2020年10月29日 06:30

ポルシェ カイエン PHV、EVモードの航続を最大30%拡大…2021年型を欧州発表

ポルシェは10月28日、『カイエン』(Porsche Cayenne)のプラグインハイブリッド車(PHV)の2021年モデルを欧州で発表した。カイエンと『カイエンクーペ』に設定される。

◆カイエン E ハイブリッドのEVモードは最大56km

2021年モデルでは、バッテリー(二次電池)の蓄電容量を14.1kWhから17.9kWhに増やすことにより、EVモードの航続を最大30%延ばしたのが特長だ。WLTP のEAER シティサイクルで測定すると、「カイエン E ハイブリッド」グレードのEVモードは、最大48km。NEDC(新欧州サイクル)では、最大56kmとなる。

「カイエン ターボ S E ハイブリッド」グレードでは、EVモードは最大42km (WLTP EAER シティサイクル)。NEDC(新欧州サイクル)では、最大53kmとなる。

カイエンのPHV全車の電動パワートレインは、8速「ティプトロニックS」トランスミッションと電気モーターを一体設計した。モーターは最大出力136ps、最大トルク40.8kgmを引き出し、EVモードの最高速は135km/hに到達する。走行モードを「スポーツ」や「スポーツプラス」に切り替えると、エンジンが始動する。

カイエン E ハイブリッドでは、3.0リットルV型6気筒ガソリンターボエンジンが、最大出力340psを発生する。モーターを合わせたシステム全体で、462psのパワーを獲得する。カイエンターボ S E ハイブリッドでは、4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンが、最大出力550psを発生する。モーターを合わせたシステム全体で、680psのパワーを引き出す。

◆バッテリーの目標充電レベルを100%から80%に引き下げ

標準の「スポーツクロノパッケージ」の走行モードは、効率とパフォーマンスをさらに向上させるために、改良を受けた。エンジンを稼働させてバッテリーの充電を優先する「E-Chargeモード」は、充電ストラテジーとリンクするようになった。

E-Chargeモードは、従来よりもさらに効率的となった。パフォーマンス指向のスポーツモードとスポーツプラスモードでは、バッテリーは新たなブーストに必要なだけの充電を行う。たとえば、カイエンターボ S E ハイブリッドのスポーツプラスモードでは、平均12kWの充電出力で、さらに効果的に充電されるようになった。

また、バッテリーの目標充電レベルが、100%から80%に引き下げられた。スマートフォンのバッテリーと同じように、バッテリーの充電レベルが80%以上に達すると、バッテリーの充電が遅く非効率的になるためだ。

◆専用コネクトを利用してインテリジェントに充電

充電に関しては、「ポルシェ・モバイル・チャージャー・コネクト」を利用して、最大出力7.2kWで充電できる。「モード3」の充電ケーブルを使用して、公共の充電ステーションで充電することも可能だ。ポルシェ・モバイル・チャージャー・コネクトには、インテリジェントな充電機能が採用された。タイマーは、ドライバーが出発する予定時間までに、車両の準備ができていることを確認する。

充電プロファイルは、充電プロセスをさらに最適化する。たとえば、夜間の安い電気料金を利用して充電するために、優先充電時間を指定できる。オプションの「Home Energy Manager」と組み合わせると、機能がさらに強化される。このシステムは、自宅の総エネルギー消費量を調べて、負荷をかけることなく生成できる最大充電電力を決定する。自宅に太陽光発電システムがある場合、Home Energy Managerは、車両を充電するためのエネルギー源として活用する。すべての機能は、「ポルシェコネクトアプリ」で制御できる。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ポルシェ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ポルシェ(porsche)の自動車(本体) ニュース

もっと見る

このほかの自動車(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 「ハイエンド・メインユニット」を核にシステムが構成されたオーディオカーの一例(製作ショップ:パラダ<福井県>)。

    メインユニットの“電源強化”で音が変わる!?[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.05.27 06:56
  2. アウトランダーPHEVの進化ポイント:人とくるまのテクノロジー2022

    三菱 アウトランダーPHEV 新型の「進化」ポイント

    自動車(本体)
    23時間前
  3. トヨタ・カローラ、カローラツーリングのインテリア。

    [低予算カーオーディオ]トヨタ車純正ディスプレイオーディオのエンタメ力をアップ

    カーオーディオ
    2022.05.24 05:15
  4. 11.4インチ Honda CONNECTナビ LXM-237VFLi

    ホンダ純正ナビ、「ギャザズ」史上最大の11.4インチなど3モデルを発売

    カーナビ
    2022.05.26 19:28
  5. スズキ・ビジョン・グランツーリスモ

    スズキ『ハヤブサ』のエンジン&970kgの軽量ボディ…432馬力の仮想電動スポーツ

    自動車(本体)
    22時間前

総合ニュースランキング

  1. 「Anker 757 Portable Power Station(PowerHouse 1229Wh)」

    モバイルバッテリーなどで定評のあるAnker、新発売のポータブル電源が注目を集める

    ポータブル電源
    23時間前
  2. 「α6400」

    ソニー、最速0.02秒AFを実現したミラーレス「α6400」注文受付を再開へ

    デジタル一眼カメラ
    2022.05.26 16:46
  3. WH-1000XM5

    ソニー、ノイキャン性能が進化したワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM5」本日5/27発売

    イヤホン・ヘッドホン
    2022.05.27 06:50
  4. Xperia 1 IV SO-51C

    ドコモ、ソニー5Gスマホ「Xperia 1 IV SO-51C」の発売日を決定

    スマートフォン
    2022.05.26 00:00
  5. GK-RTX3090Ti-E24GB/HOF

    玄人志向、4.3型液晶が付属する「GeForce RTX 3090 Ti」搭載ビデオカード

    グラフィックボード・ビデオカード
    2022.05.26 16:25

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「30MS SIS-Gc69r アルカ=カルティー(カルテットフォーム)」
  • HUAWEI Eyewear
  • 「HUAWEI WATCH FIT 2」
  • 「NOKTON D23mm F1.2 Aspherical」
  • EXPLORER
  • 「RF800mm F5.6 L IS USM」「RF1200mm F8 L IS USM」