2017年07月26日 15:43

オウルテック、6,925円のエントリー向けドライブレコーダー

オウルテックは、ドライブレコーダーのエントリーモデル「シンプルメニューでらくらくドラレコ OWL-DR05-BK」を発表。8月上旬より発売する。

大きめのボタン配置と、録画した動画が見やすい2.4型液晶を搭載し、録画再生やメニュー操作などが簡単に行えるエントリーモデル。F2.0の明るいレンズを搭載し、夜間でも明るくノイズの少ない映像を記録することが可能だ。

また、記録解像度は720p(1280×720)/30fpsを採用。きれいでなめらかに録画することができる。

さらに、動いたものを感知して自動録画を開始するモーションセンサーや、エンジンのかかっていない状態で約30分の録画が可能な内蔵バッテリーを搭載する。

主な仕様は、画素数が100万画素、レンズF値がF2.0、視野角が対角120度、液晶サイズが2.4型、記録解像度が1280×720(HD 720p)/30fps、記録メディアがmicroSDカード(最大)。

このほか、本体サイズは71(幅)×69(高さ)×31(奥行)mm。重量は71g(本体)。ボディカラーはブラック。

市場想定価格は6,925円(税別)。

オウルテック

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

オウルテック(Owltech)のドライブレコーダー ニュース

もっと見る

このほかのドライブレコーダー ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スバル・アウトバック と レガシィ 新型に搭載されるTomTomのナビゲーション(米国仕様)

    スバル アウトバック と レガシィ 新型、TomTomのナビゲーション搭載

    カーナビ
    2020.01.21 06:01
  2. 本田技術研究所四輪R&Dセンター第10技術開発室技術企画ブロック主任研究員の松井充さん

    ホンダ シビック、熟成のマイナーチェンジ…東京オートサロン2020[インタビュー]

    自動車(本体)
    2020.01.21 06:30
  3. トヨタ・スープラ 新型の2.0リットル搭載車の欧州発売記念限定モデル「富士スピードウェイ・エディション」

    トヨタ スープラ 新型に2.0直4ターボ「富士スピードウェイ」仕様

    自動車(本体)
    2020.01.20 06:35
  4. スバルの新型電気自動車のデザインスタディーモデル。

    スバルが新型EVのコンセプトモデルを発表 トヨタと共同開発を進める電動SUV

    自動車(本体)
    2020.01.21 11:30
  5. ホンダ・フィット

    ホンダが新型「フィット」を2月14日に発売

    自動車(本体)
    2020.01.19 06:40

総合ニュースランキング

  1. 1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ

    タミヤ、1986年7月発売の「1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ」を復刻

    模型
    2020.01.20 06:00
  2. 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(公式ホームページより)

    「実物大18mの動くガンダム」が横浜に登場、オリジナルガンプラ販売も

    プラモデル
    2020.01.20 17:40
  3. 「モバイル PASMO」

    ついに「モバイル PASMO」が2020年春サービス開始、Androidが対象

    スマートフォン
    23時間前
  4. NEC、900g台の12.5型モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」2020年春モデル

    ノートパソコン
    2020.01.21 11:52
  5. 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB

    1,980円、折りたたみ式のストロボディフューザー「影スッキリフラッシュ」

    その他カメラ関連製品
    2020.01.21 07:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • HP-G200BT
  • 「OPPO Reno A」
  • Samsung Portable SSD T7 Touch
  • 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB