルエット クロスボーン・ガンダムX1(クロスシルエットフレームVer.)[クリアカラー]」
  • UCAM-CF20FBBK