2022年04月27日 08:46

【ハーレー ローライダーS 試乗】一度動き出したら、もう停まりたくない(2つの意味で)…小鳥遊レイラ

ハーレーの中でも最大の排気量を誇るエンジン

今回紹介するバイクは、ハーレーダビッドソンの『ローライダーS』。

私はこれまでハーレーではアドベンチャースタイルの『パン・アメリカ』とボバースタイルの『スポーツスターS』の2台に乗ったことがありましたが、この2台のエンジンは最新の排出ガス規制にも適合するように1から現代的な技術で設計された1200ccの水冷DOHC。

それに対し、このローライダーSに採用されているのは昔ながらの設計を残したまま発展してきた空冷OHVのミルウォーキーエイト117と呼ばれるエンジンとなっています。その名の由来の「117」は排気量、117キュービックインチ=なんと1983cc(!)によるもの。ハーレーの中でも最大の排気量を誇るエンジンとなっています。

そんな巨大なエンジンを積んでいるローライダーS。覚悟はしていましたが、国産ビッグバイクと比べてもまあ重い!ハーレーらしく足着き性はいいのですが、車重308kgは取り回すだけでもひと苦労です。アメリカ人向けに作られているためライポジも大柄。フォワードステップなので足を前にバーンと投げ出して乗るスタイルはとても開放感があるのですが、身長160cmの私ではシートのベストポジションに腰を据えると、腕や足が伸びきって届くか届かないかギリギリな状態。

リヤブレーキペダルもしっかり踏みこめないくらいの遠さです。最近は女性でもハーレーに憧れて買おうかなと思っている人も多いでしょうが、ノーマルの状態ではかなり苦労すると思うのでシートやハンドル、ステップまわりをカスタムで乗りやすくできるかどうか購入前にディーラーで相談しておくことをオススメします。

一度動き出したら、もう停まりたくない(2つの意味で)

いざ走り出してみると、1983ccもあるだけに低回転からドドドッとものすごい鼓動感と力強いトルクに驚かされます。スポーツスターSも鼓動感が際だっていましたが、それが霞んでしまうくらいの強さです。これぞ、まさしく本物のハーレーという感じなのでしょうか。800rpm前後と低いアイドリング回転域での“ドドドド、ドッ、ドドッ”と、ときどき息をつくようなリズム感も独特です。

この不定期なリズムを奏でるところは、機械というよりまるで生き物のよう。ハーレーファンが言うように鉄の“馬”なんでしょうね。国産のエンジンと大きく違い、熱烈なファンが多いのもうなずけます。ハーレーでもスポーツスターSとパン・アメリカの最新水冷エンジンは、ミルウォーキーエイトと比べるとやっはり洗練されてしまって生き物のような感じは薄れているような気がしました。

そんな味のあるエンジンだけに、スタートしたらどこまでも走り続けて遠くに行きたくなってきます。一度動き出したら、もう停まりたくない(車重が重いから停まると大変ですしね)。このローライダーSに乗ってみて、ハーレーはつくづくアメリカの乗り物だなあという気になりました。こんなマシンで信号待ちや渋滞の無い道を優雅にクルージングできるアメリカは羨ましいです。

■5つ星評価

パワーソース:★★★★★

フットワーク:★

コンフォート:★★★

足着き:★★★★★

オススメ度:★★★

小鳥遊レイラ|愛称:ことりちゃん

レースクイーンに憧れてモータースポーツ業界へ。しかしMOTOR STATION TVでの出演をきっかけに走る方に目覚めてしまい、いきなり大型二輪免許を取得。現在では2輪4輪共にサーキットを走り、2019年に4輪のレース参戦のためJAF国内A級ライセンスを取得。2021年にMFJロードレース国内ライセンスを取得して、2輪・4輪両方でレース参戦。ストリート走行からサーキット走行まで楽しむモータースポーツ女子。身長は160cm。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ハーレーダビッドソン

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON)のバイク(本体) ニュース

もっと見る

このほかのバイク(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. トヨタ・グランドハイランダー のティザー写真

    トヨタの新型3列シートSUV、『グランドハイランダー』発表へ

    自動車(本体)
    2022.12.02 11:53
  2. 日産 マーチ 次期型がEVとして日本市場に復活するという。画像は予想CG

    日産『マーチ』、EVで2025年に日本市場復活か!? マイクラ後継EVがベース

    自動車(本体)
    2022.11.30 09:10
  3. 「前後カメラとリアカメラ付きドライブレコーダー THCADVSNA」

    サンコー、“前方+車内+後方”の3カメラ同時撮影に対応したドライブレコーダー

    ドライブレコーダー
    2022.11.25 12:47
  4. トヨタ GRカローラ RZ

    【トヨタ GRカローラ】「RZ」は525万円、「モリゾウエディション」は715万円!台数限定で抽選受付を開始

    自動車(本体)
    2022.12.02 14:55
  5. スバル クロストレック 新型

    【スバル クロストレック 新型】価格発表、266万2000円から328万9000円

    自動車(本体)
    2022.12.01 13:50

総合ニュースランキング

  1. Nebula Capsule 3 Laser

    Anker、モバイルプロジェクター「Nebula Capsule 3 Laser」を本日12/2発売

    プロジェクタ
    2022.12.02 07:00
  2. 「Xperia 10 III Lite」

    楽天モバイル、「Xperia 10 III Lite」「AQUOS zero6」などを値下げ

    スマートフォン
    2022.12.01 11:56
  3. エイサー、Core i7-12700H/GeForce RTX 3060搭載の14型ゲーミングノートPC

    ノートパソコン
    2022.12.01 13:45
  4. AQUOS sense7

    5万円前後という価格にも注目、大型センサーカメラ搭載「AQUOS sense7」SIMフリー版

    スマートフォン
    2022.12.02 13:14
  5. Zenbook 17 Fold OLED UX9702AA

    ASUS、折りたためる17.3型有機ELを搭載したノートPC「Zenbook 17 Fold OLED」

    タブレットPC
    2022.12.01 12:44

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • トヨタ・グランドハイランダー のティザー写真
  • 「Cyber punClock ghost TPNXTUSNA」
  • 「SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary」
  • P-40N ウォーホーク“ナチュラルメタル エーセス”
  • 「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」
  • 「Beats Flex」