2021年05月10日 06:26

【BMW R18クラシック 試乗】R18が持つ唯一無二の世界観をさらに広げた…鈴木大五郎

◆BMWらしいオリジナリティが感じられるR18

BMWとしては意外ともいえるクルーザースタイルの『R18』であるが、そこはさすが、アメリカンスタイルではなく、どこから見ても(乗っても)BMWというセンスを身につけて登場した。

その大きな要因はやはりBMW伝統のボクサーエンジンを搭載しているということだと思われるが、それだけでなく燃料タンクの造形やエギゾーストの形状等、これぞBMWのマシンといったオリジナリティが感じられる。

また、その要となるエンジンも、単純に従来のエンジンをボアアップするのではなく、完全に新設計されたという気合の入りよう。見た目のイメージもそうであるが、走り出したR18もまたBMWらしい質実剛健さを感じさせ、しっかりかっちり作られているという印象であった。

そのR18をベースに、よりツーリングシーンに向けた装備を身につけて登場したのが『R18クラシック』である。

◆どこまでも走り続けられそうなパッケージング

基本はR18である。あのエンジンスタート時の強烈なトルクリアクションや怒涛の加速は同様に受け継ぐ。ボクサー史上最大となる排気量から生み出される強大なトルクは、わずか2000rpmでその最大値の9割を絞り出すほど力強い。ライディングモードもR18と同様に3種類。レスポンス良く、鼓動感も一際感じられるロック。グッと穏やかさが増え、ウェット路面に限らず使えるレイン。そしてその中間と言えるロールを用意している。

速度がのってからの滑らかな乗り心地や快適性はそのままに、より快適に感じやすい装備が備わっているのがクラシックである。例えばスクリーンは防風性に優れ、確実に長距離での疲労を軽減してくれる。アップライトの強いライディングポジションとなるマシンだけにその効果は絶大で、こちらも新規採用となったクルーズコントロールとあいまって、どこまでも走り続けられそうなパッケージングとなっている。

その他、左右に振り分けられたリアバッグは合計31リットルもの容量を誇り、旅心をしっかりサポートする。シンプルなR18に対してはやや重くも感じられるものの、ボクサーエンジンの低重心さはやはり大きな安心感となって取り回しのしやすさ等にも貢献するのである。これはフロントホイールが19から16インチに変更された効果もあるかもしれない。

◆唯一無二の独創性

とはいえ、この排気量。そしてマシンのキャラクターはやはり旅に合う。ドコドコと鼓動を感じながらハイウェイをクルージングするといったシチュエーションで、その快適性がより享受しやすいパッケージングとなっている。

もちろん、ただ直線を走るだけでなく、スポーティな側面もあわせ持つ。さすがに絶対的なバンク角は浅く、コーナーでは簡単にステップを路面に接地させてしまうのであるが、そのバンク角に到達するまでのロール感は軽快であり、大柄な車体を右に左にバンクさせていくのもまた楽しさに溢れている。

BMWモトラッドの得意とするツーリング性能とスポーツ性能の融合に加え、唯一無二の独創性を持つR18。その世界観がより広がりをみせるクラシックであったのだ。

■5つ星評価

パワーソース:★★★★

ハンドリング:★★★

扱いやすさ:★★★

快適性:★★★★

オススメ度:★★★★

鈴木大五郎|モーターサイクルジャーナリスト

AMAスーパーバイクや鈴鹿8耐参戦など、レース畑のバックボーンをもつモーターサイクルジャーナリスト。1998年よりテスター業を開始し、これまで数百台に渡るマシンをテスト。現在はBMWモトラッドの公認インストラクターをはじめ、様々なメーカーやイベントでスクールを行なう。スポーツライディングの基礎の習得を目指すBKライディングスクール、ダートトラックの技術をベースにスキルアップを目指すBKスライディングスクールを主宰。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

BMW

BMW(bmw)のバイク(本体) ニュース

もっと見る

このほかのバイク(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. スバルBRZ新型

    【スバル BRZ 新型】これではBRZに見えない…デザイナー[インタビュー]

    自動車(本体)
    2021.07.26 08:48
  2. ジープ グランドチェロキーL

    3列シートで登場、 ジープ グランドチェロキーL 新型 今秋国内発表

    自動車(本体)
    2021.08.01 06:05
  3. 最後で究極の内燃機関、ランボルギーニ アヴェンタドールLP 780-4 Ultimae が日本登場…すでに完売

    最後で究極の内燃機関、ランボルギーニ アヴェンタドールLP 780-4 Ultimae が日本登場…すでに完売

    自動車(本体)
    2021.08.01 06:15
  4. ヤマハ YZ125 2022年モデル

    ヤマハ YZ125、17年ぶりのフルモデルチェンジ…YZシリーズ2022年モデル9機種発売へ

    バイク(本体)
    2021.07.30 15:40
  5. トムス レクサス LC500 コンバーチブル

    レクサス LCコンバーチブル をカーボンで武装…トムスがコンプリートカー発売

    自動車(本体)
    2021.08.01 06:03

総合ニュースランキング

  1. 【8月の値下げまとめ】楽天“1円”Wi-Fiルーターや終了間近のPS/Switchゲームセールなど

    【8月の値下げまとめ】楽天“1円”Wi-Fiルーターや終了間近のPS/Switchゲームセールなど

    プレイステーション4(PS4) ソフト
    2021.08.01 00:00
  2. 「S.H.MonsterArts 雷狼竜ジンオウガ」

    バンダイ、全長285mmの「モンスターハンター」雷狼竜ジンオウガを本日7/31発売

    フィギュア
    2021.07.31 07:15
  3. 1/24 '75 ウルフ・カウンタック Ver.1

    「ウルフ・カウンタック」1/24模型、5リッターに換装したエンジンを再現

    模型
    2021.08.01 06:30
  4. 「RC タムテックギア グラスホッパーミニ(GB-01Sシャーシ)」

    タミヤ、乾電池駆動でA4サイズのRCカー「RC タムテックギア グラスホッパーミニ」

    ラジコン
    2021.08.01 07:15
  5. GPD WIN3

    Core i5-1135G7搭載の5.5型スライド式ゲーミングPC「GPD WIN3」が本日7/31発売

    ノートパソコン
    2021.07.31 06:55

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「フルハイビジョンプロジェクター PJLP-150FHD[SILVER]」
  • ファン内蔵!丸ごとヘルメットリフレッシャーバッグ C-HDB21B
  • LUXXe グリッド ジップバックパック L
  • KDI72FR
  • 「卓上フライヤー」セット