2020年11月24日 06:17

ドゥカティ、『スーパースポーツ950』発表…ロードスポーツが進化

ドゥカティは11月18日、「ドゥカティワールドプレミア2021」の「エピソード3」において、『スーパースポーツ950』(Ducati SuperSport 950)をデジタルワールドプレミアした。

「ドゥカティワールドプレミア」は、毎年恒例の新車発表イベントだ。今年は新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大に配慮して、デジタル形式で行われている。

「ドゥカティワールドプレミア2021」は、5回に分けて開催され、まずは11月4日の「エピソード1」において、新型『ムルティストラーダV4』が発表された。これに続いて11月11日、「エピソード2」では、『Xディアベル』と『スクランブラー』の2021年モデルが発表された。そして11月18日、ドゥカティワールドプレミア2021のエピソード3において、スーパースポーツ950がデジタルワールドプレミアされている。

◆パニガーレV4のイメージを受け継いだ新デザイン

ドゥカティのロードスポーツバイクの名称が、スーパースポーツ950に変更されて新登場した。名称変更だけにとどまらず、デザイン、エレクトロニクス、装備にアップデートが施され、ユーロ5規制にも適合させている。

デザインは一新された。ドゥカティ・スタイル・センターによって設計された新しいフェアリングを採用し、『パニガーレV4』のイメージを受け継ぐことで、さらにスポーティでダイナミック、流れるようなシェイプに進化を遂げた。

スーパースポーツ950は、新しいフェアリングにより、よりスポーティで流れるようなボディラインを追求した。新しいフルLEDヘッドライトとサイドエアベントが、パニガーレV4を思わせるデザインだ。

スーパースポーツ950のサイドビューは、パニガーレV4のダブルエクストラクターを彷彿とさせるエアベントが大きな特徴となる。下側のフェアリングは、メカニカルコンポーネントを包み込むようにサイドサイレンサーの部分まで伸び、その姿はサーキットを走るレーシングマシンを連想させる。

◆新デザインのLEDライト

デイタイムランニングライトは、光を均一に拡散するオパールを使用した。ヘッドライトは、ロービームとハイビーム用の2つのバイファンクションLEDモジュールから構成されており、ヘッドライト点灯時に左右対称のルックスを実現する。

低く、スリムでダイナミックなラインを描くフロントスクリーンは、中央部分で燃料タンクと接続されており、新しいフルTFTカラーメーターパネルを収納するボディ同色のモダンなデザインとした。スポーティなデザインのフロントスクリーンは、2段階に高さを調整することが可能で、優れた防風効果を発揮するという。

ライダーとパッセンジャーシートは、コントラストステッチによって2つの部分に分割された。これにより、座り心地が改善されると同時に、スポーティなイメージを演出している。

サイドサイレンサーは、2本のオーバーラップアウトレットを備えたコンパクトなデザインを採用した。その形状と低いポジションに加えて、「Y」字デザインのリアホイールを完全に露出させることにより、リアサイドのダイナミズムを高めている。

◆2気筒「テスタストレッタ」エンジンは最大出力110ps

排気量937cc の2気筒「テスタストレッタ」エンジンは、ユーロ5規制に適合させた。エグゾーストシステムとエンジンコントロールシステムに変更はなく、従来通り幅広い回転域で豊かなトルクを発生する。最大出力は110ps/9000rpm、最大トルクは9.5kgm/6500rpmとした。

このエンジンは、3500rpmで最大トルクの80%を発生し、9.5kgm/6500rpmの最大トルクまで、フラットなトルク曲線を描く。6500rpmを超えると、トルクは徐々に低下するものの、最大出力110psを発生する9000rpmまで、最大トルクの90%を超える値を維持する。

このような特性によって、あらゆる速度域で思いのままにパワーを引き出し、コーナー出口では俊敏な加速が可能で、ギアチェンジの回数も減らすことができるという。また、110psの最大出力は、ライダーが気負うことなく、完全にコントロールすることが可能で、心地よいライディング体験を提供する。

エンジンマネージメントとインジェクションシステムは、スーパースポーツの用途を考慮しながら、2気筒エンジンのキャラクターを高めるために開発された。電子的なスロットルコントロールは、ライダーの要求をエンジンに正確に伝達し、スーパースポーツの多用途な特長に適合しながら、ソフトウェアが予測的にライダーをサポートする。

フルライドバイワイヤシステムによって制御されるこのエンジンには、直径53mmのスロットルボディからエアが導入される。このエンジンは気筒あたり4バルブで、セカンダリエアシステム、水冷、圧縮比は12.6:1、ボア94mm、ストローク67.5mmとした。

エグゾーストシステムは、外径54mmのパイプとロワープレサイレンサーを備える。プレサイレンサーは、コンパクトなオーバーラップアウトレットを持つサイドサイレンサーに接続されている。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ドゥカティ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ドゥカティのバイク(本体) ニュース

もっと見る

このほかのバイク(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. レクビィ・プラスMR

    ニューノーマル時代のキャンピングカー『レクビィ・プラスMR』発売…2人利用に特化

    自動車(本体)
    2021.02.24 06:13
  2. アウディ Q2 改良新型

    アウディ Q2 改良新型…4年ぶりの刷新、価格は394万円より

    自動車(本体)
    2021.02.25 06:31
  3. レクサス IS500 Fスポーツ・パフォーマンス

    レクサス IS に5.0リットルV8搭載!!…IS500 Fスポーツ・パフォーマンス 登場

    自動車(本体)
    2021.02.24 09:11
  4. ヤマハ アクシスZ

    【ヤマハ アクシスZ 試乗】選んで悔いなし!進化めざましいヤマハの「原2」…青木タカオ

    バイク(本体)
    2021.02.25 13:20
  5. メルセデスベンツ Cクラス・セダン 新型

    メルセデスベンツ Cクラス 新型、最新デザイン哲学でスタイル一新…欧州発表

    自動車(本体)
    2021.02.25 06:15

総合ニュースランキング

  1. 「LOVOT(らぼっと)」

    18,200円の値上げ、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」が4/1に価格改定

    家庭用ロボット・ロボットおもちゃ
    2021.02.25 07:00
  2. 「PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」

    バンダイ、“究極のガンプラ”「PG UNLEASHED RX-78-2」2月生産分を一般発売へ

    プラモデル
    2021.02.24 12:22
  3. povo

    au新プラン「povo(ポヴォ)」が3/23提供開始、iPhoneは「iPhone 8」以降が対象

    スマートフォン
    23時間前
  4. ギフトキャンペーン第3弾「家族へ」

    加熱式タバコ「glo Hyper+」対象の期間限定ギフトキャンペーン第3弾「家族へ」

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.02.24 12:37
  5. 加熱式タバコ「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」

    アイコス展開のPMJ、新加熱式タバコ「lil HYBRID introduced by IQOS」を全国で発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.02.10 10:00

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • BMW X5
  • BMW M440i xDrive カブリオレ
  • UT-201BLE Plus
  • au
  • VA-UC020
  • povo