2022年01月28日 05:58

ハーレー、2022年モデル8モデルの予約販売開始…「ミルウォーキーエイト117」エンジン搭載

ハーレーダビッドソンジャパンは、「ミルウォーキーエイト 117」エンジンを搭載する2022年モデル8車種を発表。1月27日より予約販売を開始する。

ワールドプレミアイベント「Further, Faster. さらなる高みへ。」で初公開した8モデルは、いずれもハーレー最大の排気量(1923cc)とトルクを提供するパワフルな空冷エンジン「ミルウォーキーエイト 117」を搭載したファクトリーカスタム。Vツインの圧倒的な鼓動と新たなダーク&ブロンズ仕上げの精悍な足回りが特長の『STシリーズ』3種、『ローライダーS』、カスタムビークルオペレーションズ(CVO)の2022年限定生産モデル4種、合計8種を2022年モデルとして発売する。

◆クルーザー

『ローライダーS』は2022年モデルよりミルウォーキーエイト 117を搭載し、アップデートした。約5%トルクが向上したほか、アナログタコメーターとデジタルスピードメーターを新たに装備。燃料タンク上部にはバッジを配した薄型のテクスチャーブラックタンクコンソールを採用した。Radiateキャストアルミホイール(フロント19、リア16インチ径)はマットダークブロンズに仕上げ、ダークな世界観を強調している。

価格はビビッドブラックが281万8200円、ガンシップグレーが286万3300円。

ローライダーSをベースとしたツアラーモデルが『ローライダーST』。フレームマウント型の新型フェアリングと着脱可能な53.8リットル大容量サドルバッグを搭載する。足回りでは、標準のシャシーモノショックよりも背の高いリアモノショック(ストローク1/2インチ、リアホイールトラベル1インチ、シート高3/4インチ)を装備。後部をハイポジションに維持することで乗り心地が向上。リーンアングルも1度以上大きくなり、よりダイナミックなパフォーマンスと、アグレッシブなコーナリングを提供する。また、シート下には油圧式プリロード調整機能を装備。積荷や路面状況に応じてサスペンション性能を維持できる。

価格はビビッドブラックが306万0200円、ガンシップグレーが価格は310万5300円。

◆グランドアメリカン ツーリング

バットウィングフェアリングが特長の『ストリートグライドST』は、西海岸のスタイリングを踏襲し、フロントエンド、コントロール、パワートレイン、エキゾーストをブラックで統一したモデル。フロントフェンダーをトリミングし、スポーティな外観と軽量化を図るとともに、標準長のサドルバッグをエクステンドバッグに変更した。また頭部への衝撃を抑えるスプリットストリームベントと薄型のダークウィンドシールドも装備しツーリング時の快適性と安全性をより高めている。

価格はビビッドブラックが393万5800円、ガンシップグレーが価格は398万6400円。

シャークノーズ ロードグライド フェアリングが印象的な『ロードグライドST』は、オンロードをよりスポーティに走破できるプレミアムツアラーだ。フェアリングの上部には薄型のダークウィンドシールドを備え、薄型のエンジンガードとタンクコンソールを組み合わせることで独自のトリムラインを表現。前方に露出したエアクリーナーエレメントを有するヘビーブリーザーインテークが、パフォーマンス優先のスタイリングをさらに強調している。

価格はビビッドブラックが393万5800円、ガンシップグレーが価格は398万6400円。

◆CVO

『CVOロードグライド』は、デュアルLEDヘッドランプと、フレームマウントしたシャークノーズフェアリングが目を引く。専用21インチフロントホイール、カスタムペイント各種(エンビアスグリーンフェイド、ブルースティール、ウィックトオレンジパール)、ディティール各部のこだわりがハーレーのクラフトマンシップを象徴している。価格は516万7000円。

『CVOロードグライドリミテッド』は、さらにシートヒーターとグリップ、大容量ラゲッジラックを後方に備えたプレミアムツアラー。快適に長距離ツーリングを楽しめる同モデルには、ウィックトオレンジパール、ハイテールイエローパール、ダンテスレッドフェイドの3つの限定カラーを用意した。価格は553万8500円。

『CVOストリートグライド』は、バットウィングフェアリングのクラシックなシルエットが映えるホットロッドバガー。2022年モデルは、ハイテールイエローパール、エンビアスグリーンフェイド、ブルースティールの3種を展開する。価格は505万3400円。

『CVOトライグライド』は、普通自動車MT免許があれば大型二輪免許なしでも乗ることができるCVO唯一のトライク。2022年モデルでは、ダンテスレッドフェイドが新カラーとして登場する。価格は680万1300円。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ハーレーダビッドソン

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON)のバイク(本体) ニュース

もっと見る

このほかのバイク(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. 「ハイエンド・メインユニット」を核にシステムが構成されたオーディオカーの一例(製作ショップ:パラダ<福井県>)。

    メインユニットの“電源強化”で音が変わる!?[音を良くする“ひと手間”]

    カーオーディオ
    2022.05.27 06:56
  2. アウトランダーPHEVの進化ポイント:人とくるまのテクノロジー2022

    三菱 アウトランダーPHEV 新型の「進化」ポイント

    自動車(本体)
    2022.05.27 12:06
  3. トヨタ・カローラ、カローラツーリングのインテリア。

    [低予算カーオーディオ]トヨタ車純正ディスプレイオーディオのエンタメ力をアップ

    カーオーディオ
    2022.05.24 05:15
  4. 11.4インチ Honda CONNECTナビ LXM-237VFLi

    ホンダ純正ナビ、「ギャザズ」史上最大の11.4インチなど3モデルを発売

    カーナビ
    2022.05.26 19:28
  5. スズキ・ビジョン・グランツーリスモ

    スズキ『ハヤブサ』のエンジン&970kgの軽量ボディ…432馬力の仮想電動スポーツ

    自動車(本体)
    2022.05.27 12:53

総合ニュースランキング

  1. 「Anker 757 Portable Power Station(PowerHouse 1229Wh)」

    モバイルバッテリーなどで定評のあるAnker、新発売のポータブル電源が注目を集める

    ポータブル電源
    2022.05.27 11:38
  2. 「α6400」

    ソニー、最速0.02秒AFを実現したミラーレス「α6400」注文受付を再開へ

    デジタル一眼カメラ
    2022.05.26 16:46
  3. WH-1000XM5

    ソニー、ノイキャン性能が進化したワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM5」本日5/27発売

    イヤホン・ヘッドホン
    2022.05.27 06:50
  4. Xperia 1 IV SO-51C

    ドコモ、ソニー5Gスマホ「Xperia 1 IV SO-51C」の発売日を決定

    スマートフォン
    2022.05.26 00:00
  5. GK-RTX3090Ti-E24GB/HOF

    玄人志向、4.3型液晶が付属する「GeForce RTX 3090 Ti」搭載ビデオカード

    グラフィックボード・ビデオカード
    2022.05.26 16:25

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「RF800mm F5.6 L IS USM」「RF1200mm F8 L IS USM」
  • 「NOKTON D23mm F1.2 Aspherical」
  • 「1/24 マクラーレン セナ(グレイ)完成品」
  • マセラティ MC20 チェロ
  • 「冷蔵庫キャッシュバックキャンペーン」
  • 10.1インチUSBモニター plus one USB LCD-10000U3