2019年01月22日 15:24

ヤマハ発動機、FZ-FI 2019年モデルをインドで発売 150ccスポーツモデル

ヤマハ発動機は、149cc BLUE COREエンジンを搭載するスポーツモデル『FZ-FI』の2019年モデルを1月下旬よりインドで発売する。

FZ-FIは、スタイルや男らしさにこだわるインドの20代男性を主なターゲットに、「力強く、街中を駆け抜けるUrban Fighter」をコンセプトに開発。2019年モデルでは、FZシリーズの力強さを継承しながら、フロント周りとタンクおよびエンジンが一体に大きく見える新スタイルを採用した。

また、リラックスしたライディングポジションに繋がる車体デザインとし、ダブルシートとグラブバーを備えてタンデムライダーの快適性にも配慮した。さらにエンジンセッティングを変更し、加速感を高めたほか、フロントブレーキにはABS-1chを採用。上級仕様の『FZS-FI』は、アンダーカウルを装備し、メッキ加工を施したエアインテーク造形などを採用する。

価格はFZ-FIが9万5000インドルピー(約14万6000円)、FZS-FIが9万7000インドルピー(約14万9000円)。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ヤマハ

ヤマハ(YAMAHA)のバイク(本体) ニュース

もっと見る

このほかのバイク(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ヤマハ SR400が43年の歴史にいよいよ幕を下ろす

    43年の歴史にいよいよ幕、ヤマハ『SR』が辿った“存続の危機”と“執念”の軌跡とは

    バイク(本体)
    19時間前
  2. ヤマハ SR400 が43年の歴史の幕を閉じる。写真はSR400 Final Edition

    ヤマハ SR400 が生産終了、「ファイナルエディション」正式発表…1000台限定車も

    バイク(本体)
    15時間前
  3. 日産 アルマーダ の2021年モデル

    日産の最上位SUV『アルマーダ』に2021年型、トヨタ ランクル と競合…米国発売

    自動車(本体)
    22時間前
  4. ホンダ HR-V (ヴェゼル に相当)新型

    ホンダ HR-V 新型、2月に欧州発表へ…初のハイブリッド設定

    自動車(本体)
    2021.01.21 07:00
  5. レクサス IS350 F SPORT

    【レクサス IS 改良新型】マイナーチェンジで鍛え上げた走りとデザイン[詳細画像]

    自動車(本体)
    22時間前

総合ニュースランキング

  1. 「遠くからキャッチ! 虫取りマジックハンド CPETP21B」

    嫌な虫を遠くからキャッチしてポイッ、サンコーが「虫取りマジックハンド」発売

    その他健康器具・医療機器
    2021.01.20 12:30
  2. Wrapup

    お札や硬貨を入れられる、ミリタリーテイストのiPhone 12シリーズ用ケース「Wrapup」

    携帯電話アクセサリ
    20時間前
  3. PowerStudio PS-RE03

    AUKEY、レトロデザインの82500mAhポータブル電源「PowerStudio」

    充電池・充電器
    20時間前
  4. INSTINCT Esports Edition

    ガーミン、eスポーツ向けタフネススマートウォッチ「INSTINCT Esports Edition」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    19時間前
  5. 加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」シリーズが1/25価格改定

    最大3,000円値下げ、加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」シリーズが1/25価格改定

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2021.01.19 11:28

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • YTFBT1300H1T
  • 「RE/100 1/100 ビギナ・ギナII(木星決戦仕様)」
  • Spark2.0
  • OMNI デラックスコレクション
  • スマート加湿器2