2022年06月14日 06:30

[カーオーディオ“なぜ?”]外部パワーアンプにch数違いがある

カーオーディオはとかく“分かりづらい”と思われがちだ。当連載は、その“分かりづらさ”の解消を目指して展開している。前回からは「外部パワーアンプ」をテーマとする新章に突入した。今回は、これには「ch数違い」があるその理由を解説していく。

◆ステレオ音源の再生には、「外部パワーアンプ」のch数は「2」あれば良いはず…

さて、「外部パワーアンプ」の分類の仕方はさまざまあるのだが、その中でまずは「ch数違い」があることについて説明していく。

ところで、ステレオ音源を聴くときには「外部パワーアンプ」のch数は「2」あれば良いはずだ。ステレオ音源では演奏が右chと左chとに分けて録音されているが、このように音源が「2ch」なのだから、その信号を増幅するための装置である「外部パワーアンプ」も「2chタイプ」であればこと足りる。

しかしメーカーのカタログ等を見ると、各社とも「ch数違い」をさまざま出している。「2chタイプ」の他に「4chタイプ」があり、さらには「5chタイプ」「6chタイプ」「8chタイプ」というような「多chタイプ」も用意されていることもある。そして、「1chタイプ」がラインナップしていることも少なくない。

このように「ch数違い」が多彩にあるのはなぜかというと…。理由は単純明快だ。「利便性を高めるため」だ。

◆特に「4chタイプ」は、いろいろな使い方ができて便利!

というのもカーオーディオでは、システム構築法がさまざまある。なので「ch数違い」がいろいろと用意されていると、組みたいシステムレイアウトに合わせて使いやすいモデルを選択できる。

とはいえ、カーオーディオで使われることが多いのは実は、「4chタイプ」だ。しかも断トツの人気を誇っている。さまざまなタイプが用意されてはいるものの、もっとも使いやすいのは「4chタイプ」だ。これ1台で、多様な用途に対応できるからだ。

まず、クルマにはスピーカーが2セット付いている場合が多い。フロントの左右とリアの左右、この2セットだ。なので「4chタイプ」なら、その4スピーカーを1台で鳴らしきれる。

そしてさらには、「フロントスピーカー+サブウーファー」というスピーカーレイアウトが敷かれることも多く、やはり「4chタイプ」ならこれにも対応可能となる(ただし“ブリッジ接続”が可能な場合)。カーオーディオでは、ドアに取り付けられるスピーカーではサイズ的に超低音の再生が難しいので、超低音再生用のスピーカーであるサブウーファーが使われることが多い。それが導入されるケースでも「4chパワーアンプ」でいける。

また、「4chパワーアンプ」が1台あるとフロント2ウェイスピーカーの「マルチドライブ」も可能となる。

◆「マルチドライブ」なら、フロント2ウェイを効率よく鳴らせる!

なおこの「マルチドライブ」とは、スピーカーユニットの1つ1つに対してパワーアンプの1chずつをあてがうという鳴らし方のことを指す。普通は、パワーアンプの1chでツイーターとミッドウーファーの両方が鳴らされるが、そのような鳴らし方をするときと比べてパワーアンプの1chに対する負荷が減るので、より効率良くそしてトルクフルにスピーカーを動かせるようになる。

さらには、各スピーカーの個別制御も可能となる。というのもカーオーディオではツイーターとミッドウーファーが離れた場所に取り付けられることが多いので、ツイーターとミッドウーファーを1つのスピーカーとして扱うよりも別々に制御した方がサウンドチューニングがしやすくなるのだ。

かくしてフロント2ウェイスピーカーを「マルチドライブ」する際にも、「4chタイプ」の「外部パワーアンプ」が重宝する。1台あればこのような鳴らし方も可能となるのだ。

とはいっても、それ以外のタイプの「外部パワーアンプ」もあった方が良い。フロント2ウェイに加えてサブウーファーまでも鳴らしたくなる場合もあれば、リアスピーカーやセンタースピーカーも「外部パワーアンプ」を使って鳴らしたくなることもある。またサブウーファーを鳴らすにはよりパワフルなパワーアンプの方が良く、そのような需要に応えるべく「1chパワーアンプ」も存在している。

というわけでカーオーディオでは、「多chタイプ」が使われることもあれば、さまざまなch数の「外部パワーアンプ」が複数台用いられることもある。カーオーディオでは多彩にシステムが構築され、「外部パワーアンプ」がいろいろな使われ方をする。

今回は以上だ。次回以降も「外部パワーアンプ」に関して抱かれがちな“素朴な疑問”の答を解説していく。お楽しみに。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

このほかのカーオーディオ ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. プロローグ・EWA-3

    敷くだけで音が変わる!?[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.08.04 12:30
  2. トヨタ クラウン セダン

    【トヨタ クラウン 新型】新たなフォーマル表現…セダン

    自動車(本体)
    2022.07.29 10:00
  3. スマホランチャー AMEX-SL02

    スマホライクな9インチディスプレイオーディオ発売へ、Android搭載でミラーリングにも対応

    カーオーディオ
    2022.07.27 17:06
  4. トヨタC-HR G-T“モード ネロ セーフティープラスIII”

    トヨタがこだわりのブラックで仕立てた「C-HR」の特別仕様車を発売

    自動車(本体)
    2022.08.05 16:00
  5. マツダ CX-50 の「メリディアン・エディション」

    マツダ『CX-50』、ターボ搭載の冒険仕様SUVが登場

    自動車(本体)
    2022.08.05 19:08

総合ニュースランキング

  1. 「KDGC-008B」

    卓上に置きやすい、コンパクトサイズの「おひとり網焼肉グリル」が本日8/5発売

    その他調理家電
    2022.08.05 06:45
  2. 「HG 1/144 マジンガーZERO(INFINITISM)」

    「マジンガーZERO」がプラモ化、メカデザイナー・柳瀬敬之氏によるリデザイン

    プラモデル
    2022.08.07 12:00
  3. 【8月の値下げ】「Rakuten BIG s」値下げ、コンビニ「Apple Gift Card」10%還元など

    【8月の値下げ】「Rakuten BIG s」値下げ、コンビニ「Apple Gift Card」10%還元など

    スマートフォン
    2022.08.07 00:00
  4. METAL STRUCTURE 解体匠機 MSN-04 サザビー

    バンダイ最上級フィギュア「解体匠機」にサザビーが登場、3年の月日を経て完成!

    フィギュア
    2022.08.05 12:25
  5. 「減煙電気七輪 ESR-Q100」

    煙が出にくい「減煙電気七輪」山善が発売、熱々をひとり占めできるパーソナルサイズ

    その他調理家電
    2022.08.04 12:25

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「Xiaomi Smart Band 7」「HUAWEI Band 7」「moto 360 3rd Gen」
  • 「Figure-rise Standard ウルトラマンゼロ」
  • 「MOZA Mini-P MAX MPN01」
  • フォレスト・オート・ファクトリー(FAF)がスバル360をベースにカスタムしたビーチバン(アソモビ2022)。
  • 「川崎 T-4“ブルーインパルス 2022”」
  • MAG B660M MORTAR MAX WIFI DDR4